最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月29日 (火)

庭の花

早朝のJアラートには驚かされましたね。

何時何が起きてもおかしくない時代になってしまったのでしょうか。

まだ成長途中の孫達が居るので心配です。

その孫ですが、火曜日は毎週習い事の予定が入っていなく、授業終了後に真っ直ぐ帰宅するため、連れ合いが時間を見計らって出迎えのために息子宅へ行っています。

今回、始めて、自分で鍵を開けて親の帰りを待っていることに挑戦したいと孫の申し出が昨日ありました。

ところが早朝のミサイル騒動を知って怖くなった孫が、やはり今日も留守番に来て欲しいと。

私もあの騒動の中、子供だけでは心配と思っていたので良かったです。

さて薔薇も色々と花数は少ないですが咲き始めました。

レッドピノキオ。

P1080055

ピエールドゥロンサール。

葉が汚いですね。。。

P1080030

ティチングジョージア。

少しずつ本来のほんのりオレンジがかった色が出てきました。

P1080061

ラベンダーピノキオ。

P1080057

シモツケ。

切り戻したらまた柔らかい葉が出てきて、花も小振りですが咲き始めています。

P1080062

前回も載せましたが小振りな向日葵。

P1080059

名前が分からないのですが、今の季節野原でよく見かける百合が増えて増えて。。。

昨年2本出没して、そのままにしていたら今年は10数本もでて咲いています。

しかも皆2メートル越えの背高のっぽ。

感心なことに花壇の中には生えず、サンルームの周りを取り囲むように出ているんです。

来年はどうなることやら。。。

抜いた方が良いのかな?

P1080033

2017年8月24日 (木)

また真夏日に

高校野球も終わり、子供達の夏休みも今週でお終い。

また静かな日々が訪れましたが暑くなりましたね。

何だか今一冴えない庭の花たちです。

クィーンオブスエーデン。

夏は花が小振りですね。

Photo

ティチングジョージア。

Photo_2

ようやくレンゲショウマが咲きました。

何時見ても可愛い森の妖精。

Photo_3

なかなかピントが合いませんね。

ボケボケです。

Photo_4

頂き物で宿根向日葵だそうです。

正式名は何かな。。。?

毎年ちゃんと出てきてくれて丈夫です。

Photo_5

琉球オモチャウリ。

どの位まで育つのかと思ったら2.3センチと小さく可愛い。

それにもう色づき始めています。

毒があるため食べられません、観賞用です。

友人が、せっかくなら食べられる物を育てようよ!って(笑)

Photo_6

もう初秋の花、シュウウメイギクが咲き始めました。

季節は正直ですね。

P1080024

夏休み終了前にと、小学生組の孫二人を連れて霧降高原の大笹牧場へジンギスカンとソフトクリームを食べに行って来ました。

せっかく牧場へ行くのだし、動物たちとも触れあいたい。

ところが霧降道路へ入ったとたんに名前の通り深い霧です。

牧場も霧の中でほとんど周りが見えません。

Photo_8

お目当てのジンギスカン。

もう自分のは自分で焼いて食べようとセルフです。

手がかからなくて楽になったわ~。

Photo_9

食後は外に出てソフトクリームを。

甘すぎず濃厚なミルクの味でとても美味しい。

お土産はチーズケーキとブラウンスイス牛乳。

これなら連れてこなかった2歳孫も喜んだでしょう。

帰りに霧降大橋で写真を撮りましょうと思ったのですが、あまりの霧の深さでいつの間にか通り過ぎてしまって。

戻るのも危険なので写真は諦めて心の中に納めておくようにと言って帰宅しました。

2017年8月10日 (木)

庭で咲く花

台風5号の影響が心配されましたが、北関東では「いつの間に?」と思うほどほとんど影響も無く通り過ぎていきました。

奄美では二日間も強風と大雨に襲われ続け被害も甚大でしたね。

物資もすぐに届かず不自由な日々を送っていたようで、何も無かった事が申し訳ないほどです。

もうこんな停滞気味の台風はやって来ませんように。

庭では薔薇の花はなかなか綺麗に咲くのを見られなくて残念ですが他の花がポツポツ咲いています。

ピラミッド紫陽花。

Photo

1

先日手に入れたルリマツリ。

今年は花苗を購入してこなかったし購入する気持は全く無く、ぼんやりと眺めていたら99円の値札を見て思わず衝動買いでした。

Photo_2

このブルーは何とも言えず涼やかで良いですね。

ペタペタ粘っこくくっつくのが玉に瑕かな。。。

1_3

トレニアはこぼれ種で庭に生えているのにはまだ花は付きませんが鉢に植え替えた物が咲いています。

1_4

P1070999

桔梗。

今の季節、白やブルーの花が涼やかで良いですね。

Photo_3

今朝早く、庭で蝉が大騒ぎをしています。

いったい何事かとやっと探し出したらギボウシの根の近くに逆さまにひっくり返って大騒ぎで暴れていました。

棒を差し出すとしっかり捕まってきたので引き上げて離してやると大喜びで飛んでいきました(そんな風に感じました(*^_^*)

そしてその蝉の居た側には大きなカマキリ。

せっかくの獲物を逃がしたな!と、まるで怒っているようです。

弱肉強食、カマキリも生きているのだから私のしたことは間違っていたのかな?

自然の摂理に反する行為だったのかも。。。

でも地上での生命が1週間ほどの蝉だもの。

天寿を全うしてから食して下さい。

それともカマキリは死んだ物は食べないのかな。。。?

2017年8月 5日 (土)

霧の中の百合パーク

ようやく校正を終え、点訳者にお返しすることが出来ました。

ほっとする間も無く、孫達と約束の映画鑑賞。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」で大変に面白くて夢中で時間の過ぎるのを忘れました。

孫達だけで無く、鑑賞している大勢の子供達は大笑い。

楽しい映画でした。

そして、もうこの日しか無い、と言う3日にハンターマウンテン百合パークへ。

この日は曇り空で、北の山々の山頂部分は雲に隠れています。

時折雨も降ってきますが諦めず現地へ。

百合パークは霧に包まれて前方は何にも見えません。

Photo

リフトから降りて上に登り見下ろすとこんな感じです。

やっぱり近くしか見えません。

Photo_2

ここから右方面に歩いて行くと白樺があって、そこの百合が綺麗だったはず。

でもそちらも霧の中で全く見えません。

初めて来た人はひょっとしたら気づかず見落としてしまうかも知れません。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

以前からある白樺林の中は百合がすっかり取り払われていて、ハンモックが吊され、ここでのんびり過ごす事が出来るようになっていました。

Photo_6

帰路に沢山植えられていた百合も植え方が変わり、物足りない。

一面にあった筈ですが少なくなり、その代わり間を歩けるようになっていました。

見晴台からの斜面にも百合が植えられましたが、下からは霧で全く見ることが出来ませんでした。

Photo_7

今回のような霧の中の光景は初めてでしたが、狙って行こうと思っても通い詰めないと無理ですよね。

今まで何度も通ったけれど初めてこんな幻想的な百合パークを見ることが出来て最高の日でした。

年々植え方が変わったり、見せ方を変え、楽しませようと工夫をしているようです。

ちょっと不満の残るところもありますが、霧の演出で今回が最高の百合パークでした。

今回入場無料のチケットを手にリフト券を購入しようと並んでいると、後ろのおじさんが興味ありげに声を掛けてきました。

どうやら割引券を持っていないらしい。

丁度新聞に付いてきた半額券を持っていたので差し上げると大喜び。

5人まで半額になると話すと、丁度5人で来ていたと、それぞれが「ありがとう」「すみません」とニコニコ。

浮いたお金で少し奮発したランチが食べられますものね。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »