最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 花が次々と。。 | トップページ | イワウチワと庭の花 »

2013年4月17日 (水)

福島への旅

土日の13.14日、友人達と福島へ旅してきました。

1歳から子供を保育園に預けて勤めていた会社の仲良しですから、もう30年以上のお付合いになります。

年に2.3度しか集まれませんが、集まれば皆当時に戻ってワイワイと楽しい時間を過ごしています。

今回も中の一人が運転をかって出てくれたので、私も下調べと会計係。

ワゴン車で出発です。

栃木は那須方面まで桜が咲いていたのですが、福島に入ると一気に季節が逆戻りです。

桜は全く咲いていなくて蕾のままでした。

Photo

一日目の観光は計画を立てず、観光案内所で頂いた会津高原MAPを見ながら、行き当たりバッタリの旅です。

まだカタクリを見ていないと言う友の声に、桑取火のカタクリの里へ。

行けども行けども、カタクリの姿が見えず、仕方なく原っぱで蕗の薹を取っていたら、地元のおじさんが見かねて声を掛けてくれました。

この辺りはまだ毎朝雪が降り、カタクリはやっと芽が出てきたばかりで咲いていないと言うこと。

それでも気の毒そうに場所を案内してくれました。

カタクリは無かったのですが、福寿草の群生が2ヶ所ありました。

Photo_2

親切なおじさんに別れを告げて、次は中山風穴へ。

ここもな~~んにも無くて、やはりすれ違った軽トラのおじさんがわざわざ車から降りてきて、5月にならないと桜も花も咲かないと色々説明をして下さいました。

せっかく来たのだからと、熊出没の看板に怯えながら少し散策。

もう冬眠から起きているかな?

次はまだ行ったことが無いと言う友が居たので、大内宿です。

Photo_3

私もこの上まで登ったのは初めてです。

Photo_4

大内宿に別れを告げて湯野上温泉の宿へ向かいました。

私はやっぱり枕が変わると眠れず、雪解け水で水量の増えた渓流の音を一晩中聞きながら一人起きていました。

Photo_12

              ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、翌日はこの旅のメイン喜多方へ出発です。

お目当ては新宮熊野神社の長床です。

Photo_5

大欅。

Photo_6

手前が大銀杏、奥のかやぶき屋根の拝殿が長床です。

大勢の方達が冬の間に落ちた木の枝や葉をお掃除していました。

雪のある間は出来ませんので。

Photo_7

直径1尺5寸の円柱44本が10尺の等間隔に5列に並んでいるそうです。

写真では素晴らしさが伝わりにくいのですが、とにかくここは一度訪れて実感して欲しいと思う素晴らしさです。

Photo_9

Photo_10

Photo_8

熊野三社。

Photo_11

素晴らしい熊野神社で時間を忘れて過ごし、お昼は喜多方ラーメンでした。

沢山のお店がありすぎて探し歩くのも大変でしたので、ネッ友さんの紹介して下さった「あべ食堂」に入りました。

お勧めだけあって、本当に美味しかったです。

                ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

親切なおじさま達の福島弁が心地よくて、宿の係の女性も福島弁タップリでとても気の利いた素晴らしい対応。

今回の旅、期待した桜の花はまだ蕾で残念でしたが、会津の素敵な人達に出会えた良い旅でした。

« 花が次々と。。 | トップページ | イワウチワと庭の花 »

日記」カテゴリの記事

コメント

みつばち様、   こんにちは!

 素敵な福島の旅をされてこられましたね。shine

 福寿草の可愛い事! 暫し、見入っておりました・・・

 沢山のお写真を撮られて、ブログもうまく更新できて
 本当に良かったですね。 これで安心しましたね。
 
 みつばちさんのお写真は、すごくお上手なので
 毎回、感動しながら、拝見しております。
 1枚目のお写真も、写生をしたくなるような感じです。

 これからも、素敵なお写真を楽しみにしておりますね!heart02

すみれさん、今日は暖かくて過ごしやすくてとても良い日でしたね。
快適、と言うのは今日のような日の事でしょう。

色々とお騒がせしてしまいましたが、やっとログインできるようになり更新が出来ました。
何故パスワードを読み取ってくれなくなったのか等、疑問は残るのですが、またこうやって出来るようになって一安心です。

福島は四季折々素敵な所なので大好きなんですよ。
丁度、三春の滝桜が満開だったのですが、方向が違うためやめました。
長床は一度行ってみたかったので良かったですよ。

すみれさんのブログへのコメント、やはり受け付けてくれません。
何が問題なのか?
日を改めてまた挑戦してみますね。

みつばち様、

 福島への旅は、快適に行ってこられたようで、良かったですね!shine
 
 上記のコメントをいただき、どうもありがとうございました。
 
 残念ながら、みつばちさんのコメントが私のブログに入らない?そうですが、
 どうしたのでしょうね? 皆さんのは、大丈夫のようですが・・・

 お手数をおかけしますが、もしよろしければ、コメントをPCのメールか
 携帯のメールで送って下されば、私のブログにコメントを移動しますので
 大変申し訳ありませんが、楽しみにお待ちしておりますねheart02

みつばちさん こんばんは~☆

福島の旅を楽しんでこられたようですね。
大内宿、懐かしいです~最近は、観光コースになっていますね。
みつばちさんが高い場所から撮影されたところ、よく観光雑誌やTVなどでも紹介されますよね。
私は上りませんでしたけど、いい景色ですね。

福島弁、懐かしいわ。
若い頃、従兄弟が経営してる美容院を、住み込みで1年半ほど手伝った事があるんです。
里帰り(東京の田舎)する時、すっかり福島弁になっていて、兄達にからかわれた思い出があります。

すみれさん、どうも私のPCとの相性が悪いようですね。
と言ってもここ最近のことなので、何が原因なのか。。。
原因さえ分れば何とかしようもあるのですが。
PC上で指摘される事は何も当てはまらないので??です。
まぁ、気長に送信されるのを祈りつつやっていきますね。

dimさんも大内宿へは行ったことがありましたか。
昔はここの家々の屋根は皆茅葺きだったそうですが、今は茅葺きでないところも入り口の方に数件あります。
また、昔は奥まで車で行けたのだそうですよ。
今はすっかり観光地になってしまいましたね。
GWの頃は道路も列をなして何時間も待つのでとても行けませんが、この時期は大丈夫でした。

福島で少しお仕事をしてなら懐かしいでしょうね。
八重の桜、観ているのでしょうか。
福島は何処に行っても「八重の桜」の旗が風に揺れ、ポスターも貼られています。
桜にはまだ早かったので会津方面は空いていて快適でした。
福島弁は西田敏行さんが良く使うので馴染みがあり、耳にも心地よいですね。

みつばちさん、こんにちは\(^o^)/

メールアドレスを入れておきますね(^_-)-☆

ご心配をかけて申し訳ありません。
退院し、静かに養生しています。
傷病みしていて、一日二回ガーゼ交換が仕事です。
四つ折ガーゼ10枚を重ねたものが、膿で染み込みます。
とても怖くて深い傷は見れません(^_^;)

福島の旅、大内宿や湯野上温泉、喜多方の長床へ行かれたのですね♪
長床は、素晴らしいでしょう。
あそこが、11月中旬以降になると黄金色に輝くのです。

まあ!喜多方ラーメンは、あべ食堂へ行かれたのですね\(^o^)/
ありがとう(^_^;)
おいしかったようで、よかったあ♪
地元の人に人気のお店だから間違いないですね(^_-)-☆
色々有名店にも通いましたが、私は【あべ食堂】がお気に入りです。

今頃は、喜多方の日中線の枝垂れ桜が見頃でしょうね。
柳津の桜も見頃、会津の春は遅いのです。

私は、桜の咲く前に救急搬送され、退院したら桜が終わっていました(^_^;)
桜が見たいなあ…と思っていたら、猪苗代町の観音寺川の桜並木が咲き始まったとのこと、明日、娘が連れて行ってくれることになりました\(^o^)/
まだ、微熱があったりするもので、娘は心配のようですが…
桜を見たら、元気になれそうな気がします(^_-)-☆

夢子さん、体調が万全では無いのに訪問して下さりありがとうございます。
アドレス、ありがとう、了解しましたwink

文面を読むだけで痛々しくて。。。。
さぞかし大変な手術だったのでしょうね。
自分でガーゼ交換しなくちゃならないなんて、以前ならきっとまだ入院していたのでは?
今の医療は、追い出すように早く早くと退院しなくちゃならなくて困る人も多いでしょうね。
今までがずっと大変だったのですから、ゆっくりと養生して下さいね。

明日は娘さんが桜を見に連れて行ってくれるのね。
楽しみにしていた一目千本桜は来年にお預けにして。
でも、まだまだ無理は出来ないのですから、沢山歩いたり傷に負荷がかかるようなことはしないでね。
桜は来年も再来年も、間違いなく春はやってきて咲くのですから。

福島の旅、長床はとても素晴らしいところで、あそこで古典芸能などやったらどんなにか素晴らしいでしょうね。
拝殿の前の大銀杏が黄色に染まる写真も見てきました。
何時の日か行ってみたいと思わせる素敵な風景でしたよ。

喜多方ラーメンのあべ食堂はとても美味しかったです~。
お隣のテーブルの方達はタクシーの運転手さんに勧められて食べに来たと話していましたよ。
やっぱり」地元の方が進めてくれるのに間違いは無いですね。

夢子さん、娘さんが近くにいらして本当に良かったわ。
これからはもっと娘さんに甘えて、手を借りながら心身ともに癒やして、元気を取り戻して下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/51267666

この記事へのトラックバック一覧です: 福島への旅:

« 花が次々と。。 | トップページ | イワウチワと庭の花 »