最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 庭の花 | トップページ | 頂き物と薔薇とコピスガーデン »

2014年6月23日 (月)

上高地散策

21日土曜日、ずっと行きたいと思い続けていた憧れの地、上高地にやっと行くことが出来ました。

ほんの少し河童橋周辺に寄り道して色んな所を細切れに慌ただしく廻るバスツアーなら行きません。

何処へも寄らなくて良いから上高地で自由に解き放たれるツアーを探しました。

早朝4時50分出発です(早い!)

私たちが一番早い出発場所でした。

県内各集合場所を廻り参加者を乗せてから高速へ。

到着したのが11時半少し前でした。

4時間の自由散策時間を戴いて、思い思いに自由に歩き廻ります。

友と私、さあ思いっきり歩き廻るぞ~!

コースは、大正池→田代池→自然研究路を通り河童橋へ→湿原を見ながら明神池→河童橋へ戻りバスターミナルへ。

まずは大正池を眺めながら早めのお昼(お弁当付きでした)。

Photo

この日は曇り空で、何とか降らずに済みますようにと祈りながらの散策でした。

緑も美しく、池に映り込む姿も素敵。

Photo_2

郭公や鶯の鳴き声に後押しされながら足取りも軽く歩きます。

レンゲツツジのオレンジが緑の湿原の良いアクセントですね。

P1170867

田代橋から梓川の流れを眺めながら。

Photo_3

キスゲ咲く湿原。

Photo_4

1時間半ほどで河童橋に到着です。

お天気が悪かったので人出も少ないですね。

TVで流れる映像と人の数が全然違うでしょう?

Photo_5

ここから明神池までの所要時間は片道1時間以上ですが集合時間前に戻ってこれるかしら?

時計とにらめっこで歩きます。

Photo_6

途中で沢山の猿と遭遇。

木道の向こう側からこちらに向かって歩いてくる猿に心臓がドックンと大きく高鳴り、さてどうしよう、少し怖い。

そんなことを思っていると「我関せず」と言った風に目も合わさず猿の方から隣の木道に移ってすれ違ってくれました。

日光の猿はビニール袋を持っていたり女性とみると襲ったりと怖いのですが、ここの猿は雰囲気が違いますね。

数匹の子猿も木を揺すりながら遊んでいました。

Photo_7

明神池に到着です。

こちらは明神一の池。

雨が落ちてきました。

Photo_8

明神二の池。

とても厳かで神秘的な雰囲気で静まりかえっています。

Photo_9

この厳かな雰囲気にもう暫く浸っていたいけど、集合時間も気になります。

ギリギリで走り込むよりも少し余裕を持って戻りたいですから、後ろ髪をひかれる思いで明神池を後にしました。

雨が大降りになり、傘を差しながら戻る途中の風景。

川霧が良い雰囲気です。

Photo_10

3時半にバスターミナルを出発し自宅に到着したのが11時を廻っていました。

万歩計は22,397歩で、よく歩きました。

Photo_11

欲を言えば後1時間、いえ30分でも長く自由時間が欲しかったですね。

でもそうなると出発時間が早まるか帰宅が更に遅くなるか。

今度は何時の日かゆっくりと泊まりで行けたらと思います。

« 庭の花 | トップページ | 頂き物と薔薇とコピスガーデン »

自然散策」カテゴリの記事

コメント

 憧れの上高地に行かれたのですねヽ(´▽`)/
いいなあ…
ゆっくり散策して、日帰り出来るんですねw(゚o゚)w
神秘的な静けさが伝わってきます。
川霧が幻想的で素敵\(^o^)/

実は、私も来月行ってきまーす♪
今から楽しみでワクワクです(^_^メ)


みつばち様
ヾ(☆‘∀‘☆)。゚+.нёLL○。゚+.(★`∀`★)ノ
お天気が不安定らしく 東京は雨だとか
でもこちらは 快晴で 嬉しい梅雨の晴れ間です

上高地にいらっしゃったのですね
良いですよね~ 上高地は!
私も軽井沢を宿にして 宿の車で上高地に連れて行った貰ったことがあります
お写真を拝見して懐かしく思い出しています
現地の案内人の山野草の説明を受けながら わ~ぁ 可愛い!を連発したものです
私が行ったときか 目の覚めるような快晴で まるでスイスに行った気分でした
(ただし スイスには 行ったことがありませんが)
十分な時間の中での散策だったようで 良かったですね
みつばち様の所からは 日帰りで行ける所なのですね
神奈川からはとても無理で 再々行ける場所ではありませんが 再度秋頃行きたいねと 友と計画中です
お猿さんとの遭遇 怖かったでしょうが ちょっと嬉しい遭遇だったことでしょう
私は 経験有りません。上高地は車規制があって
自然が守られているようで いつまでもこの自然が保たれてほしいですよね。

夢子さんも来月ですね。
今から楽しみで楽しみで、待ち遠しいでしょうね。
来月になれば天候も安定してきそうですから、青空の下出かけられることを祈っていますね。

私の行った21日は曇りでしたが、それでも明神池の辺りからの雨でしたからまだ良しとしますhappy01
ツアーというのはお天気を選べませんので、一日雨だったらどうしようと不安でした。
傘を差して湿原散策はちょっときついですよね。
お弁当もバスの中になってしまうし、美味しさも半減。
色々欲を言うと切りが無いので、梅雨の時期のツアーにしてはまあまあだったと満足しています。

ゆずさん、日帰りで行けるところとは言え、かなりきついですよ。
私の住んでいるところが最初の集合場所となり、当然帰りは一番最後。
皆を乗せるまでに2時間以上も乗っているんですから!
往復12時間以上もバスに揺られているというのは体の感覚がおかしくなりますね。

それでも4時間以上自由散策時間を戴けるツアーはあまり目にしないのではないでしょうか。
盛り沢山のツアーを望む人も居ると思いますが、私は上高地なら自由時間が長いほど贅沢なツアーだと思います。

上高地は7月に入ると車規制に入り、シャトルバスに乗り換えるようになります。
そうなるとツアー料金も2千円UPです。

秋にゆずさんも計画しているのですね。
紅葉も素晴らしいだろうな~と思いながら歩いて来ましたよ。
旅行記を楽しみにしていますよ。

お猿さん、大きな猿は怖いのですが無邪気な小猿は何とも言えず可愛いです。
すぐ目の前の木に数匹登って遊んで居ましたよ。
なかなか見られないですから、これもラッキーな出来事でした。

とてもハードスケジュールで上高地にいらしたのですネ!
それでも新緑が素晴らしく、充分お楽しみになられた様で良かったですネ
私は割合近いですから自分の車で参りますが交通規制があって、途中でバスのピストンに乗り換えます
7月中旬から8月中旬はものすごいラッシュであきれますヨ・・・
上高地の人気は恐るべし!です

昨年友人と明神池のお舟祭りに参りました
古式豊かな衣装の雅楽師の演奏と共に神官が船で明神池を1周して登山者の安全祈願をすると言った祭典です
明神池にいらしたみつばち様には興味がおありでしょう
もしかして明神池で「お舟」ご覧になりました?
10月8日(雨天決行)とお祭りの日は毎年決まっていますが、遠くから撮影の為にツアーでおいでになっている方が沢山居られ明神池の周囲は凄まじい人だかりでしたヨ
その時の写真を張り付けてみますネ
http://blog.goo.ne.jp/ran10052005/d/20131008

みつばちさんこんにちわ~happy01
上高地私も憧れています。
友達からも「良い所だから一度は行っておいで」と何度も言われているのですが、
テレビや雑誌等でたくさんの人達が写っている画像を見て躊躇しちゃってます。
バスツアーはどうしてもたくさん詰め込みがちですものね、こういう企画は良いですね、
神秘的で静かな雰囲気が良く撮れていて楽しませて貰いました。
それにしても22,397歩は良く歩かれましたね~今日あたり痛み来てませんか?

御無沙汰しておりました。
久しぶりに、みつばちさんの花壇を見せていただいたり、散策先のお話、お花も楽しませていただきました。
素晴らしいです。
いつものことですが、花の名前を全部覚えているみつばちさんすごい!

上高地は、初めてでしたか。
私も、3年前ごろに一泊で行ってきましたので懐かしかったです。
もう一度行ってみたくなりました。
22397歩って、どのくらい?余り歩かない私には見当がつきませんが、確か10000歩歩くのって大変なんですよね。
みつばちさんお元気だわ(*^。^*)

また来ま~す。(゜_゜>)(^_^)/~


ranさん、10月8日のお船祭りの様子見させていただきましたよ。
山々の紅葉も綺麗ですし、水面に映り込む儀式の様子も素晴らしいです。
お舟、ありましたよ。
写真に撮ってくれば良かったですね。
明神池では雨が降ってきましたが、それもまた神秘さの演出に一役かっていたように思えました。

ガイドさんの話では上高地へ向かう道路は休日やお天気が良いと大渋滞でなかなかたどり着けないとか。
そうなったら益々帰宅時間が遅くなりシンデレラになってしまいますね。

湿原の様子や森の中を歩きながら、こちらの日光や沼原湿原などと所々様子がよく似ているなと思いましたよ。
私たちも良いところに住んでいるのだと改めて実感しながら歩きました。

nonohanaさん、足ですが全然痛くないんですよ・・・coldsweats01

出発前の夜、睡眠が2.3時間しか取れなくて、帰宅した夜も身体が疲れすぎてあまり眠れず。
翌朝は睡眠不足で頭がボンヤリでしたが足の痛みは大丈夫でした。
毎週太極拳やステップなどやっているので、知らず知らずのうちに脚力付いてきているのかも知れないですね。

上高地はずっと憧れていましたので、ツアーが無いかなとチラシと毎週睨めっこでした。
タビックスのツアーで、7月にも計画がありますよ。
7月に入るとシャトルバスに乗り換えなので料金が2千円高くなりますが、まだ申し込めると思いますよ。
その時はたぶん、河童橋など大混雑になるでしょうね。
私は、散策に全部時間を使ったので周辺のお土産屋さんには全く寄りませんでした。
帰りに寄ったサービスエリアなどで購入しましたよ。
お土産を探しに行くようなツアーも何だか嫌なんです。

カンレさん、花の名前を全部覚えているなんてとんでもないです。
最近は物忘れが激しくてのど元まで出かかっているのに出て来なくて。
名札を付けておいたり、写真付きのタグを保存しておいたり、図鑑を見たり。

カンレさんは泊まりで行かれたのですね。
良いな~、羨ましいです。
とても素敵な所でしたから、ひたすら歩いて見て回るだけでは無く、ゆっくりと散策できたらどんなに良いでしょうね。
何時の日か、今度こそ!
と思いますが、今度とお化けは出たことが無いと言いますね。。。
でも、実現させたいです。

22397歩は3時間くらい歩けば消化できるのでは無いかしら?
私も家の周りをこれ位歩けと言われたら歩けませんが、好きなところだとまだまだ歩けますよ。
山登りは出来ませんが、平坦なところならもう少し頑張れそうです。

みつばちさん^^こんにちは♪

じぇじぇじぇ~!上高地ではないですか~♪ (⌒▽⌒)アハッ!
自由なツアーを選択されてさすがです^^
綺麗な風景、水、変わらないな~♪

田代橋から梓川の流れの写真に有るホテル^^
お腹が痛くなって、トイレに駆け込み、積んであったプラスチックコップを
全部ひっくり返した、思い出の場所です~壁│・m・) プププ!

大正池~カッパ橋~明神池まで。
みつばちさん、素晴らしいです♪
秋風春風の数倍歩かれるとは~驚きました。
猿にも歓迎されたのですね^^うらやましい。

ツアーだと時間が掛かりますね、集合場所を廻ったり、時間を守らない方
のせいで。

しかし、それらを差し引いても上高地は行きたい場所だと思います。
みつばちさ~ん^^またまた行きたくなっちゃいましたよ~壁│・m・) プププ!

秋風春風さん、私の参加したツアーの皆さん、素晴らしかったです。
予定時間に集合時間に遅れる人は一人も居なくて、各地で皆さん予定5分前には揃っていて、これでも早め早めの出発だったんですよ。
運転手さんも結構飛ばして、高速では他の車をどんどん追い抜いて、内心少し怖かったくらいです。
それなのに帰宅したら11時を過ぎていました。

ホテルのトイレでの事件、吹き出してしまいましたよ。
秋風春風さんらしい。
目に浮かぶようです(笑)

大正池は初期の頃から比較すると土砂で埋まっていき、半分ほどの大きさにまで小さくなっているそうです。
水は澄み切って美しく、手を入れればジンジンとするほど冷たくて。
さすがにまだ遠くの山々に雪が残っているだけの事はありますね。

お猿さん、歓迎してくれたんでしょうか?
完璧に無視されているんですけど。。。coldsweats01

みつばちさん こんばんは~☆

上高地、いいところですよね。
大好きなところです、二回行きました。
結婚する前と、かなり後と・・・素晴らしいお天気に恵まれて、最高でした。
沢渡まで車で行き、そこからタクシーで行ったんですよ。
河童橋、混んでいたけど、素晴らしかったです。

この時期に行かれたみつばちさん、大雨に降られなかっただけでも良かったですね。
よく歩きましたね~二万歩以上・・・私も京都に行った時、二万歩歩きましたが、ヘトヘトでした(・・;)
普段から運動されてるみちばちさんは、大丈夫だったようで、さすがですね。

義姉も、上高地に、自由行動が4時間っていうので行ったと聞きました。

観光地に行くと猿が多くなっていますね~日光の華厳の滝に行く時だったか?
沢山の猿がいて怖いくらいでした。

dimさん、この梅雨の時期に雨は覚悟で出かけましたが、何とか明神池までは保ってくれました。
4時間傘を差しっぱなしはちょっとね。。

義姉さんも4時間のツアーでしたか。
大正池から明神池まで見るには最低4時間は必要ですね。
それでも時間は足りないのですが、必死で歩きました。
もっとゆっくり自然を楽しみたかったのが本音です。

dimさんも2度行かれているそうですが、素晴らしい青空に恵まれて最高だったんですね。
アルプスの雪景色はやっぱり青空がよく似合いますね。
何時かリベンジできるかな。。。?

2万歩ですが自然の土や木道の上を歩くのと、コンクリートやアスファルトの道路を歩くのでは疲れが全く違いますよね。
私もコンクリートの上だったら翌日は寝込んでいたかもhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/56587261

この記事へのトラックバック一覧です: 上高地散策:

« 庭の花 | トップページ | 頂き物と薔薇とコピスガーデン »