最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

宇都宮ロマンチック村

先週のTV番組「カンブリア宮殿」を観たでしょうか。

そのような番組があることは知らなかったのですが、教えて頂いて早速観てみました。

宇都宮ロマンチック村を特集していましたね。

ロマンチック村は以前何度も行っていたのですが、このところつまらなくなって足が遠退いていました。

が、経営者が替わり大人気の道の駅になっているようで、其方方面に用がありましたので寄ってみました。

Photo_5

以前の直売所が無くなり、このあおぞら館で野菜、果物、お菓子など様々な地元産の食品などが売られています。

Photo_6

数種類の野菜と、大人気の萬堂本舗のパンを購入。

こちらのパンは並ぶそばから売れて行ってしまうほどの人気で、TV放映されてからは更に直ぐに無くなってしまうようです。

今日はとても運が良くてギリギリセーフで購入。

本当は別のパンが欲しかったのですがこちらもモチモチフワフワでとても美味しいです。

Photo_7

そして此方は宇都宮クラフトビールを造っている石の建物。

食事も出来ます。

Photo_8

今日は大急ぎで見て回りましたが、良い季節になったら花も沢山咲きますのでハイキングがてら行ってみようかな。

詳細はhttp://www.romanticmura.com/about/

2017年11月22日 (水)

今年最後の紅葉 

毎日寒いですね。

今朝も冷え込みマイナス2度でした。

今日は今年最後の紅葉を探しに久し振りの雲巌寺へ行って来ました。

雲巌寺では何度行っても上手い具合に紅葉の美しさには出会えずにいましたが、今年は良い感じでしたよ。

今まで行った中で一番綺麗だったように思います。

Photo

Photo_2

Photo_3

何時行ってもとても美しく手入れされています。

Photo_4

まるで額縁絵。

Photo_5

Photo_6

雲巌寺を後にしてランチは黒羽城趾公園近くの茶房城山です。

Photo_8

友人とお焼きランチ、おにぎりランチをそれぞれ注文し、お焼きもおにぎりも半分ずつ取り替えっこ。

両方の味を楽しみました。

これで550円です。

Photo_7

さて、お腹がいっぱいになったところで御殿山へ向かいます。

3

散ったもみじの葉で地面が紅く染まっています。

Photo_9

2

黄色コーナーも。

銀杏は全部散ってしまっていました。

Dscn1574

今年の10月は天候不良で雨ばかり。

何処へも行けないかと思っていましたが日光、塩原、那須、そして黒羽方面へと思いの外紅葉を楽しむことが出来ました。

また来年のお楽しみです。

2017年11月16日 (木)

コピスガーデン

ブログ友さんが那須方面に旅行にいらして、コピスガーデンの様子をUPして下さいました。

コピスは春の薔薇の季節を中心に訪れていますが、紅葉の季節は行った事が無いように思います。

そこでどんな様子なのかと那須ドライブも兼ねて行ってみました。

1

秋はさすがにお客様も少ないですね。

チラホラと見かけるだけです。

2

この季節は養生のため花壇の中の小路に入ることが出来ませんでした。

また来春までのお楽しみですね。

3

4

人なつっこいアヒルたち。

全く逃げる事も無くまったり過ごしています。

5

ふりふりの花びらが可愛いビオラがお買い得になっていましたので購入してきました。

Photo

那須の紅葉はハイランドパークの辺りはすっかりお終いで寒々とした風景が広がっています。

標高の低いところはまだ綺麗でした。

Photo_2

来週は黒羽方面に出掛けてきます。

予定している日がお天気になりますように。

2017年11月10日 (金)

庭の花と324円

晩秋に入り庭の薔薇が今を盛りと花数も増やして咲いています。

花の色も秋らしく深く濃くなって来ました。

蔓ジュリア。

Photo

コーネリア。

コーネリアが一番花を沢山付けています。

可愛らしくてほのぼのします。

Photo_2

ローゼンドルフ・シュパリースホープ。

フリフリの花びらを少し濃いめのピンクが縁取って綺麗です。

Photo_3

薔薇以外でも咲いていますよ。

ちょっと綺麗では無いのですがツワブキが10数年ぶりに?咲きました。

ずっと葉だけでちっとも咲かないし存在も忘れていたくらいです。

Photo_4

ヒメツルソバ。

Photo_5

メキシカンセイジ。

長い花は写真に撮るのが難しい。

Photo_6

友人から頂いたシノグロッサムのピンク。

今まではブルーしかなくて、私が友人にお裾分けしていたのですが、ピンクを見つけたと切り花にして届けてくれました。

そして苗も1本発芽したのを分けていただきました。

来年が楽しみです。

Photo_7

これも同じ友人から数年前に葉を分けていただいた物。

全く花を咲かせずいい加減に嫌になってきた今年、つぼみが沢山ついて昨晩咲きました!

処分しないで良かった。

名前が解りました。

「クジャクサボテン ムーンライト」です。

とても良い香りがしています。

Photo_8

             ☆~☆~☆

さて324円のお話です。

昨日友人とランチをしながら色々な話で盛り上がり、その勢いで久し振りにカラオケに行こう!と言う事になりました。

「まねきねこ」で1時間30分、ドリンクバー付き。

楽しい時間を過ごしてお会計で料金を払おうとしたら「324円です」って!

私は間違いかと思い、一人分?ドリンクバーも付けたの忘れてない?と。

いえいえ、全部込みで二人分324円です、と。

ビックリですよね。

今までこんなに安いカラオケ店に入ったことがありません。

どうりで年配の女性仲間やご夫婦らしき人達が沢山いるはずです。

皆安いのを知っていて安心して遊びに来ているのね。

私たちもまた来ようねとニコニコしながらお店を後にしました。

2017年11月 3日 (金)

塩原ドライブ

2日の昨日、3連休で混雑する前にと今度は塩原渓谷をドライブです。

もみじ谷大釣り橋は以前1度行ったきりだし、ここの紅葉は見たことが無かったような?

と言う事でまず寄って見ることに。

綺麗ですね~。

橋を渡り始めたらとても揺れるために怖くなった妙齢のご婦人が、歩けない、怖い、私は行けない、と手すりにしがみついて同行者に一人で行くように促して戻ってしまいました。

確かに結構揺れます。

Photo_8

橋から見る山々。

Photo_9

次は何時もの塩那道路。

お天気が良すぎて眩しく遠くは霞んで紅葉の美しさが解りませんね。

Photo_10

塩原は食事をするところがあまり無くて、もみじラインを走りたいので戻るのは時間が勿体ない。

そこでハンタマへ行ってみましたら「もみじ茶屋」を開催中。

と言っても何時もの食事処なんですけど、初めて食べましたがカロリーの高い物が多いですね。

何時も百合を見に来るハンタマのゲレンデはこんな感じに色づいています。

Photo_11

今の季節はリフトは動いていなくて、ゴンドラです。

唐松の紅葉がとても美しいので、きっと眼下に眺めながら上っていくのでしょう。

時間の都合で乗りませんでした。

Photo_12

もみじラインの紅葉は見頃で、車も40キロ前後でゆっくりと走りながら色づいた木々の美しさを堪能しました。

Line

峠の茶屋にある白滝。

Photo_13

鬼怒川方面に下っていくと「太閤下ろしの滝」がありましたので行ってみましたが、やはり水辺はヒンヤリと空気感が違いますね。

通路が整備されていますので滝壺まで行く事が出来ます。

勿論ちゃんと行って来ましたが、木が1本45度に倒れていて写真映えがしないので此方は少し遠方からの写真です。

Photo_14

日光、塩原と出かけてきましたが、今年の紅葉は少し残念な感じですね。

塩原の方が紅葉樹が充実していてドライブするには良いようです。

日光へ

ようやく秋の長雨も終わり、晴れの日が続くようになりました。

と言うのにもう晩秋。

駆け足で紅葉を見に行ってこなくちゃ。

10月末に日光へ行ってみました。

中禅寺湖畔は雪が積もり、山肌や道路脇には雪が残っています。

木々の葉は既に色を失い褪せた状態。

風景も寒々としています。

Photo

紅葉が終わりと解ったので、いろは坂を降りて社寺を歩きましょうか。

平日にもかかわらず、凄い人出です。

列をなす観光バス。

外国の方がとても沢山でしたし、老若男女の団体さん達。

人混みを見ているだけで疲れ切ってしまい、逍遥園へ。

あら不思議、ここには数人の人しかいませんでした。

Photo_2

Photo_3

まだ修理中の輪王寺が池に映り込んでいます。

Photo_4

紅葉はまだなのか、今年が今一なのかあまり綺麗ではありません。

Photo_5

混雑を避けて、憾万が淵の化け地蔵を見に行きました。

大谷川の渓谷は水かさが増して流れも急です。

Photo_6

行きと帰りで数が違うと言われているお地蔵様達。

Photo_7

帰りはこんな風。

2

ここの周辺は紅葉樹が少ないようで綺麗に色づく木々は少ないですね。

それでも人がたまに来る位で静かな時間を過ごせるのが心地良くて、好きな散策路です。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »