最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 日光戦場ヶ原 | トップページ | 宮川渓谷・八方ヶ原と月下美人 »

2014年8月 7日 (木)

ハンタマのユリパークと田んぼアート

8月5日。

今年一番の猛暑日と予報の出た5日に、ハンターマウンテンのユリパークに予定通り出かけてきました。

平地は猛暑日でも、高原には爽やか~~な涼しい風がふいていることを期待して。

甘かったです。。。。

遮る物の無い高原の暑いこと暑いこと!!

丘の向こう側までリフトに乗って行きます。

1

2

nonohanaさんから百合の葉が茶色く枯れたようになっていると聞いていたのですが、本当にその通り。

何が原因なのでしょうか、せっかく花は咲いているのですが。

3

4

5

今年は白樺エリアの一番奥まで行く事が出来ましたが、昨年も行けたのかしら?

6

あまりの暑さにソフトクリームで涼を取りました。

百合タワーの前で。

7

帰りのコース。

8

辺りに漂う百合の良い香り!

9

今年のユリパークは以前沢山百合を植えていたところにほとんど花が無くなっていたり、まばらなところがあったりで少し残念な気持ちもしました。

また、今年の開花は遅れ気味ですね。

まだまだ蕾が沢山ありましたので、もう暫く楽しめそうです。

百合の次は那須塩原市の田んぼアートです。

文字は「一矢必中」ですが、矢の字が。。。

左が大田原市のマスコット与一君で、右が県のマスコットとちまる君です。

とても上手く出来ていると思います、そっくりです。

Photo

今年はワールドカップの年でしたね。

Photo_2

こんな風にアートされていましたよ。

Photo_3

カメラの撮影設定を変えたら写真サイズがおかしくなってしまいましたweep

今日も外はかなりの暑さです。

皆さん熱中症には十分気を付けましょうね。

« 日光戦場ヶ原 | トップページ | 宮川渓谷・八方ヶ原と月下美人 »

花を探して」カテゴリの記事

コメント

 ユリパーク、見事ですねえ\(^o^)/
白樺林に百合、素敵な風景だわ♪
私、リフトに乗るのは怖くてダメです(^_^;)
暑そうですねえ(^_^;)
昨日の仙台も暑かったです。
きょうは、ゴロリゴロリしています。

アート田んぼ、かわいい(*^_^*)
上手に作るものですねえ…

みつばちさん こんにちは~♪

立秋とは名ばかり?今日も煮えそうな暑さですね。
暑い時期に、お出かけするみつばちさんのパワー素晴らしいですね。
私は、庭にも出たくないくらいです^m^
再来週ぐらいには、富士山の方へ出かけようと思っていますが。

冬はスキー場のところを、夏にユリを植えてるところがあるみたいですね。
こちらもそうですか?
白樺の木立から覗いてるユリが素敵ですね。
これだけ沢山のユリが咲いてるのを見た事がありません。
圧巻ですね。
近くでは西武球場近くにあるらしいですが、入場料が1000円とか、高くないですか?
まだ行った事ないんですよ。

田圃アート、素晴らしい~よくできていますね。

キッチンにたって、お昼の支度をしてたらフラッとしてしました。
貧血気味なこともあるのでしょうけど、熱中症には用心ですね。

夢子さん、台風の影響でやっと雨が降りました。
猛暑も一休みですが、まだ暑いですね。

ユリパーク、飽きもせず毎年通っています。
リフト、駄目ですか?
それ程高くないし、ゆっくりすすむし風景を眺めているうちに到着しますよ。
ただ今回、途中で止まってしまい、??と思いながらも百合を眺めていたら動き出しました。
怖い人はこんなふうに理由も分からず止まるとパニックになりそうですねcoldsweats02

白樺に百合はとても良いですよ。
以前長野のユリパークがこんな感じなのを写真で見て憧れていましたら、いつの間にかハンタマも模様替えしました。

田んぼアート、初めて見たんですが良く出来ていましたよ。

dimさん、目眩はいかがですか?
梅雨明けで急に暑くなった頃夏ばてで、目眩がして薬を手放せなかったのですが、やっと暑さに身体が慣れてきたようです。
dimさんも気を付けて下さいね。

この暑さでも出かけるのは以前からの約束やら予定やらで出かけるのが決まっているからなんです。
決まっていると朝からの心構えが違うのか元気になってくるんですよ。
予定無しの日に暑いと何にもする気にならないし、買い物にも行きたくなくて冷蔵庫を漁って献立を考えます。

ユリパーク、確かに高いですよね。
入場料は1000円、リフトは700円、セット料金が1600円です。
入場無料券を持っていましたのでリフト代金だけでした。
人を集めるのに必死なのか、新聞など色んな所から割引券が手に入るんですよ。
おっしゃる通りここはハンターマウンテンスキー場です。
スキー客が減少していますから、夏場も何とか集客しようと色々と工夫されていますね。

みつばちさんこんにちわ~♪
みつばちさん写真撮られるのが上手で羨ましいわ、
葉の茶色も目立ちませんしとっても綺麗です。
丁度良い時に行かれたかも、私は8月からバイトが入っていたので早いのは分かっていたのですが7月中にと、やはり蕾が多かったですから、
リフト私も実は怖いんですよ、鉄塔の所に行くと一段と高くなるでしょう~手に汗かいています。初めて乗った時は恐怖のあまり「降ろして~」と叫びたくなった位です。

田んぼアートテレビか新聞で見たような、ふふ可愛いね~♪

レンゲショウマに逢いに宮川渓谷行って来ましたよ、此方もちょっと早かったですが何とか見る事が出来ました。

今日はやっと雨が降って、過ごしやすく花壇や畑が潤って嬉しいけれどあまりたくさんはいりませんね、何て勝手な事言ってます。

nonohanaさん、今日もお仕事でしょうか。
台風の影響で気温が治まり、猛暑から解放されましたね。
エアコンを入れずに過ごすなんて何日ぶりでしょうか。
ワンコの様子を見ながらですが、窓から入る風を気持ちよく受けながら寝ています。

レンゲショウマ、見に行かれたのですね。
私はお盆明けに行く予定なんですけれど、行けるかな。。。
あの愛らしい姿はやっぱり自然の中で無いとね。
我が家の庭では丸い蕾が沢山ついています。

ユリパーク、日程を変えて良かったですよ。
あの猛暑の中、私の経験では今までで一番人出が多かったのか入場券を買う人の行列が凄かったです。
リフト、やっぱり少し怖いですよね。
バーが華奢で、ジェットコースターのようにガッチリと固定してくれると安心なんですけどね。

写真は特に何の工夫も無くただ撮っているだけなんですよ。
ちゃんと勉強すれば良いのですが、取りあえず触っていると撮れるのでそれ以上を追求しないものぐさなんです(笑)

みつばち様
こんばんは~
今日1日NHKは台風情報ばかりでしたね
関西は大変なようで 実家、親族が関西なので 気にしながらニユースを見ていました
こちらも 急に降ってきたかと思うと 太陽が見えたりで 猫の目のような1日でしたね
ただ今 湘南は 激しく降っています。でも涼しく しのぎよいですね
そして 水やりから 解放された1日でもありました

沢山の百合 見事ですね~
みつばち様は猛暑にも負けず 行動半径が広くていらっしゃって さすが お若い!
リフトに乗って 百合の上を登っていくなんて なかなか経験の出来ないことで
羨ましいです。
所で たんぼア~トには 目が点になりましたよ~
だれが造られるのでしょうね~ すごい と言うしか有りません
勿論 この様な光景は見たことが無く 貴重な観光地になるのではないでしょうか
マスコット君達も 可愛いわね~

ゆずさん、昨日はめまぐるしく天気が動きましたね。
雨が降ると屋根が白く見えるほどの大雨。
早めに雨戸を閉めてしまいましたよ。
私もNHKのニュースをずっと付けていました。
四国と関西に友人が住んでいますので気になって仕方が無くて。
ゆずさんはご実家が関西ですものね、心配だったでしょう。
昨日になって速度も上がり、規模も少し小さくなって少しは安心でしたね。

水やりからは開放されましたが今日は湿度が高いですね。
台風一過の爽やかさは秋の事ですね。

田んぼアートは地元の高校生達と中心になって下さる方でつくったようです。
稲の種類も13種類くらいあって、色味とかとても工夫してあって上手いですね。
毎年絵面が変わって、去年は八重の桜だったそうです。

こう暑いと、思い立って動くと言うことが出来ません。
予定を組んであるときには動けるのですが、あとは気持ちが動きませんよ。
秋が待ち遠しいですね。

このところ北関東に竜巻が良く発生しますネ
ニュースで竜巻の通った後の破壊された住居を見てぞ~としました
凄い破壊力ですネ!
みつばち様の周囲では被害はありませんでしたでしょうか?

信州のゲレンデでも夏は透かし百合がたくさん植えられて多くの集客をしています
野の自然体の花が好きな私としてはせっかくの野の花を削除して透かし百合を植えこんで残念でなりません・・・
清里に近いゲレンデではニッコウキスゲではなく栽培のユリを鹿にすっかり食べられて閉園の憂き目にあっているとニュースが伝えていましたヨ

田んぼのアート珍しいです!
初めて拝見しました
スプレーで色を付けているのですか?
お米は無事に育つのでしょうか?
私達の年代は小さい時からお米を大事にする教育を受けて来ました
田んぼのアート、とても素敵ですが、ちょっと老婆心を起こしてしまいました

ranさん、田んぼアートへのコメントを読んでちょっと笑ってしまいました。
と言うのも、つい先日、同じようなことを言った人に出会ったからです。
稲にスプレーで色づけ?と。
いえいえ、ここは13種類ほどの稲の苗を構想に沿って田植えしていくんですよ。
その種類の稲も展示されていたのですが撮してくれば良かったです。
紅米などはご存じと思いますが、葉が色んな色をしているのです。
スプレーしても、稲は伸びていきますから着色が追いつかないでしょうし、緑豊かな田んぼの中では不自然な色になってしまいますよね。

稲には食用の物と観賞用で葉を楽しむ物があるようです。
私も今回初めて鑑賞用まであると知りました。
見ての通りくっきとそれぞれ分かれていますので、食用と観賞用との稲刈りも混在せずに大丈夫のようですね。

ゲレンデに百合を植えて集客するのは今では一般的になって来ましたね。
スキー客が減少している現代では、冬期だけで経営を維持していくのが難しいのでは無いでしょうか。
苦肉の策のように思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/57016110

この記事へのトラックバック一覧です: ハンタマのユリパークと田んぼアート:

« 日光戦場ヶ原 | トップページ | 宮川渓谷・八方ヶ原と月下美人 »