最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ガーデニング

2012年6月25日 (月)

庭の花達

天気予報では曇りの筈の今日ですが霧雨が降っています。

少しの間パソから遠ざかっている間に、庭の様子が変わっていきました。

まずは蔓薔薇のニュードーン。

写真は台風の少し前の物です(古くてごめんなさい)。

P1090485

P1090563

今年は花付きが凄く良くて、房になって咲きますので枝が重くて重くて。

台風の風雨で更に重くなり、オベリスクも耐えきれず倒れてしまいました。

何とか建て直しましたが、力の無い私では管理が難しいため、まだ咲いているのに勿体ないのですがかなり切り戻しをしました。

冬剪定の時に連れ合いに手伝って貰って、オベリスクの強度を何とかしないと駄目ですね。

この何とも言えず美しいのはアシュラム。

雨の前に撮ってきました。

香りは少ないのですが、オレンジとも違う表現の仕様のない色が素敵で花が終わるまで退色しないのも魅力です。

P1090665

ニュードーンと共に我が家で一番最後に咲き始めるのがピンクスワニーです。

この子も房になって沢山咲くので、そろそろ薔薇が少なくなってきた庭を彩ってくれる可愛い子です。

P1090639

お次はクレマチスのビチセラ系ビチセラ。

タグ写真はピンクになっていたのだけど、咲いたのは。。。あら~。。。??です。

P1090696

ピンクのアスチルベもフワフワで可愛いです。

咲いている薔薇はノックアウト。

Photo

ここのところちょっと色々とありまして、気ぜわしくもあり気持ちもdowndownでした。

なるようにしかならないのだから、何時までもdownでいても仕方がないですね。

さぁ、気持ちを切り替えてupwardrightになれるようにしなくてはね。

と、そんなことを思う今日この頃です。

2012年6月13日 (水)

梅雨の晴れ間の花

梅雨入りしましたが今のところそれ程ジメジメとした様子ではありませんね。

肌寒さが昨日今日と続き、暖かくして過ごしています。

薔薇、薔薇、と夢中になっている毎日ですが気づけば他の花も咲いています。

私たちの事も忘れずにちゃんと見てね!と主張しています。

友から頂いたカモミール。

来年は零れ種から沢山出てきてくれるかしら?

そしたらリンゴの香りのハーブティを楽しめるのだけれど。

Photo

消えたと思ったエリゲロンが幾株か出ていたので寄せ集めました。

色移りしていく可愛い花です。

Photo_2

花も良いけど、どちらかというと茎や葉の色合いが好きで植えているペンステモンです。

Photo_3

素朴だけれど大好きな矢車草。

Photo_4

紫陽花の中で一番乗りは八方美豆。

鉢植えの高さ30センチほどの小さな紫陽花です。

Photo_5

畑に行ってみればジャガイモに花が咲き。。。

Photo_7

トマトにはピンポン球くらいの実が付いています。

収穫が楽しみです。

Photo_8

2012年6月 3日 (日)

今朝の庭

薔薇がポツポツしか咲かないので、ゴチャゴチャな庭にアクセントが乏しいです。

一気に咲いてしまうと寂しいけど、ほんの一時でも華やかな庭を見てみたい。

Photo

Photo_2

クレマのプリンセスダイアナは、名前の通り品のある華やかさですね。

P1090172

ヘンダーソニー。

Photo_3

次は薔薇を少し。

サーモンピンクのコレッタちゃん。

P1090156

Photo_4

白地の中心部にほんのりピンクの上品なマーガレットメリル。

Photo_6

咲き進んでも素敵。

P1090151_2

小振りな愛らしいコーネリア。

今年は蕾が少なくて。。。

ちっちゃな蕾が開いていく姿はほんとうに可愛くて、思わずオリラジのあの人みたいに

「君、かわゆいね~heart04」って言いたくなります。

P1090262_2

咲き進むとピンク色に変わり、姿もクシュクシュッとなります。

P1090157

病気も出てきたし、憎っきバラゾウムシも食欲旺盛で困りますが、出来るだけ薬は使わずに育てていくことを心がけている薔薇です。

2012年5月29日 (火)

咲き出した薔薇とその他の花

昨日は凄い雷と大雨でした。

今日も昨日よりも更に激しく降るようで、防災メールが届いています。

今のところ大丈夫なのでパソコンを開いていますが、UPするまで雷が鳴り出さない事を祈っています。

ようやくボチボチと薔薇が咲き始めました。

蔓薔薇のテス・オブ・ダーバービルズ。

真っ赤な薔薇は苦手なのですが、この色は大好き。

P1090028

P1080984

同じ赤でも微妙に違うレッドピノキオ。

P1080967

ピノキオシリーズ(本当にシリーズがあるかどうか分りませんがcoldsweats01)で、こちらはラベンダーピノキオ。

蕾の何とも言えない色合いが大好きです。

P1090041

咲き進むとラベンダー色に変わっていきます。

下の花が先に咲いていた物。

P1080999

エンジェルフェイスの素敵な色とフリフリの花びら。

P1080776

大好きなマチルダも間もなく咲きそうです。

P1090016

アイズフォーユー。

ピンクの花びらの中が濃いえんじ色になっています。

ちょっと見、芙蓉のようにも見えますね。

P1080977

時にはこんな風に違った色も出てきます。

これもまた良い色で、嫌いではありません。

P1080978

薔薇の他にも花壇の彩りとして咲いている花を少し。

可愛い更紗ウツギは鉢植えです。

Photo

薔薇の庭には欠かせない、ジキタリス。

零れ種で色んな所から発芽して咲いています。

でも、この花を写真に撮るのは苦手なんですよね。。。

P1090035

シラン。

P1090009

根元にだけ咲いているクレマチス。

P1080926

何とか書き終えるまでお天気は大丈夫でした。

突風や竜巻が起らないと良いのですが。

せっかく咲いた薔薇も、大雨によって花持ちが悪くなるのが残念です。

2012年4月13日 (金)

春の庭

庭のカタクリが咲きました。

見に行きたいカタクリ山公園の群生ですが、今週来週と忙しくてどうやら行けそうにもありません。

庭の4個の花で我慢するしかないようです。。。(3個しかないと思っていたら大慌てでもう1個花芽が伸びました 笑)

Photo_2

キクザキイチゲ。

慌ただしくて写真を撮れずにいたら最後の花もちょっと痛んでしまいましたね。。。

Photo_4

今が那珂川町の群生地では見頃になっているイワウチワです。

行けそうにもないので直売所から連れてきて自宅で眺めています。

可愛いですねぇ~heart01

Photo_5

見切り品のアネモネの球根を昨年の晩秋に沢山植えましたが、一つも芽が出てきませんでした。

安物買いの。。。で反省しています (p´□`q)゜o。。

で、購入した赤と白。

Photo_6

Photo_7

                  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

少し更新に間が開いてしまいましたが、日曜日に班内の方がお亡くなりになりました。

通夜、葬儀のお手伝いで忙しく、終わった次の日は疲れで一日ぼ~っとしていました。

今回、班内での葬儀の手伝いは誰も経験したことが無く、初めてのことでした。

我が家は副班長で、班長の補佐をするのが役目と思っていました。

その班長、早朝に当家の方から、亡くなったことと手伝いの依頼を受けていたにもかかわらず全く無視をしてしまったのです。

知らせが無いため、班の手伝いは必要がないものと思った私はお悔やみに行く準備をしていたところ、区長さんがみえて、班長が行動に移してくれないので当家で困っているそうですが、聞いていますか?と。。。

連絡をしたと知った私は大慌てで当家に出向き、お悔やみの後、班としての手伝いの打ち合わせをしてきました。

休日とあって、既に外出してしまった方も多く、留守で連絡できたのは半分ほど。

その後の行動は班長に任せようと自宅を訪問しましたが、奥さんが中に居るのが分るにもかかわらず再三の呼びかけにも出てきません。

仕方なく電話をかけても留守電にしていて応答無し。

もう頼りにすることは出来ないと思い、我が家で動くことにしました。

(そうは言っても、班長のご主人には何とか連絡が取れ出て頂きましたが。。。。)

家の主を亡くし悲しみの中にいる当家の方に、余計な不安な思いをさせるわけには行きません。

幸い全て連絡が取れ、皆さんが協力的で、通夜葬儀とも無事にお手伝いを終えることが出来ました。

何故副班長が動いているのか疑問だったと言われましたが、この際私も濁していては我が家が出しゃばりの出たがりやだと思われるのも嫌なので、説明はさせて頂きました。

勿論、班長さんは知らないと思いますが。

今回、人生の最後のセレモニーのお手伝いをさせて頂きましたが、なかなかこのように皆さんで集まると言うことが無いのですが和気藹々と協力しあえ、お互いの気持ちが深まったように思えました。

今まで様々な行事に全く協力的でなく、ほとんど話しもしなかった方が今回は凄く動いて下さったり。

子だくさんの若夫婦、母子家庭の若い方など、それを理由に手伝いを断られても仕方ないと思っていたにもかかわらず、むしろ積極的に自分から申し出て下さったり。

人って、やっぱりちゃんと話したりお願いすれば動いて下さるものなのですね。

こうやって皆さんのテキパキとしたお手伝いの様子を見ていたはずの班長。

さて、どんな思いで自宅に帰り、無視を決め込んだ奥様と接したのでしょうか。

どうでも良いことですが、そんなことも気になることの一つです。

班のゴタゴタを書いてしまってすみません、不快にさせてしまったでしょうか。

物言わぬは腹膨るる。。。で、少し吐き出さないと私の気持ちが平穏に戻れなくて。。。

読んで下さってありがとうございましたm(_ _)m

2012年3月30日 (金)

我が家の春と今日の出来事

昨日も今日も、暖かかったですね。

コートも必要なく、いよいよ春がやってきた事を実感出来る一日でした。

クリスマスローズが安いよと教えて頂いたお店にドライブがてら行ってきました。

本当にびっくりするくらい安くて、あれもこれも欲しい心にブレーキをかけて一鉢だけ選んできました。

1

名前が付いていなくて残念でしたが、これはダブルホワイト、ピコティ?

すっごく可愛くて、鉢のままだと駄目にしそうで地植にしました。

Photo

ついでに初めて購入したサイネリア。

この時期になると必ず色とりどりの鉢植えが売られるようになり、春が来たことを感じさせてくれますが購入したのは初めて。

1_2

花の可愛らしさについつい鉢を抱っこしていました。

Photo_2

それにしても、どちらもとってもお買い得なお値段でした。

さて次は庭の小さな春です。

日本サクラソウもほんの1センチ~2センチほどの芽をあちこちから出しています。

サクラソウと言えばやっぱり日本サクラソウが一番好き。

Photo_3

そしてカタクリ。

なかなか増えませんね~、今年は蕾が三つです。

Photo_4

次はどんな春を見つけられるでしょうか。

              ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ここからは今日経験したちょっと嫌な気分になったお話。

年配のご夫婦が居て、奥様の方がATMのBOXに入って行かれました。

それを外で待つご主人。

誰でも歳を取ると、機械の操作にもたつくことも多くなるだろうし、文字が見にくくなり手間取ることも多くなるのは仕方がないですね。

かなり時間をかけて操作を終えられて出てきた奥様にご主人の罵声が。

「な~にやってんだ、全く!モタモタして!しゃぁねぇなー、この◯◯◯◯!!」

◯◯◯◯はこちらの方言で、私の嫌いな言葉です。

奥様は何も言わずにご主人の後を付いて去って行かれました。

ご主人、そんなに自分はテキパキとやれるなら、ご自分で操作を買って出れば良いのに。

大きな声で、辺りみんなに聞こえるような声で罵声を吐かなくても良いのに。

何だかとっても嫌~な気分にさせられてしまいました。

それにしても、黙って口答えをしなかった奥様(ひょっとしたら、車の中で喧嘩になったのか、それは分りませんけど)。

我が家の連れ合いがこんな事をもし言ったとしたら、3倍にも4倍にもなって私の口からお返しが行くことでしょう(笑)

う~~~ん、だから連れ合いは何も言わない?

おかずの味が今一だとか、今日は掃除サボったんじゃない?とか。。。

俺のお昼は残り物が入った弁当なのに、そちらは遊びながら2000円近いランチか?とか。。。(笑)

言いたいことは山ほどあれど、私の口が怖くて言わない?coldsweats01

今のところこんな酷い事を言ったことのない連れ合いですが、どうか今の穏やかなままでいて欲しいものです。

2012年3月25日 (日)

今日の庭

朝から青空が広が気温もそれ程低くないので、早速残りの薔薇の植え替えをやっていました。

そしたら、どんどん雲行きが怪しくなり、とうとう雪混じりの雨に。

後3本ほど植え替えればお終いでしたが、諦めて退散してきました。


スノードロップ、可愛らしいのですが今年は少なくなってしまいました。

来年はもっと少なくなる?

球根を買い足ししなくては駄目かも知れません。

Photo

水仙の葉が伸びて来ました。

蕾が一つだけふっくらとして来ましたが、このまま咲いちゃうと随分オチビさんです。

Suisen

クリローの八重が咲きました。

とても小さなままだったので地植にしてみましたが、やっぱり伸びないまま咲きました。

写真が撮れないですね、困ったちゃんです。

来年に期待です。

W

うっかりポイッと捨ててしまったとばかり思っていたセツブンソウを見つけました。

この鉢に他の花の種が入り込み花が咲いて、その残骸が残っていたので隠れていたのでした。

良かった~、嬉しいです。

買おうかなとネットで園芸店を何度も覗いていたのですが、買わなくて良かった~。

これで2年目ですから、来年は咲きますよね、きっと。

Photo_2

そしてこちらは先日行ってきた隣の市にある「ふれあいの丘」のセツブンソウ。

我が家でもこんな風に咲くのかと思うと、とっても楽しみです。

Photo_3

1

2012年3月19日 (月)

お買い得色々

自己満足ですが、お買い得な花のセットを見つけたので購入してきました。

野菜の直売所で、100円コーナーで見つけました。

それぞれ、一鉢ぶんのお値段です(1ポットでは無く、一鉢分ですよ)

まだ植え替えたばかりで落ち着いていないので、グシャグシャですねcoldsweats01

スイートアリッサムとビオラのセット。

Photo

フリル咲きのパンジーのセット。

Photo_2

これは4ポット入りで200円の、ガザニア、タイガーミックス。

Photo_3

普段は「お花は食べられないし・・・」と、野菜の方に関心が向いている友も、このお値段ですから喜んで買い求めていました(笑)

            ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして次は鳩のマークのショッピングセンターで。

季節商品入れ替えのため、早い者勝ちって1000円で。

八重咲きはこの一鉢だけでしたから即お買いあげ。

3

ちょっと華奢な感じではありますが、花が終わったら地植にしてあげれば来年はシッカリとした茎になるでしょう。

1

八重咲きは高くてなかなか手が出ないので、この子に出会えて本当に嬉しかったです。

2

お値段まで書いてしまって、何だかえげつなかったでしょうか?

でも、書かないとどれ位お買い得だったかが分らないと思い。。。。

二匹目のドジョウを狙って、また近いうちに行ってみようと思っています。

2012年2月27日 (月)

待ちかねていた花

土曜日の朝目覚めると、一面の雪景色。

この冬一番の積雪となりました。

Photo

日曜が過ぎ、週明けの今日はようやく良いお天気になりましたが寒くてまだ雪も沢山残っています。

そんな中で待ちわびていた福寿草が咲きました。

間もなく春ですね~。

Photo_2

雪の中の福寿草は一段と映えますね。

Photo_3

クリローのパウロは沢山の蕾を付けました。

次々咲いて、もう終わりかけで花も随分小さくなってきました。

やはり最初の頃に咲いた物が美人さんだったですね。

Photo_4

八重咲きの蕾がふっくらとしてきました。

鉢ではうまく育たないようなので、花が終わったら地に移します。

Photo_5

花フェスティバルで購入したローダンセマム。

寒さには強いと言われていますが、いきなりマイナス10度近い外に置き忘れて、元気が無くなっていました。

でも今はこんなに元気回復です。

Photo_6

これから花屋さんにも色とりどりの花が出てきますし、庭も少しずつ賑わいを取り戻していきますね。

楽しみな季節がもうすぐそこまで来ていますね。

             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

土曜日の雪で大慌て。

日曜日にはスポーツクラブの交流大会で、どうしても太極拳とユニカールに出席しなくてはなりません。

おまけに私はメンバーを乗せていく係。

さぁどうしましょう。

ノーマルタイヤの車では身動きが出来ません。

一日中ヤキモキして、メンバーと連絡を取り合って善後策を練っていました。

当日は何とか道路の雪は溶け、無事に大会に参加することが出来ました。

ユニカールの競技の様子です

Photo_7

2011年11月15日 (火)

ついてないわ。。。

手入れを全くしていないのに、健気にも咲いてくれた薔薇。

愛おしい薔薇です。

アシュラム。

P1070227

舌を噛みそうな名前のジュビレ・ドゥ・プリンス・ドゥ・モナコ。

P1070255

ノックアウト。

P1070252

薔薇以外にも咲いています。

ヒメツルソバは可愛い花と、紅く染まった葉とが美しいですね。

Photo

休日に頑張って花壇を作り始めました。

薔薇の花壇が無くなったので、芝を剥がして広げ中です。

Photo_2

もう一つ、フェンスに蔓薔薇を絡ませようと煉瓦を組み合わせていたら。。。

Photo_3

グキッ!っと。。。

あ~、やっちゃいましたぎっくり腰。

若い頃やって以来、随分気を付けていたから、しょっちゅう軽いぎっくり腰は経験するのですが、動くには不自由無くて、ついつい忘れていました。

煉瓦を持ったとたんにやってしまいました。

今回は本当に辛くて、特に朝起きる時が一番身体がガチガチになっているようでキツイです。

休日は太極拳の交流大会があります。

それまでには、少しでも楽になっていて貰わないと。

人数の少ないグループなので、一人でも減って迷惑はかけられませんから。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー