最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

庭のお花

2017年6月18日 (日)

お呪いと庭の花

6月の6の付く日に紫陽花をトイレに吊すと一年間、下の病気にならないと言うお呪いがあることを知っていますか?

私も関西の人から聞いたので、早速吊してみました。

Photo

ガクアジサイが根元を残して枯れてしまったので(ただいま新芽が出て青々とした葉が美しくなってきました)、柏葉紫陽花でもOKと言う事で吊してみました。

ところがただ吊せば良いのかと思い、その後萎れてしまったので外してしまいました。

よく調べてみると、吊したら1年間そのままにして置き、翌年に飾るときに交換して元の木の根元に奉納するのだとか。。。(色々あるみたいですが)

1年間ドライフラワーになっても飾り続けるのね。。。

そこまでは知りませんでした。

さて、次の6の付く26日にどうしたものやら思案中です。

たかがお呪い、されどお呪い。

知ってしまったので。。。

さて、気を取り直して今度は庭で咲く花です。

シモツケ。

大きく育つと大変なので鉢植えのまま土に埋めています。

それでも毎年大きくなるので切り戻しをしています。

気温が高くなってくると決まって毛虫が集るので姿を見たら消毒が必要なのが玉に瑕。

Photo_2

ペンステモン。

花の色も、ダークな紫の茎や葉の色も素敵。

Photo_3

ペンステモン シャルホーゼン。

Photo_4

ラムズイヤー。

Photo_5

柏葉紫陽花。

Photo_6

おばさまが種まきをした苗を頂いた矢車草。

華奢に風に揺れる姿が良いですね。

Photo_7

ようやく来週は梅雨らしくなりそうですね。

2017年6月12日 (月)

薔薇とクレマと。。。

薔薇の最盛期が過ぎましたね。

切り戻し剪定をしたり、お礼肥料をやったり。

これからはポツポツと繰り返し咲くのを楽しみに過ごします。

今が最盛期なのがピンクスワニーです。

Photo

冬剪定で短くしてもどんどん伸びます。

つぼみも沢山ついて、花が咲くと重くて垂れ下がってしまいます。

2

ローゼンドルフ・シュパリースホープ。

フレアースカートのように波打つ花びらが素敵。

2_2

クィーンオブスエーデン。

Photo_2

モーティマーサックラー。

Photo_3

ここまでピンク系の薔薇でした。

次は柔らかな色合いが素敵なレッチフィールドエンジェル。

大好きなのに半分以上が枯れてしまいました。

やっと1本、新芽が出てきましたので駄目にならずに済みそうです。

大切に育てなくちゃ。

Photo_4

クレマチス、カイウ。

Photo_5

ビチセラ系クレマ。

P1070631

此方も。

Photo_6

暑さが落ち着いて過ごしやすくなりましたね。

真夏のような暑さだったり、朝晩冷えたりで風邪引きの方が多くなっています。

私も熱っぽかったり花粉症のような症状が治まらずに薬の世話になっています。

皆さんもお気を付けて。

2017年5月14日 (日)

薔薇が~♡

待ちに待った薔薇の季節到来です。

今年は誰が一番乗りを名乗るかな?と思っていましたらこの子達でした。

スターチェイサー。

Photo

雨の中で咲いたプチブルー。

Photo_2

どちらも鉢植えの薔薇でした。

次はどの子達か、とても楽しみです。

その他、庭で咲いている花たちです。

オダマキ。

Photo_3

これは薄いピンクなのですが白に見えてしまっていますね。

Photo_4

小手毬。

Photo_5

丁字草。

Photo_6

優しい色の牡丹も。

今年は4ヶ咲きました。

Photo_7

花粉団子を足に付けて飛び回る蜂。

1

友人と大田原にある「草木万里野」でランチをしてきました。

無国籍料理だそうで、確かにランチは和食?中華?東南アジア?風なメニューでした。

此方は1080円。

ピリ辛でなかなか美味しかったですよ。

個室ブースになっていて周りを気にせずゆっくり出来たのも良かったです。

Photo_9

私の住む市内にはあまり魅力のあるカフェやレストランが無くて、ついつい大田原に足を運んでしまいます。

2017年5月 7日 (日)

公園のツツジと庭

ツツジの美しい季節です。

私の住む市はツツジの街とうたっていて今の季節、公園の小高い丘は赤く染まっています。

Dscn1250

公園から少し北の田園地帯からは遠く残雪で染まる山並みが見えます。

Yukiyama

新緑が美しく目映いばかりのこの季節。

庭にそれほど花が無くても緑を眺めているだけでも癒やされます。

ベンチの上にはネモフィラの鉢植えが3つ乗っているのですが、一番貧弱なのが写ってしまった。。。(苦笑)

Photo

リクニス・ホワイトロビン。

Photo_2

オルレアが咲き始めました。

Photo_3

ロンギカリウスタイム。

ずっとクリーピングタイムとばかり思っていたタイムです。

Photo_4

大好きな都忘れ。

Photo_5

此方のブログにリンクしている方で、もう何年か交流していなくて、確か以前覗いたときに更新をストップされていました。

今回リンクを外させていただこうと思い、念のために確認に行こうとクリックしたらおかしな警告が出てしまいました。

黄色い三角の中にビックリマーク。

何やら怪しげな警告文とリンク先。

このパソコンが安全では無いとか、ファイルが全て消えるからそうならないように必ず此方へ、とリンク先とか。。。

この警告を無視してこの画面から離れることが無いように、とか。。。

消そうと思ってもなかなか消えず困り果てましたが何とかシャットダウン。

ウィルスチェックをしましたら感染はしておらず安全でした。

このブログにリンクされていた方の所がひょっとしたら乗っ取られていたの?

リンクを無事に外すことが出来て一安心です。

万一、何処かのどなたかが知らずにクリックしていたら、と思うと怖いです。

暫く行き来の無いリンク先のチェックをすることをお勧めします。

2017年5月 4日 (木)

庭の花たち

皆さん、GWでお出かけでしょうか。

私は混雑する連休は庭の手入れをしたり、部屋で好きな事をやったりして過ごしています。

良いお天気続きなので何処かへ行きたいのは山々ですが、行き先で後悔しそうなので。。。

庭の花を眺めながら静かに過ごすのも悪くありませんね。

もう黄色やピンクのイカリソウは終わってしまい、葉が勢いよくなって来ました。

梅花イカリソウだけ残って咲いています。

Photo

シラーカンパニュラ。

芝生の中に出た芽は全て連れ合いに刈られてしまったのですが、花壇の中のが少し増えて来ました。

Photo_2

Photo_3

我が家のネモフィラはこちら。

ブルーも良いけれど、これも可愛いです。

Photo_4

イベリスは混じりけの無い純白ですね。

Photo_5

春のディコンドラは黄色みを帯びていて瑞々しい。

アジュガの色との対比がとても好きです。

Photo_6

桜草が最盛期を迎えています。

特に好きな種類だけ載せますね。

ブルー。

Photo_7

クルンとカールした花びらがとても愛らしい。

Photo_8

畑仕事大好きな80歳を越えた親戚宅のおばさん。

ほぼ毎日の散歩は階段を上り下りしたり山道も歩いています。

頭が下がるほど元気です。

種まきして育てた矢車草、アスター、百日草の苗を頂いてきました。

すくすくと育って綺麗に咲きますように。

2017年4月25日 (火)

庭で咲く花

4月もあと僅かになりましたね。

庭も色とりどりの花が咲いて、随分と賑やかになって来ました。

一月ほど前には寂しかったのに、今は緑も多くなり春真っ盛りと言ったところでしょうか。

ピンク、赤紫、黄色のイカリソウが競って咲いています。

間も無く白も咲き出すことでしょう。

Photo

大きなチューリップも色々と咲いて存在感を誇っています。

こちらは原種チューリップ。

ついつい他の花の陰になっていて見落としがちですが、毎年植え替え無しで咲きます。

Photo_2

華奢な糸水仙。

向こうにハナニラが沢山咲いています。

Photo_3

勿忘草。

Photo_4

そして数種類の日本桜草も咲き始めました。

桜草と言えば、やはり日本桜草が好きですね。

これはピンク。

Photo_5

薄いラベンダー色。

4

此方はブルーですね。

3

ピンクですが花びらの先がクルンと内側に巻く咲き方がとても可愛い。

2

もうすぐオルレアも咲きそうですし、薔薇も小さな蕾を付け始めました。

どれが一番乗りをするか、今から楽しみです。

先日、誘われて埼玉のセキスイハイム工場見学に出掛けてきました。

工場内は撮影禁止ですので外だけ。

とても素晴らしい家に溜息ばかり。

我が家は残りの人生分だけ保ってくれれば良いと思ったし、2軒目ですから当然資金も限られていましたので妥協して建てました。

もし初めての家だったら参考にしたいなと思わせる充実した工場見学でした。

Photo_6

Photo_7

2017年3月11日 (土)

6年経ちました

今年もあの日がやって来ました。

6年前のあの日は金曜日で、病院から帰宅して遅い昼食を摂りのんびりパソコンを開いた頃でした。

2時46分。

毎年のことですがこの日が来ると、何をしていても涙がこぼれます。

まだまだ日常を取り戻せない人の何と多いことか。

今、自分が普通に暮らしている事がどれだけ幸せなことか。

当たり前と思わずに、感謝しながら生きていかなければなりませんね。

           ☆  ☆  ☆

ようやくクリスマスローズが咲き始めています。

純白の花びらと、ピンクのシベがとても可愛いニガーが咲きました。

Photo_2

そして頂き物も綺麗に咲きました。

名前は分からないのですが。。。

Photo_4

これは直径2センチほどの小さな椿で、やはり頂き物。

昨年は4.5ヶしか咲かなかったのですが、今年は沢山蕾を付けています。

この子が一番乗りで、とっても可愛い♡

Photo_3

さて、もう5日で終わってしまったのですが、今年もさくら市氏家の雛巡りにやっと行って来ました。

今年は体調が悪くてやっと1ヶ所だけ。

毎年テーマを変えて豪華に蔵の中を飾って素晴らしい所です。

入り口には今年の干支を。

Dscn1138

Dscn1128

今年のメインは折り鶴でした。

Dscn1134

とても愛らしいお人形。

見ているだけで顔が綻びます。

Dscn1123_2

2月に患った頸椎症が治らないというのに、今度は眩暈で起きられなくなったりと、年末から色々と不調続きです。

当たり前ですが年々歳を取っていきますのでそれも仕方がありませんね。

素直に受け入れて、抗わず日々やっていきたいと思っています。

2016年12月29日 (木)

お世話になりました。

今年も後二日となってしまいました。

振り返ってみますと慌ただしく、哀しく、寂しい一年だったように思います。

入院中の兄を何度も見舞い、見送り。

色々な思いが去来し、溜息をつくことの多かった一年となってしまいました。

どうか来年は笑顔で過ごす日が一日でも多くありますように、と祈らずにはいられません。

冬休みに入った小学生孫を預かり一緒に過ごす予定が、風邪を引いてしまった末っ子孫も一緒に預かり看病したり小児科へ連れて行ったり。

普段一緒に居るわけでは無いのでクタクタになってしまいました。

我が子とは言え、夫婦二人フルで働き3人の子を育てている息子夫婦は凄いなと思ってしまいました。

残念なことに最後に孫から風邪のプレゼントを貰ってしまったようです。

薬を飲みましたので今夜は早寝することにします。

そして今年のブログはこれで最後にしますね。

今年一年色々と楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。

皆様、良い年をお迎え下さいね。

また新年、お元気でお会いしましょうね。

            ☆  ☆  ☆

鉢植えのプチブルー。

軒下なので何とかここまで開きました。

切り取って花瓶に挿しました。

Photo

ラムズイヤーの細かい産毛に霜が降りて。

Photo_2

2016年11月13日 (日)

御殿山と庭で咲く花

平地に降りてきた紅葉はどこまで綺麗に染まっているかしら?

友人とのランチの後、出かけてみたのが太田原市の御殿山公園です。

P1060403

まだ緑の部分も多く見られ、見頃には少し早いようです。

何よりガッカリしたのは「もみじ祭」開催中で、今までは入り口だけだった紅白の幕が、紅葉の下の広場にも張られ、何か催し物の準備をしていました。

美しい紅葉を写真に撮りたいのに紅白の幕が邪魔で。。。

P1060410

さて、気を取り直して我が家で咲いている薔薇などの花です。

此方は蔓ジュリア。

Photo

ジェームズギャルウェイ。

Photo_2

ア・シュロップシャイア・ラド。

イングリッシュローズで、優しい花をようやく沢山つけるようになりました。

でも、花持ちが悪いのと花びらが綺麗に咲くのが少なく、すぐに傷ついてしまうところが少々難ありです。

Photo_3

アイズフォーユーは色の濃淡が芙蓉のようでとても美しい。

Photo_4

モナリザ。

Photo_7

ラムズイヤー。

名前の通り、羊の耳のようなさわり心地の言い葉です。

今年は花が付きませんでした、ショック。

Photo_8

今年の新入りさん、アストランチャ フローレンス。

春に咲いたときは薄いベージュで全く目立たなくて失敗したかなと思ったのですが、今優しいピンク色に咲いています。

グリーンがかっていたり、ベージュがかっていたり、何とも不思議な色合いです。

タグに秋にも咲くとは書いていなかったので、2度咲きすることが分かって嬉しいです。

Photo_9

もう暫く秋色に変化する薔薇を楽しめそうですね。

2016年10月16日 (日)

庭の花とコピスガーデン

明日は崩れるようですが、このところ良いお天気が続いていましたね。

青空が広がると心も軽くなるような気がします。

薔薇はボチボチ。

花びらが綺麗なのになかなか出会えません。

今でも虫が集ってしまうのですよね。。。

クィーンオブスエーデンはこんなに綺麗なのに虫からは好かれないみたい(笑)

Photo

モナリザ。

Photo_2

何だか何時も同じ薔薇ばかり載せているようですね。。。

ゴールデンピラミッドの黄色が今花壇で一番目立っています。

Photo_3

コムラサキ。

Photo_4

ホトトギス。

Photo_5

白ダンギクに止まるヒョウモン蝶。

今年は何故かヒョウモン蝶の発生が凄くて、煩いくらい庭を飛んでいます。

どうしたのでしょう?

Photo_6

ディコンドラが花壇の周りの飛び石を囲むように広がっています。

もう少し秋が深まるとこの爽やかな緑が赤茶色に変化していきます。

Photo_7

コピスガーデンの薔薇はどうかしら?と出かけてみたのですが、残念なことにあまり咲いていませんでした。

綺麗に咲くのは月末頃かしら。

Dscn0952

Dscn0969

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー