最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

花を探して

2017年11月16日 (木)

コピスガーデン

ブログ友さんが那須方面に旅行にいらして、コピスガーデンの様子をUPして下さいました。

コピスは春の薔薇の季節を中心に訪れていますが、紅葉の季節は行った事が無いように思います。

そこでどんな様子なのかと那須ドライブも兼ねて行ってみました。

1

秋はさすがにお客様も少ないですね。

チラホラと見かけるだけです。

2

この季節は養生のため花壇の中の小路に入ることが出来ませんでした。

また来春までのお楽しみですね。

3

4

人なつっこいアヒルたち。

全く逃げる事も無くまったり過ごしています。

5

ふりふりの花びらが可愛いビオラがお買い得になっていましたので購入してきました。

Photo

那須の紅葉はハイランドパークの辺りはすっかりお終いで寒々とした風景が広がっています。

標高の低いところはまだ綺麗でした。

Photo_2

来週は黒羽方面に出掛けてきます。

予定している日がお天気になりますように。

2017年10月26日 (木)

遅すぎました

久し振りに良いお天気となりました。

気温も上がって、コート無しで外を歩くのが心地良い。

午前中の集まりを終え、真っ直ぐ帰宅するのも勿体ない。

今年は全然出かけることが出来なかったし、グリーンパークの秋桜でも見てきましょう♪

と、行ってみたものの1本も生えていませんでした。

全て刈り取られ何も無し。

帰り道のゆうゆうパークはどうかしら?

刈り取られてはいませんでしたが秋桜はポツポツと咲いているだけ。

2

行く時期を間違えましたね。

でも今年は雨ばかりの秋で残念です。

庭で咲く花も少なくなってきました。

つる薔薇のローゼンドルフ・シュパリースホープ。

ピンクに所々入る濃い色が縁取りになってとても可愛い。

Photo

サハラ。

Photo_2

我が家の紅葉はペンステモンの葉です。

日の光を受けて艶々に輝いています。

Photo_3

土曜日の運動会が雨のために昨日の水曜日に延期になっていました。

給食が出るのでお弁当は作らなくても良いため開会式から観に行くことが出来ました。

が、この日は雨も降りそうなとても寒い一日。

朝からお腹が差し込むように痛くて、でも運動会だし。

ホッカイロをお腹と腰に貼って観に行きました。

が時間の経過と供に益々激痛になって来てしまい、二人の子の競技を一つずつ観て残念ながら帰宅することに。

帰宅して暖かくして眠ったら楽になって来ましたがいったい何が原因だったのでしょう。

とても寒かったから冷えてしまったのでしょうか。

滅多に無い事なのに運動会の日に当たるなんて残念な一日でした。

2017年9月24日 (日)

簑沢の彼岸花

お彼岸近くになると迷うこと無く咲き始める彼岸花。

今年は粟野と簑沢のどちら方面へ見に行こうかな。。。?

で、昨年は行かなかった簑沢へ。

気持もう少し早く行った方が良かったかな?

深紅に燃える群生は圧巻です。

Higannbana

刈り入れ前の田んぼの稲との相性は抜群。

Photo

Photo_2

昨年行かなかったので今年出来たのか昨年なのか解りませんが見晴台が出来ていました。

と言ってもそれ程高いところにあるわけでは無いので眺めはほとんど変わりません。

向こうに見えるのが美野沢小学校。

地域名は簑沢ですが学校名はこちらの漢字を使うのですね。

Photo_3

見晴台の側にはツリフネソウが沢山咲いています。

ユラユラ揺れる咲き方がとても好きです。

Photo_4

お彼岸の昨日、連れ合いの実家と親戚宅をお参りに出掛けてきました。

沢山の野菜、新米を頂き、栗拾いもやって来ました。

義妹の育てているメダカが産卵し、大きく育ってきましたので分けて貰ってきました。

育て方が簡単で世話も餌とたまの水替え位なので楽そうです。

生き物が家にいるのは何だか癒やされますね。

2017年5月26日 (金)

薔薇園へ

例年より少し遅れて薔薇の季節がやって来ました。

今年は少し足を延ばして、もう何年も前に行ったきりの足利フラワーパークへ(24日です。)

この季節はレインボーガーデンと言って薔薇の他に、シャクナゲ、クレマチスが見頃です。

以前出掛けた時の薔薇園は狭くてとても物足りなかったのですが、今回久し振りに行きその広さ、豪華さ、見せ方の演出の素晴らしさに溜息をつきながら歩き廻りました。

結局あまり写真は撮らず、まして種類毎にマクロレンズを向けると言うこともせず、ただただ素敵な薔薇園を堪能してきました。

入り口すぐの広場。

1

2

3

4

5

6

7

8

モネの池。

9

何年も訪れないとこんなにも変わるの?と言う程進化していました。

散策路を飾る脇役の花たちも素敵に配色されています。

以前は物足りないただの小路だったところも花・花・花。

いったい何時の話?と通っている人には言われそうなほど行っていなかったのです。

お客様達の感嘆の声があちこちから聞こえ、記念写真を撮る人達。

本当に素敵なフラワーパークでした。

ここは藤の花が売りなのだけれど、その時はとても混雑するし。。。

でもまた久し振りに行ってみたくなりました。

2017年4月29日 (土)

今年も海浜公園へ

昨年と比較して海浜公園のネモフィラ、チューリップの見頃が10日ほど遅くなっているようですね。

GWに入って混雑する前にと、やっと28日に予定を立てることが出来ました。

直前とは言え、まだ平日だし例年通り楽勝で入れるに違いない、との思惑は見事に外れ。

高速も公園出口は大渋滞。。。

観光バスが何台も連なっていますし。

何時ものところなら大丈夫かも、と思ったら公園入り口は車の列。

皆さん一足早く休暇を取ったのね。

茨城に入って暫くすると雨も降ってきたし、やっと公園駐車場に入ることが出来たら強い雨。

雨具を持ち合わせていなかったので(栃木は雲一つ無い晴れだった。。。)暫く雨宿り。

傘を持っている方達は雨の中を歩いて行きます。

やっと止んで公園に入ったのは11時頃で1時間近くのロスです。

が、雨の中自転車を借りようとする人が少なかったのか、入場が遅れたにも拘わらず沢山残って居てラッキーでした。

今年も見て下さいね。

Ne1

Ne3

Ne4

Ne5

菜の花も満開。

Ne6

もう、何度ここへ通ったことでしょうか。

その中でも今年が一番の人出で、ゆっくりと散策するのも憚れます。

そして飛び交う中国語。

ほとんど中国の人?と言うくらい向こうの方達ばかりです。

日本語はなかなか聞こえてこない。

大渋滞から離れて次はたまごの森のチューリップです。

此方も凄い人・人・人。

P1070211

Tyu1

Tyu2

Tyu3

Tyu4

なるべく人を写さないように写真を撮るのは難しい。

花には癒やされましたが人の多さにちょっと辟易。

私もその多い人の一員なのですけどね。

来年はGW直前は避けて予定を組めると良いなと思います。

あ、また行く気満々ですね(笑)

2017年3月24日 (金)

東那須公園の水仙と庭の花

地元の新聞に東那須公園の水仙の花が綺麗だと載ったようですね。

友人から情報を得て、県北の病院の整形外科にかかった後行ってみました。

う。。。。ん、残念!

水仙はまだ一部でしか咲いていません。

Photo

写真左奥にはずと水仙が植えられているのですがまだまだこれからで、蕾ですね。

そして梅の木をサークル状に囲んでいた水仙は発芽が少なくスカスカ状態。

以前は見事に咲いていましたよね。

水仙も植え替えと肥料が必要と聞いていますので、手入れをした方が良さそうですが、関係者の方々花が終わったら行動開始かな?

他の市なので何とも分かりませんが。

Photo_2

Photo_3

          ♡  ♡  ♡  ♡

我が家のミニ水仙です。

普通の大きさのはまだ蕾です。

Photo_4

クリローのブラックがここまでふっくらとしてきました。

Photo_5

クリーム色のダブル(名前が分からず。。。)

Photo_6

Photo_7

今日が小学校の終業式です。

これからお昼ご飯を作ったので持参して早下校の孫達とお昼にします。

今日のメニューは「カレー」「サラダ」何故か上の孫が大好きな「キュウリの漬け物」「春菊のゴマ和え」です。

上の孫はその他、コンニャク、椎茸などカロリーの少ない物が小さいときから大好きなんですよね。。。

2016年10月25日 (火)

真っ赤なコキアと優しい秋桜

22日土曜日の四十九日の法要を終え、行事としては一段落です。

一昨年、母の葬儀に同じ頃新潟へ向う道すがら見た風景は紅葉していましたが、今年の紅葉は遅いですね。

磐梯山は紅く染まっていましたが、他はやっと少し始まったところでしょうか。

もうピークが過ぎたひたち海浜公園のコキアを見に、今年も出かけました。

何かと慌ただしくて、法事を終えてからと思っていましたので24日月曜日に。

この日は快晴。

コキアは真っ赤に燃えていて、秋桜は今が見頃で、過去何回も行きましたが今年が一番良かったように思います。

平日にも拘わらず人人人。。。。

これも過去に経験しなかった一番の人出でした。

1

2

3

4

春にネモフィラを見に行った時に草を取り整地していた場所にも秋桜とコキアが植えられ、広くなっていました。

海側の斜面にもコキアと秋桜。

年々バージョンアップしていくようで楽しみが増えます。

5

黄花コスモスエリアから観覧車を見ながら。

6

薔薇園の薔薇はまだ咲き始めという感じですね。

29日から薔薇祭りが始まります。

その頃はコキアはお終いで、全部を一度で楽しむのは難しいですね。

7

どこからも観覧車が見えて絵になります。

8

今年もコキアと秋桜に出会い癒やされてきました。

後何回見ることが出来るでしょうか。。。

2016年10月14日 (金)

青空と秋桜

今日の青空の何という気持の良いこと♪

久々にポメのモエを連れて、鬼怒グリーンパークへお散歩に行って来ました。

秋桜も今が見頃です。

P1050837

P1050842

P1050839

P1050861

顔をしっかりと上に向けて、スックと姿勢良く咲いています。

蕾を小さな握り拳のように持ち上げて。

秋桜はやっぱり青い空が良くお似合いです。

何時もは自宅の周りを2・30分、のんびりお散歩するモエも、場所が変わると驚くほど良く歩きました。

心臓が悪く、咳き込むことも多く、昨年は夏を迎えられるのかしらと心配したほど体調が悪く体重も減ってしまって。。。

それが今は食欲旺盛で、今日はこんなに歩いて大丈夫?と逆に心配なほど元気に歩きました。

もう走り回ることは出来ないけれど、まだまだ大丈夫な姿を見ることが出来、嬉しい気持でいっぱいです。

Photo

水鳥にも興味津々。

Photo_2

そろそろ陽が西に傾きかけた頃帰宅しました。

2016年9月29日 (木)

彼岸花

紅葉を見るにはもう少し時間が必要です。

この時期の秋色は何?

それは勿論、彼岸花の赤でしょう。

と言うことで28日に見に行ってきました。

何時も行くのは県北、簑沢の彼岸花ですが、今年は鹿沼粟野の群生地へ初めて行ってみました。

あ~ら、残念。

ちょっと遅かったですね。

でも場所が解ったので、来年は良い時期を狙って行きましょう。

Photo

粟野は彼岸花の街なのでしょうか。

街道沿い、田んぼの畦、川沿いなど至る所が彼岸花の赤で染まっています。

10月初旬が見頃と言われている常楽寺(録事尊)へ。

今年は少し早いのでしょう、今が見頃でした。

側の花の白と彼岸花の赤ので紅白。

目出度い取り合わせですね。

2

Photo_4

3

弘法大師修行像。

4

2_2

              ♧~♧~♧

このところのお天気の変わりやすさ。

雨が降ると土砂降りだったり、今までとは違う降り方に怖くなったりします。

夜なら雨音で目が覚めます。

今日も宇都宮からの帰路、前がよく見えない程の雨の中を走り抜けてきました。

紅葉の季節が間近です。

抜けるような青空と紅葉のコントラストを観ることが出来ると良いですね。

2016年8月 5日 (金)

ハンタマ百合パーク

ハンターマウンテンの百合パークへ、ようやく行ってきました。

今年は開花が早くて、先月末に行ったネッ友さんから様子を聞いていましたのでほとんど期待せずにね。

でも昨日?一昨日だったかしら?

TVニュースでハンタマからの中継が流れ、遅咲きが咲き出しまだまだ見頃です、と。

流れた画像は見頃か?という感じだったのですけれどね。

せっかく無料入場券もありますし、連日の暑さで高原の涼しい風も感じたかったのでやっと時間も取れてお出かけしてきました。

Photo

高原とは言え、今日は暑い!

昨年素晴らしかったエリアは見るも無惨。

以前から有る白樺エリアは植え替えをしたようで遅咲きの百合が蕾でいっぱいでした。

こちらはほとんど百合が無くなっていました。

Photo_2

毎年少しずつ変わって行くようで、このコーナーは遅咲きの百合が見頃になっていました。

Photo_3

Photo_5

遠目から見れば遠近感があってずっと百合の花園が広がっているように見えますけれど、近くからは写せない程痛みの激しい百合たち。

残念だわ。

Photo_6

Photo_7

以前は向こうに見える緑の斜面にも百合が植えられていたのですが、いつの間にか抜いてしまいましたね。

Photo_4

平日にも拘わらず、大勢のお客様で賑わい、第3駐車場まで満車です。

県外からも沢山来られていて、先日のTV放送を観た方も多かったのでは無いでしょうか。

それでもカメラを担ぎながら、ほとんど終わりかけているコーナーの多さにつくづく残念だと溜息を漏らす方もチラホラでした。

県内の方は入場無料券を頂く機会が多いのでリフト代金だけで済みますが、券の無い方は結構高額料金を支払わなくてはなりません。

せめて見頃のピークが過ぎたなら入場券やリフト券を割引するなどの対策が必要では無いでしょうか。

そんなことを思いながら帰路につきました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー