最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 塩原の紅葉 | トップページ | 御殿山と庭で咲く花 »

2016年11月 6日 (日)

慈雲寺の化け地蔵

紅葉の追っかけもそろそろマンネリ。

少し目先を変えて、まだ出かけたことの無い場所へ行ってみたくなりました。

場所は日光の慈雲寺と憾満ヶ淵です。

今日光は東照宮、二荒山神社、輪王寺辺りが美しく染まっています。

勿論人人人。。。車と人の混雑でノロノロ。

暫し我慢をして神橋付近を通り抜けると後は道を外れてスイスイと慈雲寺へ向いました。

神橋付近の人出は何だったのでしょうか。

とても静かで人はチラホラ。

Photo

山門前の紅葉が綺麗です。

Photo_2

門をくぐると小さな本堂があり、その先にはずらりと並んだお地蔵様。

このお地蔵様が延々と奥まで続いているのです。

Photo_3

明治に起きた大洪水の為か、首の無いお地蔵様、既に身体の無くなったお地蔵様も。。。。

奥から山門の方に向って並ぶお地蔵様。

1

このお地蔵様、数えると行きと帰りの数がどうしても合わないのだとか。。。。

本当でしょうか。

写真を撮ることに夢中になり、数を数えてきませんでした。

一体一体、お顔がそれぞれ違います。

穏やかなお顔をして、化け地蔵と言うのはちょっとお気の毒。

3兄弟の真ん中、少しふっくらした孫に似たお顔のお地蔵様を見つけました。

Photo_4

ここは大谷川(ダイヤガワ)の渓流に沿っています。

憾満ヶ淵と言われていますが、ここの流れも紅葉も素晴らしい。

Photo_5

Photo_6

渓流の水の青さが際立って美しい。

Photo_8

小さな滝もあり、蕩々と流れる川音を聴きながらお地蔵様を眺め、のんびりゆったりとした時間を過ごしてきました。

何時もの紅葉見物に飽きたら、こんな過ごし方はいかがでしょうか。

入り口には小さな茶屋がありお蕎麦などの食事も出来、甘味で一息もつけます。

Photo_9

私はここへは寄らなかったのですが、また来ることがあったら寄ってみたいですね。

« 塩原の紅葉 | トップページ | 御殿山と庭で咲く花 »

自然散策」カテゴリの記事

コメント

みつばちさん  
こんばんは 塩原 日光へと紅葉狩り、最高にきれいな紅葉に出会いましたね。
塩原には何度か訪れています。
日光も行ってはいるんですが、名所だけです。
こういう大谷川の渓流の流れも格別ですね。
紅葉は終わっているのかしら?それともこれから?
写し方もお上手なので、すごくいい景観です。
ここからではちょっと遠いですね。

奥から山門にかけてのお地蔵さん すごい数なんでしょうね。
顔も全部違うでしょうし、お話ししたくなってしまいそう!

今日は午前中はコーラスでした。大きな声で歌ってきました。
雲一つないあおぞらでしたが
自転車に乗ってるときは、風が冷たく寒かったです。

kikiさん、何時もありがとうございます。

慈雲寺のお地蔵様はどれも穏やかなお顔をしています。
一体一体、ゆっくりとお顔を眺め、身内や友人の顔を思い浮かべながら似ている人は居るかな?と。
化け地蔵と言われ、奥まった渓流沿いにひっそりと並んでいる様子は怖いとも思うかも知れませんね。
確かここでドラマの撮影もされたような記憶がありますが。。。

この近辺の紅葉は今が見頃です。
この渓流沿いは紅く染まる葉があまり無かったですね。
平日の少し空いているときに日光の社寺を巡るのが大好きです。

コーラスで大きく口を開けて歌うのは身体にもとても良さそうです。
何時までも元気に続けて下さいね。

みつばちさん こんばんは~♪

すごい数のお地蔵様ですね。
他の観光客も誰もいなくて、一人で歩くのにはちょっと怖いかも(^_^;)
数人で歩くのだったら、なんか静かで神秘的でよさそうなところですね。
日光の紅葉、今頃、綺麗なんでしょうね。
大谷川の渓流沿いの黄葉が綺麗ですね。

dimさん、ここのお地蔵様、何となく神秘的でしょう。
化け地蔵、等と言われているから先入観が働くということもあるかしら。
でも苔むして、洪水で流されたりしてほとんど残って居ない物もあって。。。
でもそれらにもちゃんと赤い前掛け(正式名は??)や、赤い毛糸で編んだ帽子がちゃんと置かれてあって。
数を数えた方がいて、98体だそうですが真偽の程は。。。?です。

写真にはほとんど人が写っていないですが、何人かとすれ違いました。
若い方が多かったのが印象的でしたよ。

今日は日光街道を通って宇都宮へ。
街道が染まり始めて、紅葉がいよいよ平地に降りてきました。
そろそろ銀杏が美しくなる頃ですね。

みつばちさん^^こんにちは♪

日光の慈雲寺と憾満ヶ淵って、素敵なところですね^^

はい、全然知りませんでした~♪

怖いので数は数えないで正解^^秋風春風は数が合うまで、しつこく数えちゃいそうです~(⌒▽⌒)アハッ!

しかし、苔むしたお地蔵さんの、なんて趣の有る場所なんでしょう^^
私は苔が好き♪ きれいだし、小さいのにパワーが有るんですよね~大きいものも包み込む。

憾満ヶ淵も流れが見事です^^岩の間を豪快に流れ行く姿は、ずっと見続けていたくなります。
もちろん最後は、お休みどころで甘味食べちゃうな~壁│・m・) プププ!

秋風春風さん、こちらにもありがとうございます。

慈雲寺と憾満ヶ淵、とても良いところでしょう。
お地蔵様、一体一体、お顔が全部違っていてゆっくり見ながら時間を忘れます。
お地蔵様の数が合わなくなるのは、流されてしまいほとんど土台だけになってしまっている物を数えるかどうか。。。
行きは数えた物を帰りは数えなかったとか。。。
等、原因は幾つかあると思うけど、真面目に考えることは無いですね(笑)
何度数えても数が合わない方が謎めいて良いんじゃ無いでしょうか。

早くに行ったので、茶屋で何か頂くにはお腹も空いていなくてね。
秋風春風さん、日光の社寺を何時か巡ることがあったら、ここへも足を延ばしてみて下さい。
近くなのに訪れる人が少なくて神秘的な場所ですよ。
そして茶屋で喉を潤して下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/68284143

この記事へのトラックバック一覧です: 慈雲寺の化け地蔵:

« 塩原の紅葉 | トップページ | 御殿山と庭で咲く花 »