最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

那須散策とガッカリな事

昨日は那須方面へツツジを見に行ってきましたよ。

朝は霧雨が降っていたのですが、那須方面はお日様マークの出ている時間もありそうな予報でしたから決行です。

やっぱり行って良かったです。

青空も出てきて、午後からは晴れて暑くなってきました。

まず、マウントジーンズのゴンドラに乗ってシロヤシオです。

ゴンドラの半額券も戴いたので利用しなくてはね。

何しろ通常1600円とちょっとお高いので二の足を踏んでしまいそうですから。

ところがネットでは綺麗に咲いている写真が出ているのですが、まだ咲いているのはほんの一部。

お目当ての場所はまだ先とのことで少ししか見ることが出来ませんでした。

ゴンドラの中から。

Photo

雨に濡れてショボンとしています。

八方ヶ原の花よりも一回り小さいですね。

標高が高いせいかしら?

Photo_2

雲に隠れた朝日岳と清水平の真ん中、熊見曽根分岐にはまだ雪が残っています。

Photo_3

お昼は下に下がってきて「瑞穂蔵」で。

ご覧の通り何の変哲も無い普通の和食ですがご飯が美味しい!

お櫃に沢山入って来ますので、勿論お代わりしました。

Photo_4

八幡のツツジを見る予定でしたが、健康のためには沢山歩いた方が良いね~と平成の森へ。

柔らかく優しい新緑の森の中を歩く事の何という心地よさ。

今回は駒止の滝がちゃんと見られました。

Photo_5

P1170540

P1170543

              .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さてここからは今日のがっかりな出来事です。

スーパーでの買い物を終えて車に戻ってくると見知らぬおじさまが「この車は奥さんのですか?」(本当は凄く栃木弁なのですけどcoldsweats01

見ると車の右前方に擦った後とベコンと大きな凹みが!

聞けばそのおじさまが車にぶつけた所を見ていたのだと。

「で、そのぶつけた人は居なくなっちゃったんですか?」

慌てて言ったら、「俺だ~」と、その側にボンヤリ人ごとのように立つ年配のおじさま。

85歳になる老夫婦の車で、ご主人が運転していて駐車中の私の車にぶつけたとのことでした。

幸い見ていた方がそのご夫婦を引き留めておいて下さったので警察を呼んで事後処理を済ませました。

ご主人はボンヤリした方でしたが、奥様が年齢の割にシャキシャキした方で奥様と話を進めました。

聞けばこんな事故は初めて、とのことですが、車を見るとアチコチぶつけた後が凄くて、前のバンパーなどガムテープで止めてあるのです。

この車がどうして初めての事故なの!?と突っ込む気にもなれず。。。(泣)

取りあえず、相手の車も任意保険に入っていましたので保険で修理の手配も済ませました。

つい先日、遠方に住む90歳近い母に会いに行って来たばかりで、その姿を思うと年齢の近いご夫婦を恨む気にもなれず。

私も何歳まで運転できるのかしら、どれ位自信が無くなったら免許を返納するべきなのかしらと、あれこれしみじみ思う出来事でした。

それにしても私の車、8年近く乗っているのですが、自慢じゃ無いけど自分では一度もぶつけたことがありません。

それなのに以前は目の前でドアにガツンとやられたこともあり、知らぬ間に傷つけられていたことが何度も。

自分で傷つけたのなら諦めもしますが、全部傷つけられたのだと思うとなんだか悔しい。

2014年5月25日 (日)

小間間の女王様と庭の薔薇

良いお天気の休日、八方ヶ原へ散策に行って来ました。

まず一つ目の目標、山菜採り。

大満足の収穫です。

せっかく八方へ来たのだから、散策もしなくちゃね。

山の駅周辺を歩きます。

Photo

まだ八重桜が咲いているんですよ。

Photo_2

ハルリンドウも透き通った青さ。

Photo_3

そして一番の目的は小間間の女王様(トウゴクミツバツツジ)に会いに行くこと。

駐車場が満杯で、何度も行ったり来たりを繰り返してようやく路肩にスペースを見つけて駐車。

昨年は花付きが悪くて残念でしたが今年は美しさ健在です。

あれほどの数の車があったのに、ここで写真を撮っている人は私たちの他にお一人だけ。

良かった~。

Photo_4

シロヤシオも咲いています。

Photo_5

女王様をどの位置から撮るのが一番良いのかな~?等とブツブツ独り言を言いながら移動していたら、その場にいらした立派なカメラを構えていた方が「ここからが一番ベストですよ」と教えて下さいました。

シロヤシオの話になり、那須のマウントジーンズのシロヤシオをご存じないと言うのでお返しに教えてあげました。

是非行って見ますと喜んでいましたが、自然の中ではこう言った情報交換が気軽に出来るのも魅力ですね。

さて、次は今朝の薔薇です。

レッチフィールドエンジェルが咲きました。

この優しい色と咲き方に魅了されています。

Photo_6

クィーンオブスエーデンも大好きな薔薇の一つ。

なんと言っても開ききる少し前のこのコロンと丸い姿は虜になりますね。

Photo_7

Photo_8

昨日ワンちゃんのお散歩をしていました。

何時も気になる薔薇が何本か咲いているお宅で、偶然奥様の姿をお見かけしたので「これはチャンス」と思い見せていただきました。

私より10歳以上年上の方のようですが柔らかい物腰でとても素敵な歳の取り方をしていらっしゃるな~と思いました。

P1170479

上の写真の何とも表現のしがたい複雑な色の薔薇がとても気になりましたら1本切って分けていただきました。

そのほかにも素敵な赤い薔薇や、濃いピンクのつる薔薇も切り取って。

そして、挿し芽にするようにとその他の薔薇の枝も切り取って下さいました。

それぞれの薔薇の名前が分からないのが残念なんですけど、沢山戴いた中で1本でも2本でも根付いてくれたら良いな。

2014年5月20日 (火)

今朝の薔薇と庭の花

バタバタしていてなかなか更新が間に合いません。

これからは薔薇が次々咲き出しますから、何とか写真だけでも撮っておかないとね。

一気に咲いたモナリザです。

Photo

そしてアイズ・フォー・ユー。

薔薇らしくない、芙蓉の花のような感じが変わっていて素敵なんです。

Photo_2

レッドピノキオの深いダークな赤も素敵。

Photo_3

次は何が咲くかな~と楽しみです。

続いては庭で咲く花です。

クレマチスの季節が我が家にもやって来ましたよ。

ルリオコシの咲き始め。

Photo_4

ポンポンダリアのように咲いて、咲き進むとこんな感じ。

可愛らしい上にこの素敵な色!大好き。

今年やっと咲いたと思ったら、花数も結構多くて嬉しい。

Photo_5

名前が。。。ごめんなさい。

Photo_9

ナルコユリ。

Photo_6

ミヤコワスレ。

でもやっぱり都忘れと言ったら濃い青がミヤコワスレらしくて好きなのですが、そちらはまだ咲いていません。

と言うか、ほとんど消えかかっていて何本かかろうじて残っている程度なんです。

ショックです。

Photo_7

ツキヌキニンドウ。

Photo_8

今夜からお天気が崩れそうですね。

だいぶ開いた薔薇は切り取って部屋に飾ろうと思います。

2014年5月 8日 (木)

庭の花色々

吹く風が心地よいこの季節は庭に出るのが楽しいですね。

出るたびに少しずつ草むしり。

採っても採っても後から後から生えてきますので、小まめに草むしりしておくのが目立たなくて良いようです。

今咲いている花を順に。

まずはオダマキですが、淡いピンクのオダマキは何処へ行ったのか出てきませんでした。

Photo_11

Photo_12

次は桜草ですが、消えてしまうと困るので昨年から半分は鉢植えにしました。

白と向こう側に濃いピンク。

Photo_13

これは青花ですが写真では少し紫がかってしまいます。

Photo_14

花びらの縁がクルリと内側にカールするちょっと珍しい桜草。

Photo_15

この淡いピンクも無くなると困るので鉢に植えた方が良いかもね。

Photo_16

花壇のシラーはギボウシの大きな葉に隠れてしまったので、芝生の中から咲く逞しい姿を。

Photo_17

アジュガ。

P1170114

ティアレアの花は小さくてとても地味ですが、艶があって切れ込みの深い葉もアクセントになるので植えています。

Photo_19

ローダンセマムの粉を吹いたように白っぽい葉もアクセントになります。

Photo_20

GWのある一日、たまには映画でもと出かけましたらチケット売り場は長蛇の列。

お目当ての「相棒」または「テルマエロマエ」は上映2時間以上も前だというのにもう席がほとんどありません。

空いているのはスクリーン前の首が痛くなりそうな席。

そこまでして観なくても、と言うことで日を改める事にして諦めました。

GWは大人しくしていなさいと言うことですね。

2014年5月 2日 (金)

ブルーに染まって

楽しみにしていたひたち海浜公園に行って来ましたよ。

朝、自宅を7時半前に出発。

9時過ぎには到着して楽々駐車場へ。

あれ?今までのGWと違う!

この時間だと駐車場はガラ空きで、人も少ないのに今年はとても沢山の人人人。

GWの間は7時半に開園していたのですね。

それでも何とか自転車を確保して、とにかくネモフィラの丘へ向かいます。

Photo

Photo_2

Photo_3

右手奥、遠くに見えるのが海です。

ネモフィラと青空と海の青が一体となって。

Photo_4

Photo_5

菜の花とのコントラストを楽しんで。

Photo_7

P1170183

ネモフィラブルーの美しさを堪能した後は、たまごの森のチューリップワールドへ。

昨年同様、訪れるのが遅すぎましたね。

もうお終いでしたが少しだけ。

Photo_8

Photo_9

Photo_10

チューリップの良い時期を見るには4月に行かなければ駄目ですね。

来年度からは毎日がGWになります。

今度は休みを気にせず、ネモフィラもチューリップもベストな時期を選んで出かけたいものです。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »