最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

訂正と那須塩原

前回、クリーピングタイムとして載せた写真ですが、間違っていることが解りました。

ネッ友さんのブログで教えて戴き、調べたのですが違いをなかなか理解出来ませんでした。

今日、那須のコピスガーデンに行きましたら、ちょうど2種類並べて売られていたのです。

ロンギカリウスタイムには名札が付いていましたが、もう片方には付いていなくて、スタッフさんにお聞きし、確認しました。

ロンギカリウスタイムの方が、葉が大きめで花数は少なめ。

クリーピングタイムは少し小振りの花が一面に沢山付きます。

違いを写真に撮って来れば良かったですね、うっかりしました。

これが我が家のロンギカリウスタイムでしたm(_ _)m

Photo

コピスガーデンの綺麗なこと!

1

2

3

道の駅「明治の森」にも寄ってみました。

昨日のニュースで菜の花がとても美しかったのです。

奥に見えるのが旧青木家那須別邸で国重要文化財に指定されています。

Photo_2

GW初日とあって、混雑を予想していましたが何時もの日曜日と言う感じで混雑は無かったですね。

ただ県外ナンバーの車が多く目に付きました。

残りのGWは渋滞に遭いたくないので大人しく庭仕事でもしていようかしら。。。

2016年4月27日 (水)

庭で咲く花

熊本での地震もほんの少しですが大人しくなって来たようです。

それでも発生の14日以来、900回以上も揺れている。。。

毎日、地震が起きていなくても身体が揺れているような錯覚を覚えて怖い思いをされているのでは無いでしょうか。

3.11の時も、ずっと揺れているような怖くて嫌な感覚が消えませんでした。

1日も早く余震が収まりますように。

            ♧~♧~♧

キャットミントが増えてきました。

消えそうで心配でしたが、これで大丈夫。

Photo

クリーピングタイム。

良い香りです。

Photo_2

アマドコロ。

ナルコユリとそっくりですが、ナルコユリは茎が丸く引っかかりがありません。

アマドコロは触ると引っかかりがあるので違いが分かります。

Photo_3

シラーが消えそうになるなんて考えられないかも知れませんが、家の建て替えやらで花壇を動かしたらとても少なくなってしまって。

何故か芝生の中から生えてきて咲いたり、困った子でした。

今年は花壇から生えて少し増えました。

Photo_4

日本桜草のピンク。

Photo_5

薄い青も素敵です。

Photo_6

そして巣作りしているシジュウカラは苔を運び終えて白い羽根状の物を咥えて来ては巣箱の中で何やらやっています。

羽毛布団でも作っているのかな?

Sijyuuukara

早く卵を産まないかと楽しみに待っているところです。

2016年4月20日 (水)

花盛り

毎日様子が変わる庭です。

写真を撮っても、なかなかUP出来ないでいるとすぐに別の花も咲き出してしまうし、この時期は目が離せない毎日ですね。

ここは以前花壇では無かったのですが、もう薔薇を植えるところが無くて掘り起こしました。

昨年晩秋に植えたチューリップ。

赤白黄色ですが白がほんの少ししか見えませんね。

以前は色々と珍しい種類や色を以前は探して植えていたけれど、こう言う普通で昔から何処にでも植えてあるようなチューリップってとても可愛いし、春の庭にピッタリ。

Photo

植えっぱなしの原種チューリップ。

周りのクリローやら他の植物に負けてしまいそうで、消えてしまうかな。。。

Photo_2

梅花イカリソウが開花です。

可愛いなぁ。。。(*^_^*)

Photo_3

白雪ケシはアチコチに飛んで咲いています。

Photo_4

勿忘草も愛らしく咲いて。

Photo_5

糸水仙、と言われて戴いたのですが、正式な名前が解りません。

とても小さな、2センチあるかどうかの花ですが、可愛いですし存在感もあります。

Photo_7

さて、一昨年巣箱を設置して、昨年卵を産み無事に巣立ったシジュウカラが月初めに偵察にやって来ました。

中でコツコツと具合を確かめていました。

2

今はこのウメモドキにも小さな葉が出てきて、今日は2羽でせっせと苔を運んできています。

中でお布団を作っているのでしょうか。

なかなか写真が撮れませんが、上手く撮れたら様子を随時UPしていきたいと思います。

            ♡~♡~♡

熊本の地震、なかなか収まる気配を見せませんね。

明日は雨の予報です。

空の神様、何とか行方不明の方達の捜索が終わるまで、酷い雨にはしないで下さい、お願いします。

2016年4月16日 (土)

ネモフィラとチューリップ

明日は海浜公園♪と思っていた14日の夜、突然の地震警報が鳴り、熊本で大きな地震が起きてしまいました。

警報地域に四国の愛媛も入っています。

愛媛には大切な友人が暮らしています。

少し収まった頃に連絡を取り、愛媛はそれ程強い揺れでは無くて無事を確認。

まずは一安心しました。

3.11の後、汚染を心配して遠い愛媛から何度も野菜を段ボールに詰めて送ってくれ、その心遣いが本当に有り難かった事は忘れられません。

今回の地震でお亡くなりになってしまった方のご冥福をお祈り致します。

さて、こんなに大きな災害が遠く離れているとはいえ起きてしまい、どうしようか。。。

心は沈むけれど、家に居ても何も出来るわけでも無く、落ち着いた頃に募金など自分の出来る事で協力をしようと気持ちを切り替えて予定通り15日に海浜公園に行って来ました。

躊躇していたので毎年出発する時間よりも遅くなってしまいましたが無事に自転車も借りることが出来ました。

まずは真っ先にネモフィラの丘へ。

1

白いネモフィラで羽ばたく鳥をイメージしたのでしょうか。

2

写真の上の部分ですが、歩道を作っていて草を抜いたり整地しています。

来年はそこもネモフィラで埋まるのかしら?

益々広大に丘がブルーに染まるかと思うとワクワクします。

3

空とブルーに染まった丘が溶け合うようでしょう?

4

このネモフィラの丘は「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」の本にも載っているんですよ。

5

さてネモフィラの丘の後はたまごの森のチューリップです。

まだ5部咲き位でしょうか。

Photo

ムスカリの川。

川を囲むチューリップ、咲いているのは黄色だけで寂しいですね。

Photo_2

今年はネモフィラの開花が2週間も早まったため、まだ水仙も咲いていました。

Photo_3

そして山桜と菜の花も!

Photo_4

開花が早まり、思いがけず今まで見ることの出来なかった風景にも出会えました。

この日は強風が吹き荒れて舞い上がる砂埃に悩まされながらも、青空に恵まれてとても良い時期に行く事が出来ました。

2016年4月 9日 (土)

庭で咲く花

毎朝庭を見ると、日毎に色が増えています。

何処にどんな花があったのか忘れていて、咲いているのを見ては思い出す事も多いこの頃です。

イカリソウは2種類咲きました。

白花はもう暫く後になりそうです。

Photo

Photo_2

イカリソウの葉を煎じて飲むと滋養強壮に良いのだとか。。。

中国では煎じて飲みますが、苦いので乾燥したのをお茶と混ぜて急須で入れて飲んでいる。

と、先日行った大柿花山の園長さんが仰っていました。

あの元気な方が飲んでいるというので害は無いと思いますが、私もちゃんと調べたわけでは無いので、もし試そうと思った方は1度調べてからにして下さいね(笑)

Photo_3

チューリップはこの他に鉢や花壇など何カ所かに植えてあり、まだ蕾だったり色々です。

今年は背が低いな、と思っていましたら、この冬の暖冬で球根が充分に寒さを感じ切れていなくて背が低いのだそうです。

ひたち海浜公園のHPに書いてあり、海浜公園のチューリップもやはり例年よりも背が低いそうですね。

Tyu

至る所から発芽して冬越ししたオルレアの中でもうすぐ咲きそうな物を見つけました。

Photo_4

一面のレースのような花の花壇。

楽しみです。

2016年4月 7日 (木)

大柿花山

朝からの雨。

昨日の暖かさが嘘のように気温も上がらず寒いですね。

昨日6日、栃木市の春爛漫の大柿花山へハイキングに出かけてきました。

桜、花桃、レンギョウ、沢山の種類の椿etc.

色とりどりの花で山がグラデーションに染まっていました。

駐車場も花でお出迎え。

Photo

案内板に沿って奥へ行くと柔らかい色に山が染まっています。

Photo_3

1

Photo_4

ここは椿の種類が多いことでも知られています。

こんな椿も。

花びらの様子も面白く、垂れて咲く姿も椿とは思えない。

Photo_5

黄花カタクリは月半ば頃に咲く予定でしたが、今年は少し早まりそう。

夕方までには咲きそうな蕾。

Photo_6

一番乗りを見つけました。

遠くてこれが精一杯。

Photo_7

お初にお目にかかりました、タツタソウ。

Photo_8

この花山は珍しい山野草も沢山あり、周りに視線を巡らせ、足下に気を遣い。

そんな風にゆっくりと歩くのに最適な場所です。

帰りはせっかく栃木市まで出たので大平山の桜のトンネルをドライブ。

まさかこんなに大渋滞に巻き込まれるとは思ってもいませんでした。

至る所に混雑時は2時間ほどかかりますと表示。

もう、引き返せないしね。

でも平日だったので1時間ほどで抜け出せました。

そしてホンダ工場団地の満開の桜を眺めながら帰宅。

春を満喫した一日でした。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »