最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

頂き物と薔薇とコピスガーデン

このところ花友さんから花を分けていただくことが多くなりました。

頂いたり、頂いたり、交換したり、頂いたり。。。

と、頂く方が多いかな?

このストケシア、白と青の両方を惜しげも無くザクッとシャベルで掘ってくれました。

Photo

Photo_2

ホタルブクロも我が家は一重の白しか無いのですが、それを差し上げたら八重のピンクと白が我が家に!

何だかわらしべ長者になった気分。

消えてしまうと大変なので来年まで鉢で管理します。

Photo_3

Photo_4

これが我が家の白。

雨上がりの今朝撮した物。

Photo_5

薔薇で綺麗に咲いている物はアシュラムかな?

今の花が一番花なんですよ。

春に全く蕾が上がってこなくて、新芽も出ずとても心配した薔薇です。

実物はもう少しブラウンがかったオレンジ。

P1000015

エンジェルフェイスも良い感じに咲いています。

P1000022

先日、晴れ間を狙ってコピスガーデンに行ってみました。

とにかくお庭が綺麗で薔薇と宿根草などの取り合わせは素敵。

参考にしたいけど、もうゴチャゴチャ植えてある我が家の庭には何も植えられそうも無いです。

P1170982_2

P1170992

P1170985

ここへ行くと、欲しい欲しい病にかかってしまうんですよね。

でも何とか耐えて我慢我慢。

何しろ植えるところが無いのですからね。

続きを読む "頂き物と薔薇とコピスガーデン" »

2014年6月23日 (月)

上高地散策

21日土曜日、ずっと行きたいと思い続けていた憧れの地、上高地にやっと行くことが出来ました。

ほんの少し河童橋周辺に寄り道して色んな所を細切れに慌ただしく廻るバスツアーなら行きません。

何処へも寄らなくて良いから上高地で自由に解き放たれるツアーを探しました。

早朝4時50分出発です(早い!)

私たちが一番早い出発場所でした。

県内各集合場所を廻り参加者を乗せてから高速へ。

到着したのが11時半少し前でした。

4時間の自由散策時間を戴いて、思い思いに自由に歩き廻ります。

友と私、さあ思いっきり歩き廻るぞ~!

コースは、大正池→田代池→自然研究路を通り河童橋へ→湿原を見ながら明神池→河童橋へ戻りバスターミナルへ。

まずは大正池を眺めながら早めのお昼(お弁当付きでした)。

Photo

この日は曇り空で、何とか降らずに済みますようにと祈りながらの散策でした。

緑も美しく、池に映り込む姿も素敵。

Photo_2

郭公や鶯の鳴き声に後押しされながら足取りも軽く歩きます。

レンゲツツジのオレンジが緑の湿原の良いアクセントですね。

P1170867

田代橋から梓川の流れを眺めながら。

Photo_3

キスゲ咲く湿原。

Photo_4

1時間半ほどで河童橋に到着です。

お天気が悪かったので人出も少ないですね。

TVで流れる映像と人の数が全然違うでしょう?

Photo_5

ここから明神池までの所要時間は片道1時間以上ですが集合時間前に戻ってこれるかしら?

時計とにらめっこで歩きます。

Photo_6

途中で沢山の猿と遭遇。

木道の向こう側からこちらに向かって歩いてくる猿に心臓がドックンと大きく高鳴り、さてどうしよう、少し怖い。

そんなことを思っていると「我関せず」と言った風に目も合わさず猿の方から隣の木道に移ってすれ違ってくれました。

日光の猿はビニール袋を持っていたり女性とみると襲ったりと怖いのですが、ここの猿は雰囲気が違いますね。

数匹の子猿も木を揺すりながら遊んでいました。

Photo_7

明神池に到着です。

こちらは明神一の池。

雨が落ちてきました。

Photo_8

明神二の池。

とても厳かで神秘的な雰囲気で静まりかえっています。

Photo_9

この厳かな雰囲気にもう暫く浸っていたいけど、集合時間も気になります。

ギリギリで走り込むよりも少し余裕を持って戻りたいですから、後ろ髪をひかれる思いで明神池を後にしました。

雨が大降りになり、傘を差しながら戻る途中の風景。

川霧が良い雰囲気です。

Photo_10

3時半にバスターミナルを出発し自宅に到着したのが11時を廻っていました。

万歩計は22,397歩で、よく歩きました。

Photo_11

欲を言えば後1時間、いえ30分でも長く自由時間が欲しかったですね。

でもそうなると出発時間が早まるか帰宅が更に遅くなるか。

今度は何時の日かゆっくりと泊まりで行けたらと思います。

2014年6月19日 (木)

庭の花

連日の雨の日が一休みしてお天気が続いています。

が、毎日のように午後になると大雨注意報や警報、雷も。

幸い大雨は宇都宮から私の住んでいるところを一跨ぎしてもっと北の方へ移っていきます。

今日も早々と注意報が出ましたが、被害が無いと良いのですが。

ずっと新芽が出ずに今年は咲かないのでは?剪定を間違った?と不安だったオールドローズのカーディナルヒュームにやっと花が!

待ち遠しかったよ~、でも花が少ない。

何故かしら?

P1170807

ティチングジョージアもやっと咲きました。

今年の薔薇の咲き方は例年とちょっと違い、かなり遅い物が何種類かあります。

P1170819

デージーメイも株が大きくなってきました。

Photo

Photo_2

1本だけになってしまったジキタリス。

来年は増えて欲しいな。

Photo_3

ガイラルディアは今年から仲間入りです。

良い花壇のアクセントになっていますし、花びらの色のグラデーションが大好き。

Photo_4

キャットミントも消えてしまったのでまた仲間入りさせました。

Photo_5

そして最後も仲間入りさせたアナベル。

ずっと欲しくて、でも植える場所が無くて、でも欲しい。。。

何年越しかの葛藤の末、ようやく小さな木を求めました。

暫く鉢植えで楽しみましょう。

Photo_6

予報通り雨が降り始めました。

どうせ降るなら明朝の水やりをお休みできるくらい降って欲しいですね。

2014年6月13日 (金)

庭の花と美術館

梅雨に入ったとたんに連日不安定なお天気が続いていますね。

強い雨、雷。

毎年の梅雨ってこんなだったかしら?

雨雨雨の毎日からようやく開放されましたが、今日も雷雨の予報になっています。

クレマチスのビチセラです。

前回の写真がビチセラかと思いましたら、間違いのようでこちらがそうでした。

ごめんなさい。

Photo

カシワバ紫陽花の季節ですね。

グリーンがかった花の中心部と白い花びらのグラデーション。

なんて美しいのでしょう。

Photo_2

目も覚めるような青が爽やかなシノグロッサム。

何時も見ても良いですね。

Photo_3

クレマチスのカイウ。

今年は雨樋に絡ませてみましたが外壁の色と似ていて目立ちませんね。

ビチセラにすれば良かったわ。

Photo_4

ふわっふわのアスチルベ。

Photo_5

ペンステモン ミスティカ。

緑の葉が多い中で、ミスティカの黒みがかった茎や葉がお気に入り。

後ろの銅葉藤紫も花よりも葉の色が気に入って植えているんですよ。

Photo_6

遅ればせながらやっと咲いたピンクスワニー。

Photo_7

横顔も見てね、可愛いです。

Photo_8

修景用薔薇ですが今年ツル仕立てにしてみました。

P1170801

次は雨の中出かけた那須の藤城清治美術館です。

中は撮影できませんので残念ですが外だけ。

猫ちゃんがご案内します。

Photo_9

雨にもかかわらず大勢のお客様でした。

県民は住所証明できる物持参で入場料金300円引きの1300円です。

Photo_11

美術館に行くまでの途中の小道の脇、木立の中でひっそりと佇む教会。

Photo_10

教会の中はステンドグラスで彩られ、他はとてもシンプルですが厳かな雰囲気が素敵。

若いカップルが一組、祭壇の近くで仲良く。。。。

ちょっとお邪魔しちゃったかな。。。(笑)

Photo_12

藤城清治美術館はオープンして1周年を迎えました。

展示物はとても素晴らしく、メルヘンに溢れていて夢見心地で時間が過ぎるのも忘れて過ごしました。

メルヘンチック、とは言え、3.11の津波の被害の様子、福島の様子なども影絵になっている作品もあって現実に引き戻されました。

今年90歳のお誕生日緒迎えたそうですが、まだまだ精力的にお仕事をされ、作品を作り上げていらっしゃり、とても年齢を感じさせないお元気な様子を写真で拝見してきましたよ。

行きたくてたまらなかった美術館にようやく行けて大満足です。

2014年6月 3日 (火)

今日の庭の花

今日の庭の様子はまずアーチから覗いた様子です。

テスオブダーバービルズとモーティマーサックラーを一緒に絡ませてありますが、サックラーが全く目立ちませんね。

Photo_2

ギードゥモーパッサンの花は重たいほど花びらが重なり合っています。

何時も次第に重みに耐えきれず俯いてしまうんですよね。。。。

P1170560

場所を移動させたピエールさん。

まだ木の成長が悪く写真も撮りにくいですし、花びらが痛んでいますねdown

Photo_3

植えて以来何年経つか忘れてしまったほどのロココ。

毎年数個しか花を付けず、しかもまともに綺麗な花を見たことがありませんでした。

特等席に居るので、別の場所に移動させようと考えていたところですが、今年は沢山枝を伸ばし花も沢山!

花も少しは綺麗に見えるようになりました。

一体何が原因だったのかしら?

P1170553

Rokoko

クレマチス。

Photo_4

毎年出てくる優等生のエリゲロン。

Photo_5

カモミールも冬越ししました。

Photo_6

オルレアはこぼれ種でアチコチから。

Photo_7

怪我をした車ですが、バンパーを交換して綺麗になって戻ってきました。

早速行こうと予定していた真岡井頭公園のバラ園に。

が、時すでに遅し。

もう終わりかけで、写真に撮るほどのことでも無くガッカリです。

先週行けていたら良かったのですが、代車で遠出はちょっと怖いですしね。

仕方が無いので、せっかく広い公園に来たのだからとぐる~~っと一回り歩いて来ました。

これからワンちゃんの散歩に行きますのでその分を合わせると15000歩近く歩きますね。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »