最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

自然散策

2017年4月22日 (土)

桜の街 石川町

忙しくてなかなかUP出来なかったのですが、19日に福島県石川町へ桜を追いかけて出掛けてきました。

今出川、北那川沿いの桜が素晴らしいです。

この日は前日の雨が少し残ったり、曇り空でしたがお昼近くになると青空も出てきました。

P1070066

今は桜吹雪と川面に浮かぶ花筏で、違った魅力を見せてくれていることでしょう。

P1070070

川沿いの小学校も桜に囲まれて。

Photo

P1070082

P1070092

北須川沿いの高田地区にある県指定の天然記念物、樹齢500年の「高田桜」

Photo_2

大きすぎて画面に入りません。

坂道の途中にあり、住宅がすぐそこまで来ていますので写す場所も限られています。

Photo_3

少し足を延ばして観照寺の桜。

Photo_4

石川町をドライブしましたが、何処へ行っても桜、桜、桜。

本当に桜を大切にしている街でした。

この日は強風のため歩き廻るには目も開けていられない程。

高速で帰路につくのも怖いので、一般道を通って帰る事に。

もう少し廻りたかったのですが強風の中歩くのも大変で(コンタクトで目を開けられない)諦めました。

今度は強風の日は水中眼鏡でも買ってかけたら?とは連れ合いの言葉。

まさかそういうわけには行かないけれど、花粉用眼鏡が役に立ちそうですね。

ついでの時に探してみようかしら。

2017年4月10日 (月)

花盛りの大柿花山

色とりどりの花の季節になりましたね。

孫の世話から解放されたので早速大柿花山へお花見です。

我が家で購入している新聞には載っていなかったのですが、地元新聞には掲載されたようで多くの人達が訪れています。

と言っても花の下で宴会と言うようなお花見客では無く、ここはハイキングがてら花を愛でると言う場所なので、時々すれ違うと言うほどの人出です。

まずは花に囲まれた入り口駐車場。

1

駐車場の奥はこんな感じで花びらが散ってピンクの絨毯です。

12

咲き始めた黄花カタクリを見て。

蕾が沢山ですからこれからが見頃を迎えます。

6

お馴染みの此方も。

2_2

イカリソウも咲いています。

3

山野草の一帯を見たら次は花咲き乱れる場所へ。

沢山あるハイキングコースは花に囲まれています。

5

8

少し上って見下ろせば眼下に広がる花、花、花。

11

今年も綺麗な花の競演を見せていただきました。

そして帰り道、思川の付近で桜並木を見つけて寄り道です。

場所は西方の道の駅からそう遠くない場所です(正確な住所が分からずすみません)

1_2

菜の花との相性がとても良く、人も少なく(平日のせいかな?)のんびりと桜の下を散歩するのにとても良い場所です。

2_4

たまたま通りかかった電車と桜。

3_2

沢山写真を載せてしまいました。

見て下さってありがとうございます。

次は何処へ行こうか、考えるのも楽しい桜の季節です。

2017年4月 5日 (水)

イワウチワとカタクリと。。。

早いものでもう4月。

宇都宮で桜が開花しましたし、今日のこの温かさで県北の此方の桜のつぼみもほころび始めるでしょうか。

春休みに入る前から小学生組の孫達のお昼ご飯作りと留守番のために息子宅へ通っています。

驚くほどよく食べます。

此方がヘトヘトになって心の中で「もう嫌だ。。。」とつぶやいてしまうくらいよく遊び動き回ります。

勿論付き合わされています。

男の子なので野球遊びに夢中で、「この靴では走れない」と何とかサボろうとしても「この前もその靴で走っていたから走れるよ!」と励まされ。。。(?)

今週でその役目も終わりです。

倒れそうなくらい疲れ切っていますがもう一踏ん張りですね。

      ♡  ♡  ♡

2日の日曜日に那珂川町にあるイワウチワ群生地とカタクリ山公園に出掛けてみました。

寒い日が続いていましたので、見頃には少し早かったようですが多分今日辺りが一番の見頃だと思います。

1

2

3

途中でランチを食べて午後はカタクリ山公園です。

Ka1

Ka2

カタクリも同じく少し早かったですね。

蕾が沢山付いていましたよ。

Ka3

キクザキイチゲ。

Ka4

水芭蕉はせっかく綺麗なのに「植えました!」と言う感じで整列。

自然に見えるにはどれ位の年月がかかるでしょうか。

Mizubasyou

ザゼンソウも幾つか見ることが出来ました。

Zazensou

孫達と過ごすのもあと二日。

その後はようやく自分の時間が取れそうです。

皆さんのお宅へはご飯当番から解放されたらお伺い致しますね。

2016年11月13日 (日)

御殿山と庭で咲く花

平地に降りてきた紅葉はどこまで綺麗に染まっているかしら?

友人とのランチの後、出かけてみたのが太田原市の御殿山公園です。

P1060403

まだ緑の部分も多く見られ、見頃には少し早いようです。

何よりガッカリしたのは「もみじ祭」開催中で、今までは入り口だけだった紅白の幕が、紅葉の下の広場にも張られ、何か催し物の準備をしていました。

美しい紅葉を写真に撮りたいのに紅白の幕が邪魔で。。。

P1060410

さて、気を取り直して我が家で咲いている薔薇などの花です。

此方は蔓ジュリア。

Photo

ジェームズギャルウェイ。

Photo_2

ア・シュロップシャイア・ラド。

イングリッシュローズで、優しい花をようやく沢山つけるようになりました。

でも、花持ちが悪いのと花びらが綺麗に咲くのが少なく、すぐに傷ついてしまうところが少々難ありです。

Photo_3

アイズフォーユーは色の濃淡が芙蓉のようでとても美しい。

Photo_4

モナリザ。

Photo_7

ラムズイヤー。

名前の通り、羊の耳のようなさわり心地の言い葉です。

今年は花が付きませんでした、ショック。

Photo_8

今年の新入りさん、アストランチャ フローレンス。

春に咲いたときは薄いベージュで全く目立たなくて失敗したかなと思ったのですが、今優しいピンク色に咲いています。

グリーンがかっていたり、ベージュがかっていたり、何とも不思議な色合いです。

タグに秋にも咲くとは書いていなかったので、2度咲きすることが分かって嬉しいです。

Photo_9

もう暫く秋色に変化する薔薇を楽しめそうですね。

2016年11月 6日 (日)

慈雲寺の化け地蔵

紅葉の追っかけもそろそろマンネリ。

少し目先を変えて、まだ出かけたことの無い場所へ行ってみたくなりました。

場所は日光の慈雲寺と憾満ヶ淵です。

今日光は東照宮、二荒山神社、輪王寺辺りが美しく染まっています。

勿論人人人。。。車と人の混雑でノロノロ。

暫し我慢をして神橋付近を通り抜けると後は道を外れてスイスイと慈雲寺へ向いました。

神橋付近の人出は何だったのでしょうか。

とても静かで人はチラホラ。

Photo

山門前の紅葉が綺麗です。

Photo_2

門をくぐると小さな本堂があり、その先にはずらりと並んだお地蔵様。

このお地蔵様が延々と奥まで続いているのです。

Photo_3

明治に起きた大洪水の為か、首の無いお地蔵様、既に身体の無くなったお地蔵様も。。。。

奥から山門の方に向って並ぶお地蔵様。

1

このお地蔵様、数えると行きと帰りの数がどうしても合わないのだとか。。。。

本当でしょうか。

写真を撮ることに夢中になり、数を数えてきませんでした。

一体一体、お顔がそれぞれ違います。

穏やかなお顔をして、化け地蔵と言うのはちょっとお気の毒。

3兄弟の真ん中、少しふっくらした孫に似たお顔のお地蔵様を見つけました。

Photo_4

ここは大谷川(ダイヤガワ)の渓流に沿っています。

憾満ヶ淵と言われていますが、ここの流れも紅葉も素晴らしい。

Photo_5

Photo_6

渓流の水の青さが際立って美しい。

Photo_8

小さな滝もあり、蕩々と流れる川音を聴きながらお地蔵様を眺め、のんびりゆったりとした時間を過ごしてきました。

何時もの紅葉見物に飽きたら、こんな過ごし方はいかがでしょうか。

入り口には小さな茶屋がありお蕎麦などの食事も出来、甘味で一息もつけます。

Photo_9

私はここへは寄らなかったのですが、また来ることがあったら寄ってみたいですね。

2016年11月 5日 (土)

塩原の紅葉

11月に入り、遅めの色づき具合の紅葉ですが塩原も見頃を迎えているかしらと4日金曜日に出かけてみました。

風が強くて寒い。。。。

瀬戸合峡も風が強かったし。。。

塩原の紅葉は少し早かったようで、以前に見た錦に染まる風景は来週でしょうか。

P1060215

P1060225

P1060227

とて馬車。

P1060234

レストラン洋燈で早めのランチを。

もう並んでいて、窓辺の良い席は空くのを待たなくてはならず、少し奥の席でしたが充分風景は見えるので良しとして頂きました。

文豪秋御前。

お弁当なら写真を載せて置いて欲しかったね。。。と。

ちょっと肩すかし。

P1060238

P1060242

気を取り直して塩那道路を上り、塩原の街を見下ろす紅葉を見に。

お天気が今一であまり綺麗に見えなくて残念でしたが見晴らしは良くて絶景です。

P1060255

P1060253

途中の紅葉の赤いトンネル。

P1060259

さて、先日瀬戸合峡へ出かけた帰りに川俣付近の小さなお店で紫花豆を見つけてお土産に購入。

近所のスーパーには売っていないので、見つけると買っておきます。

早速今日の朝からコトコトと煮ることにして、昨晩お水に浸しておきましたら。。。

P1060277_2

12時間以上も経ったのに、水を吸うことも無くほとんどが浮いたままです。

指で押してみたら中身がほとんど無く、スカスカ!

どうしてこんなに酷い物を売っていたのでしょうか。

購入したときは袋に入っていたし、少し押してみたけど固くて何の疑問も持ちませんでした。

知らずに売ったのか、どうせ観光客の一見さんだと思って売ったのか。

今夜は花豆~♡とウキウキしていた私の気持はペシャンコです。

2016年10月30日 (日)

紅葉スポットへ

今年の紅葉は全く最盛期の予想が付きません。

塩原にしようか、まだ早いか、ならば瀬戸合峡はどうかしら?

車を走らせながら悩み、結局瀬戸合峡方面に行くことにしました。

運転手は友人です。

私にはあの細くてクネクネ道は怖いので。。。

ナビ様の言うとおりにしたら、何ともはや、かなり狭く車がすれ違えないほどの細い道を行け!と案内されてしまいました。

道が解らないので怖々言うとおりにすると、何と大笹牧場に着いてしまいました。

ラッキ~です。

ここでトイレタイムと牧場を眺めながら一休み。

朝晩の冷え込みで、馬も背中に毛布?をかけて貰って草を食んでいます。

Photo

さ、目的地の瀬戸合峡まで、ナビ様、良い道を案内してよね。

と願ったのにも拘わらず、またまた細くてクネクネの山道を案内され、私の記憶とは全く違う道を通されて到着です。

ダムの上からの眺め。

切り立った岸壁、美しい紅葉、遙か向こうまで見渡せる素晴らしい渓谷の美しさ。

2

下を見るととても怖いです。

吸い込まれそうだし、カメラも落としてしまいそうで真剣にギュッと掴んで写します。

放水していたので虹が出来ていましたよ、見えますか。

これから向こうの吊り橋まで行きますが、階段ばかりでヒーヒー言いながら。

Photo_2

この日(29日土曜日)は台風並みの大風で、吹き飛ばされそうでした。

1

2_2

天使の鐘からダムを眺めたところ。

Photo_3

吊り橋、大風もあってかなり揺れました。

Photo_4

Photo_5

やっと紅葉らしい紅葉を見ることが出来て大満足。

怖いクネクネ道を運転してくれた友人に感謝です。

2016年7月24日 (日)

田んぼアートと庭の薔薇

TVニュースなどでもあちこちで田んぼアートが話題になり始めました。

私も近くの田んぼアートを見に行ってきましたよ。

まずは道の駅塩原です。

とちぎの元気な子ども育て隊!のマスコットキャラクター5人を表現。

P1050254_2

P1050252_3

左端にホルンを吹く人もいますね。

家族四人で制作したというのですから驚きです。

次は西遅沢の田んぼアートです。

此方は那須町の観光キャラクター九尾の狐を表したキュービーと雷様剣士ダイジです。

P1050267

なすひかり、ゆきあそび、べにあそび、あかねあそび、等12種類の稲で制作。

こちらも同じく家族四人で制作だそうです。

P1050268

               ♧~♧~♧

庭で咲いている薔薇ですが、再度いろんな種類が咲き始めたのは嬉しいけれど、どうしても虫や雨、暑さに弱くてすぐに駄目になるのが残念です。

スターチェイサー。

早朝にも拘わらず、もう虫がシベの中に潜り込んでいます。

早起きですねぇ。

Photo

和音。

グラデーションがとても美しい薔薇なのだけれど、縁が。。。(>_<)

Photo_2

咲き始めのコロンと丸い姿が可愛いティチングジョージア。

Photo_3

そして何時も元気で次々に絶え間無く咲くノックアウト。

Photo_4

高校野球の栃木県大会の結果が出ましたね。

今年も作新学院が代表になりました。

高校野球とリオオリンピックが重なるので、どちらを観たら良いかしら。

悩みますね。

2016年7月 5日 (火)

霧降高原

以前は何度も訪れた霧降高原。

自分の脚で登ったり降りたり、リフトで登って歩いて降りたり。

色々と楽しんでいましたが、このところご無沙汰でした。

休日に出かけてあまりの大渋滞に諦めたこともありました。

平日とは言え、見頃の今は混雑しているのでは?

と覚悟して昨日出かけてみましたら、拍子抜けするほど空いていました。

高原は半袖で行ったことを後悔したほど肌寒くて驚き。

今はリフトが無くなり、階段で登ります。

Photo_9

Photo_10

右手に階段が見えますが風景を楽しむのはやはり遊歩道ですね。

Photo_11

名前の通り霧が降りています。

Photo_12

Photo_13

階段の途中には目安として数字が書いてあるのですが、これを見るとむしろめげてしまいます。

先は長い!

P1050122

キスゲに別れを告げて大笹牧場で昼食をとりに向いました。

途中の六方沢橋は何度訪れても霧の中で霞んでいることが多いです。

Photo_14

橋の上からはすぐそこも見えません。

橋はかなり高くて下を見ると怖い位なのですよ。

Photo_15

今日は驚くほど気温が下がりましたね。

温度差に体調崩してしまいそうですが気を付けて過ごしましょう。

2016年6月 2日 (木)

寺山観音寺とレンゲツツジ

家で燻ってばかりでも気が滅入りますので、市内ですが寺院と八方ヶ原を巡ってきました。

まずは寺山観音寺。

県民の森方面に行く道路を途中から右に。

杉に囲まれた細い道を上っていきます。

こんな所に?と不安になりながら、それでも民家もポツポツあるので大丈夫かなと暫く行くとありました。

1

中に入ると空気感が全く違います。

何だかとても御利益がありそう。。。

偶然出会ったこの寺院を案内説明して下さる方と一緒にゆっくりとお話を聞きながら歩き廻りました。

熱心な説明に写真を撮るのも躊躇われ、ほとんどありません。

立派な鐘撞き堂。

2

さて、一つ不思議なお話。

お参りする順序があって、過去、現在、未来と別々にお参りし、それぞれお参り後回廊(正式名は疎くて解りませんが)を1周します。

途中に小さなお地蔵様がいて、それを持ってみるとその度に重さが変わるのだそうです。

3_2

重いと感じたときは願いが叶う率が高く、軽いとその反対なのだそうです。

騙されたと思ってやってみたら、あら不思議!

友人と思わず顔を見合わせてしまいました。

3度とも重さが全く違うのです。

こんな事があって良いのかしら。。。。?

         ☆~☆~☆

さて次は八方ヶ原のレンゲツツジです。

今がちょうど見頃で、平日でも駐車場は満車です。

休日には路肩にも駐車の列で渋滞してしまいます。

1_2

2_2

3

4

カメラを構えた位置が悪かったですね。

一面のツツジが表現できていません。。。

さすがに高原の空気は冷たくて、シャツ一枚で行ったのを後悔。

それでもツツジの中を歩き廻り、ようやく身体も温まりました。

ツツジの中で食べたお弁当は最高でしたよ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー