最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 桜満開と庭の花 | トップページ | 桜を追いかけ福島へ »

2014年4月16日 (水)

桜を追いかけて

今朝、庭を優雅に飛び交うツバメを見ました。

もうそんな季節?

初夏のようですね。

桜前線は北へと移り、こちらの桜の下は散った花びらで淡いピンクの絨毯を敷き詰めたようになっています。

県北方面の桜が満開になりましたので、昨日、芦野の御殿山へ行ってきました。

こんもりとした桜色の山が出来上がっています。

Photo

Photo_2

山の上から眺めれば、桜の合間から遠く那須の山々に雪が残っているのが見えます。

この風景が大好き。

Photo_3

暫し堪能した後は黒磯公園へ。

Photo_8

写真には写っていませんが、沢山の桜の木があり整備されてのんびりお弁当を広げたり遊ぶのに良い公園です。

Photo_5

この公園にも広いカタクリの群生地がありました。

Photo_10

Photo_11

              ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

芦野へ向かう前に、激安のスーパーへ立ち寄りました。

夕方帰りに寄ってもほとんどめぼしい品物が無くなっているからです。

友と買い物中、救急車や消防車のサイレンがけたたましくて一体何処?と。

買い物を終えて駐車場に戻ると、なんとすぐ近くに黒煙が濛々と上がっているではないですか!

そうしているうちにも消防車が何台も来るし、緊迫した状態になりました。

混雑にならないうちにスーパーを後にしました。

今朝の新聞で工場の火事で人的被害は無かったようで一安心です。

乾燥注意報が出ていて、今日の宇都宮は一桁の予報です。

気を付けましょうね。

« 桜満開と庭の花 | トップページ | 桜を追いかけ福島へ »

花を探して」カテゴリの記事

コメント

桜を追いかけて楽しい一日を過ごされたようですね。
激安スーパーは我が家の近くであります。(^。^)
それで、今日の消防自動車の音も近くで聞いていて、現場はわからなくて不安でした。
工場の家事だったのですね。
世の中狭いです。
みつばちさんがすぐ近くいたなんて・・・びっくり(^O^)/

みつばち様
こんばんは~~~
今日も初夏の陽気でした。
まだまだ桜を愛でる所があるのですね
日本は 本当に長い?んだな~を実感しています
桜追っかけをすれば かなりの期間 楽しめますよね
あ~ぁ~ のんびり 日本中の桜追っかけをしてみたいです~
のぞかな風景に こんな所でお弁当とは 本当に最高ですね
カタクリの群生、私の所では 見ることが出来ません。綺麗ですね~
先日、園芸店で カタクリの鉢が有りました。買われている人がいましたが
カタクリの栽培は想像が付きません。 勿論 横目でながめていただけですよ。

カンレさん、ご無沙汰でした。

あの激安スーパーのお近くに住んでいらっしゃるのですね。
あの辺りは、他のスーパーも近いし、ホームセンターもあるし、ニトリも!
良いところですよね。
公園も近いし、住みやすいところですね。
良いな~。

消防自動車のサイレンが凄かったですね。
現場からずっと離れても、現場に向かう消防車に会いました。

乾燥していて、群馬でも県南の方でも山火事が発生していましたね。
雨が少ないので気を付なくてはいけませんね。

ゆずさん、まだまだ桜は楽しめますよ。
本当に日本は南北に細長くて、追っかけをすれば桜に限らずいろんな花や紅葉が長く楽しめますね。
見逃しても遠方まで出かけさえすれば。。。

カタクリですが我が家にも地植えにして育てて居るのが2.3輪咲きました。
でもやっぱりカタクリは写真のように沢山自生している方が自然です。
何より斜面がうっすらと紫色に見えるほどの光景が素敵。
庭でチマチマと育てていてもピンとこないです。
存在さえ忘れていることの方が多いですよ。
やはり野に置け。。。かも。

みつばち様、   こんにちは!

 「桜を追いかけて」・・・どのお写真も素敵で・・・魅入っておりました。shine

さすが、みつばちさんの撮られるお写真は、素晴らしい!と、
毎回のお写真に感動しています。shine

私は、特に、3枚目と5枚目のお写真と、カタクリのお写真に感激です!shine

みつばちさんのカメラも、撮り方も、全部揃って、素晴らしいですね。

これからも、楽しみにしてますので、どうぞよろしくお願い致します。heart02


 みつばちさん、こんばんは(*^_^*)

もう、ツバメの季節ですか♪
桜追っかけ頑張っていますね(^_-)-☆
芦野の御殿山、いいところですねえ。
カタクリの群生地もあるなんて素敵!
私もカタクリの花が見たくなりました\(^o^)/

こんばんは~☆

お庭にはイカリソウやチューリップが咲いて春ですね。
桜はもう終わりのこちら地方ですが、北まで追っかけすれば見られるんですね^m^
免許は持ってるのですが、ほとんど助手席で・・・自由に動けないので、私は近場で我慢しかないですね。

カタクリが光にあたって綺麗に撮れていますね。

そうそう、期待してた圏央道から東北道で繋がるのが3月の予定が、26年度中みたいな。
繋がってくれたら紅葉は那須あたりへと思っていたのですが、期待できないかなぁ~?

みつばちさん^^こんばんは♪

芦野の御殿山の桜、カタクリも咲く黒磯公園、良い環境が揃っていますね^^
宇都宮に有るんですか?
雪を頂く那須の山々、桜の花の間から眺めると よりいっそう美しい事でしょう。
水辺に咲く桜は大好きです。
何故か合うんですよね~しかもカタクリまで咲き誇って^^理想的だな~♪

工場火災ですか・・・辛いな><
有毒の黒煙が出るので、空気呼吸器装備で消火するんですが、顔に付ける部分
(面体=めんたい と呼びます)が くもって視界が遮られ、呼吸は、口を開けて、
鼻と口の両方で呼吸し、吸わないと苦しい。
時間は平均20分(秋風春風は水泳部だったので呼吸抑制出来るので30分)しか
持たないんです。
時間切れのベルが鳴る前に、外に出ないと、交換前にヤバイ事に^^(⌒▽⌒)アハッ!
でも、負傷者が無く良かったですね。
はい、火災1回で2kgは痩せますよ♪

すみれさん、おはようございます。

昨日の冬のような寒さと雨でお部屋に籠もっていたでしょうか。
私は雨の降らない福島まで桜を追っかけてきましたよ。

御殿山の桜は本当に素敵です。
もう10年以上前になりますが、田んぼに水が入り、菜の花が咲き、鯉のぼりが風に舞い。
遠くの山には雪の稜線が青空にくっきり。
こう言った役者が勢揃いした御殿山の風景を見て感動し、大好きな場所となりました。
以来たまに行くのですが、こう言った役者勢揃いの光景に出会うことがありません。

そんなに旨くはいかないのが現状ですね。。。coldsweats01

夢子さん、今の時間桜を堪能している頃でしょうね。
今度はどんな光景が見られるのでしょうか。

御殿山は本当に良いところです。
すみれさんへのお返事にも書きましたが、もっと素晴らしくさせる役者が揃うと何とも言いようの無い感動なんです。
でもここ何年もその素晴らしい勢揃いの姿を見ていません。
近くなら連日通うことも出来るのですけどね。

福島でもカタクリの群生地はありますよね。
昨日頂いてきたパンフレットで見たような。。。
昨年旅行で出かけたところにもありましたよ。
ただ凄く不便なところだったように記憶しています。

お近くで、バスで行けるところにあると良いですね。

dimさん、圏央道の工事が遅れていると言うことですね。
紅葉の季節が来る前に繋がって欲しいですね。
そうすれば、泊まらなくても日帰りで日光那須方面に気楽に来られますね。
もっとも泊まってゆっくり出来れば尚良いのですが。

免許はお持ちだったのですね。
運転しなくても便利な所に住んでいると言うことで、何よりですよ。
私は通勤に無くてはならない免許でしたし、今は免許が無かったら家に閉じこもることを考えるとぞっとします。

車の便利さに慣れてしまうと、たまに糸の切れた凧状態になってしまうのも考えものかも(笑)

桜は十分堪能出来ましたので、少し大人しく過ごしますhappy01

秋風春風さん、さすが仕事柄詳しく教えていただきありがとうございます。
TVドラマなどでそんな様子を見ますが、教えていただくと凄く現実味があります。
命がけですね。
秋風春風さん達の存在が益々頼もしく、有り難く思います。
一度の消火活動で2キロも痩せてしまうなんて、ほんとうに過酷なお仕事ですね。
消防署での訓練をたまに見ることがありますが、現場の人を助ける為だけではなく自分をも助けるためにも手を抜くことが出来ない必要不可欠なものですね。

私が見た黒煙の高さがそれほどでは無かったので、たぶん思ったよりもスーパーから離れていたのかも知れませんね。
すぐ近くならずっと上まであるように見えたでしょう。
10時半頃で、操業していたはずですが人的被害が無くて良かったです。

芦野の御殿山は那須町、黒磯公園は那須塩原市(旧黒磯市)にあります。
若い頃黒磯に住んでいたことがあり、大好きな所なんですよ。
北の人達の人情が大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/55805617

この記事へのトラックバック一覧です: 桜を追いかけて:

« 桜満開と庭の花 | トップページ | 桜を追いかけ福島へ »