最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

初冬の薔薇

木枯らしがクルクルと落ち葉を巻き上げて行く季節になりました。

我が家、少し高台にあるから冷えるのでしょうか。

風が直接当たらない玄関ドアの側にある温度計、連日マイナスです。

今日は一番の冷え込みでマイナス6度でした。

11月でこの冷え込み。

この冬が思い遣られますね。

庭では行く秋を惜しむかのように薔薇が精一杯咲いています。

今朝は花びらが凍っていたローゼンドルフシュ・パリーズホップ。

触ると壊れそうで怖かった。。。

Photo

少し前のクィーンオブスェーデン。

咲きそうで咲かない、じれったさ。

Photo_2

咲きました。

可愛い~、大好きです。

Photo_3

Photo_4

パフビューティ。

Photo_5

ピンクスワニーの色がとても濃くなって。

Photo_6

白いスノーグースには淡くピンク色が入りました。

Photo_7

ヒメツルソバ。

P1150811

お天気の良い日に空き時間を見つけては庭の手入れをしています。

割り箸よりも細くて、少しも花を付けないまま2.3年経った薔薇は思い切って処分しました。

蔓薔薇が2本も枯れてしまったし、寂しくなりました。

今のところ増やす気持ちは無いのですが、来年になったら今の気持ちがどう変わるかしら?

2013年11月21日 (木)

今度こそ最後。。。かな?

前回、最後の紅葉、等と書きましたが、やっぱり心残りの場所があります。

お天気も続いているし、こんなに晴れ渡った日を逃す訳には行きませんね。

まずは何時も夕陽の頃にしか行かなかった御殿山へ。

朝陽の差す御殿山の素晴らしいこと!

P1160152_2

溜め息しか出ませんね。

P1160151

モミジのシャワーを浴びて私も真っ赤に染まってしまいそうな程。

P1160147

まだまだこの美しさに浸っていたいけれど、今日はちょっと贅沢にあちこち廻ります。

雲巌寺の紅葉はまだのようで、でも綺麗に染まるような様子も無くて。

これで精一杯なのかしら。

P1160166

P1160168

ほとんど観光客も居なくて、静寂に包まれ厳かな雰囲気です。

ここでは声高に話すことも憚られ、ただただ綺麗に手入れされたお庭を眺め歩きます。

P1160175_2

ここへ来ると、何時も心が落ち着き清々しい気持ちになります。

P1160179

雲巌寺を後にして、まだ時間がありますので夕陽の大山参道へ向かってみました。

夕方近くでしたが次々と観光客が訪れ、人を入れずに写真を撮るのは難しい状態です。

これくらい遠くならお顔は分りませんよね。

P1160192

この他に黒羽では、ひっそりとした大雄寺で水琴窟の音に耳を澄ませて聞きながら過ごしたり、旧浄法寺邸の庭園を歩いたり、静かな時間が過ぎていきました。

※写真を追加します。

こちらが大雄寺。

紅葉樹は少ないですね。

Photo

この前方に水琴窟があります。

Mizu

そして旧浄法寺邸。

Photo_2

観光地の賑やかさも良いけれど、こんな静かな時間も捨てがたいですね。

充実した一日でした。

2013年11月13日 (水)

今年最後の紅葉

急に真冬並みに冷え込みましたね。

寒暖計の目盛りもマイナスで、急いでダウンなど冬の衣類を出しました。

この寒さの中、先週は行けなかった塩原渓谷の紅葉を見に行ってきました。

山沿いは雪だと言うし、タイヤはノーマルだし、もし凍っていたら引き返す事にして出発です。

途中で雨になり、駄目ならドライブね、とそのまま目的地へ。

まずは回顧の吊り橋へ。

少し急な階段を下りて行きます。

Photo

綺麗に色づいて。

12

Photo_2

Photo_3

ビジターセンターへ寄って、そこから遊歩道を歩き、七つ岩吊り橋へ寄ったりしました。

途中で雪混じりの雨が降ったり晴れてきたりと目まぐるしくお天気が変わっていきました。

とにかく寒い!

手袋をしていてもジンジンと痺れてくる程の寒さで、とても川沿いまで下りて楽しむ余裕はありません。

紅の吊り橋は是非見たかった所。

友は始めて見た~!綺麗~!と感激でした。

Photo_4

右下の川沿いに紅い暖簾が(暖簾には見えない?)下がっています。

ここは混浴の露天風呂になっているのですが、大勢の観光客が歩いているにも関わらず数名の方が入っていました。

後ろの遊歩道から丸見えなんです、勇気があるわ~。

先日のTV東京の番組で、道の駅駅伝をやっていましたね。

MAXのNANAさん達がお風呂に入ろうと向かったら男性が沢山入っていて諦めたところです。

Photo_5

Photo_6

もう終わりかなと思っていましたが、塩原の紅葉はもう少しの間楽しめそうです。

あまり冷え込むとせっかく色づいた葉が痛んでしまいますが、明日からまた平年並みに戻るそう。

観光客の方達もガッカリせずに済みそうです。

私の紅葉巡り、今年はこれで最後になるかしら。

2013年11月 8日 (金)

やっぱり日光は素晴らしい

那須山の紅葉は急な冷え込みで早まりましたが、その後はゆっくりと進んできました。

日光の紅葉もいろは坂から世界遺産の近辺が今見頃となっています。

塩原の渓谷を歩く予定を変更し日光へ。

巡ったのは、東照宮近辺、逍遙園、神橋を見ながら金谷ホテルの庭園散策。

歩き疲れてお腹も空き、湯葉ずくしのランチを頂きました。

そして向かったのが日光田母沢御用邸記念公園

何時も一度入ってみたいなと思いつつも横目で通り過ぎていろは坂へと向かっていました。

今回、初めてです。

午前中は晴れていたのですが、午後から雲行きが怪しくなり時折雨も降ってきてしまいました。

写真が暗くなって残念。

御車寄。

Photo

御学問所

Photo_3

窓から見る庭園が素晴らしい。

P1150938

P1150940

御用邸の中をグルリ見学の後は庭を散策です。

P1150962

P1150967

今回は田母沢御用邸記念公園まで足を延ばせて充実した一日でした。

湯葉料理も食べ、お土産の名物日光一口羊羹も買い、大満足の一日となりました。

2013年11月 2日 (土)

沼原湿原

ひさ~しぶりに沼原湿原の紅葉の様子を見に行ってきました。

湿原までの道路も整備されて、以前と比較すると随分と行きやすくなりましたね。

こんな感じの美しく染まった道は溜め息です。

ちっちゃくお猿さんが見えるでしょう?

Photo

家族での行動でしょうか。

数匹の群れに行きも帰りも会いました。

風景写真を撮るために車から降りてカメラを構えていると藪の中をガサゴソと歩き回る大きな音。

ん?人の気配もないし、車も止まっていないし?

何だか怖くなって急いで車に戻ったら、すぐ側に大きくて真っ赤な顔をした猿が来ていました。

お父さん猿のようです。

子供はサービス精神旺盛、逃げもせずお尻をポリポリ掻いたり、木登りして見せたり。

Photo_2

お猿さんに別れを告げて湿原へ。

真っ青な空に白樺の白い木肌が美しいですね。

Photo_3

もう湿原の紅葉はお終いです。

Photo_4

湿原には荒涼とした寒々しい風景が広がっていました。

Photo_5

遠くに見えるカラ松が黄金の色を添えて。

Photo_6

Photo_7

Photo_8

可愛くて大好きなマユミの実が沢山。

Mayumi

             ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

そうそう、八方ヶ原の錦絵に染まった山々はこんな様子でした。

Photo_9

Photo_10

森の中を走り抜ける八方への道の両側は溜息が出るほど美しい紅葉です。

こんなに美しい紅葉を見ながらドライブできるなら、那須や日光へわざわざ行かなくてもここで十分満足。

混雑も無くて、自然を独り占め出来るわね~、と友も大満足。

うんうん、私もそう思います。

とは言っても、やっぱりいろんな所へも出かけてみたいですけどね。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »