最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

上三依水性植物園

少し天気が良くなり、体調も戻ってきました。

予定通り、上三依水性植物園に行くことが出来ました。

何時も側を通るだけで寄り道したことの無い植物園でした。

男鹿川に架かる橋を渡って植物園に入ります。

入園料は今の季節500円です。(9月1日~11月30日は300円)

Photo

まだ咲いているだろうと期待して行きましたので間に合って良かったです。

もうほとんど終わりかけていましたけれど。

ヒマラヤの青いケシ。

Photo_2

白もありました。

Photo_3

何と言っても今一番綺麗なのは睡蓮でしょうか。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

コウホネ。

Photo_8

Photo_13

もうニッコウキスゲも咲いていましたよ。

Photo_9

フウロソウ。

可愛いね~。

Photo_10

シモツケ。

Photo_11

オカトラノオ。

咲くのはもう少し先ですね。

Photo_12

この先9月いっぱいまではいろんな花が咲き、見応えがありそうです。

春も見逃せない魅力がありそうなので、来年に是非行ってみたいです。

2013年6月20日 (木)

庭の花

台風の影響で西日本や北陸では雨の被害が出ていますね。

ここ北関東は今は降っていませんが週末までぐずつきそうです。

水不足が続いていますので恵みの雨は嬉しいのですが、被害が出るほどの大雨は困りますね。

これ以上被害が拡大しませんように。

雨で薔薇やその他の花達が項垂れたり倒れたり。

写真は雨の合間に撮った物や、項垂れる前に撮った物です。

ラベンダーピノキオはやっぱり大好き。

この薔薇は私にとって特別な感情があるのですよね、何故かは分らないのですが。

P1130835

ローゼンドルフシュ・パリーズホップ

舌を噛みそうで絶対に憶えられ無さそうな蔓薔薇。

全然伸びません。

P1130743

冬に大苗で届いたピエール・ドゥ・ロンサールです。

まだ枝が細いのに花は大きくて全部下を向いて。。。。

P1130873

クレマチス、ビチセラ。

Photo

デージーメイ。

今頃こんな花が?と思われそうですが、蕾も沢山付いていて次々咲いています。

丈夫ですし、大雨が降っても項垂れたり萎れたりせずにしっかり上を向いて咲いていてくれます。

Photo_3

湿度の高い蒸し暑い日が続いていますね。

このところ、ちょっと吐き気がしたり目眩がしたりで体調も不安定になっています。

梅雨が終わって気候が落ち着けば体調も戻ってくるでしょう。

もうしばらくの辛抱ですね。

2013年6月13日 (木)

雨の小江戸川越へ

雨の降る中、予定通り川越へ出かけてきました。

本日の川越行きは、秋のグループ旅行のための下見です。

ほとんど電車とは縁の無い私ですが、同行者の中の一人が旅慣れていて、当日の仮予定に沿って行動してきました。

まずは川越駅からイーグルバスに乗って喜多院まで行きます。

500円のフリー切符を購入すると、何回でも乗り降り自由です。

クラシックな素敵なバスで、流ちょうな説明にテープを流しているのかと思いましたら、運転しながらの説明でした。

Photo

喜多院です。

中は撮影禁止の為外観だけ。

Photo_2

すっかり有名になった五百羅漢。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

ユーモラスですね。

Photo_6

一体だけ、眼鏡を掛けた羅漢様が居るのですが、せっかく探して写真に撮ったのですがボケボケでした。。。。

次は小江戸川越の蔵造り街並みへ。

秋の当日、歩いた方が良いのかバスで行った方が良いのか。

二手に分かれて体験です。

私はまたイーグルバスに乗って街並みへ。

街並みで合流して散策です。

Photo_7

素敵な街並みで、雨が降っていなかったら。。。

これが自由に歩きまわれる旅だったなら。。。と残念で残念で。

Photo_9

写真ではあまり人が映っていないようですが、これは偶然です。

雨が降っていたにもかかわらず観光客は多く、学校行事の旅行らしく中学生の集団も。

時の鐘。

一日4回鳴らされるのですが、残念ながら鐘の鳴る合間に行ったため聞くことが出来ませんでした。

雨が見えますか?

Photo_10

菓子屋横丁。

この奥、中学生で満員状態でした。

Photo_11

今回の下見では時間的な余裕がないことが判明。

数人で行くのなら何とでもなるのですが、10数名のおば様達の行動は時間の余裕を持たないとね。

と言うことで、時間などもっと精査して快適な旅が出来るように工夫を重ねることになりました。

埼玉は一日雨でしたが、帰宅すると栃木は晴れ間があったようで、洗濯物も薄手の物は乾いていました。

もう少し雨が欲しいですね。

2013年6月 8日 (土)

庭の花

夕べは雨が降ったようで(気が付きませんでした)、雨が降らないと言う地方の方達には申し訳ないくらい庭が潤いました。

それでも庭に出てみれば、花びらギッシリの重い薔薇は項垂れ、沢山の花びらが地面に散ってしまっていました。

今まで何日かに一回まとめてやっていた終わりかけの花の剪定ですが、これからは毎日やら無いと大変なことになりそうですね。

我が家のニューフェイス。。。と言っても新苗で昨年購入したのですが、セバスチャン・クナイプが素敵な花を付けています。

昨年は全く花を付けなくて寂しかったのですが、こんなに優しい花が咲くなんて!

タグに付いていた写真よりずっと素敵です。

P1130741

P1130732

柏葉紫陽花も昨年は全く咲かず瀕死の状態でしたが、復活しました。

Photo

この中心部が淡い緑のグラデーションになっている位の咲き方の時が一番好きですね。

Photo_2

ペンステモン スモーリー。

足下のフワフワした物はアサギリソウです。

Photo_3

エロディウム スウィートハート。

Photo_4

クレマチス。

Photo_5

矢車草。

Photo_6

明日からはスッキリとした庭を目指して心を鬼にして整理していこうと思います。

。。。。さて、出来るかな?

2013年6月 1日 (土)

梅雨の晴れ間

今日から6月ですね。

昨日今日と晴れて暑くなっています。

薔薇の写真を。。。と思いましたが、雨に当たった花びらがすっかり汚れたり、ヨレヨレになってしまったり。

雨の前後、撮り溜めておいた写真です。

アイスバーグは小さな枝を一本頂いて挿し木にした物がようやく短いですが蔓状になってきました。

透き通るような真っ白な素敵な薔薇。

P1130629

ギー・ドゥ・モーパッサンは枝が細い割に花びらがギッシリと詰まった重い花で、項垂れて咲く物が多いですね。

P1130688

可愛いアンジェラ。

これも震災で建て直すときに動かしたら親株はほとんど駄目になってしまいましたが挿し木にしておいたものです。

P1130635

いろんな色を見せながら咲くアイズフォーユー。

蕾のクリームやピンクから、ラベンダー色へ。

ちょっと芙蓉のようにも見える素敵な薔薇です。

P1130556

今年仲間入りしたオールドローズの蔓薔薇、カーディナルヒューム。

この色がたまりませんね。

P1130539

カリカローズの紫玉は挿し木にして頂いた物。

P1130412

P1130414

レッチフィールドエンジェルの優しい色と咲き方が大好き。

開ききる前も。。。

P1130684

開ききってからも。。。

P1130681_2

スノーグースは、クシュクシュで写真にするのが難しい。

P1130639

そして、クレマチス。

P1130651

ダイアナ。

P1130678

              ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

5月も終わりの昨日、映画を見に行ってきました。

竹中直人さん、貫地谷しほりさんの「くちづけ」を、絶対に観ようと思っていましたので。

とにかく泣けて泣けて仕方が無いほどの映画です。

勿論泣くのが分っていましたので一人で行きましたよ。

私の席の一つ空けて隣に座った若い男性も一人で観に来ていたのですが、終わっても立とうとしないほど泣いていましたね。

魂が揺さぶられると言うのはこの事なのだな。。。と思わせる映画でした。

お勧めです。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »