最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

観音沼の紅葉

休日に福島の観音沼へ素晴らしい紅葉を見に行ってきました。

そろそろ見頃かな?と思いながら、下郷町のHPを連日下調べをして、見頃を確かめて出かけました。

その甲斐あって、何という素晴らしい紅葉でしょうか。

ため息が出るほどでした。

Photo

Photo_2

沼を一周し、お弁当を食べ終えてからハイキングコースを歩くことに。

青空の下、優しい紅葉に染まりながら展望台へと向かいます。

Photo_3

Photo_4

展望台に到着。

見下ろすと眼下に観音沼が!

下で見るのとはまた違った風景ですね。

Photo_5

Photo_10

また森の中を歩きながら沼へと降りてきました。

陽の光に水面も木々の葉も煌めいて。

Photo_6

Photo_8

今年初の紅葉は本当に素晴らしい出会いでした。

大満足の観音沼、ありがとうheart04

2012年10月18日 (木)

海浜公園のコキア

コキアを見に行ってすぐ、連れ合いのドッグの結果が届きました。

何時も要精検で紹介状も一緒に入っているのを見ても、「あ~、またか」と思う内容で、実際に検査を受けても問題無しの内容ばかりでした。

が、今回は暢気に構えていられないとても気になる内容。

いつものように、どうせ大したことがないから仕事が暇になったら行くと言う連れ合いを脅かしてすぐに病院に行かせました。

医師の見立てでは今までの経過様子から特に問題は無いでしょうが、念のために精密検査をしましょうと言うことでした。

これから検査なのでまだ絶対安心と言うことではないのですが、心の荷がぐっと軽くなりました。

と言うことで、やっとパソを開く気持ちになりました。

             ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

土曜日に出かけた「ひたち海浜公園」のコキアの様子です。

真っ赤になるにはもう少しでしたから、きっと今頃が見頃となっていることでしょう。

それにしても此処は、春のネモフィラと言い、秋のコスモスとコキアと言い、本当に綺麗です。

P1100950

P1100966

P1100984

P1100990

P1100996

コキアを見る為にみはらしの丘までは歩き、もう一度ゲートに戻って薔薇を見るために自転車を借りました。

久々の(ン十年ぶり?)自転車は気持ちが良いのですが、歩くのとは使う筋肉が違います。

とっても疲れて歩いた方がずっと楽だったと思いました。

薔薇は咲いていたのですが、残念な状態でガッカリでしたので写真はありませんdown

パンパスグラスと観覧車、青い空が素敵な風景です。

P1100939

2012年10月10日 (水)

秋の庭と彼岸花

秋本番を迎えましたね。

良い香りを漂わせてくれた金木犀もそろそろ終わり、いよいよ秋薔薇の季節でしょうか。

と言っても、残念ながら我が家の薔薇はあまり成績が良くありません。

いつもの年と比較して、蕾がとても少ないのです。

少なくても色濃い花を咲かせてくれたら。。と楽しみに開くのを待っています。

まずは先日連れて来た2種類を。

黄花チェリーセイジです。

黄花と言っても、淡いクリーム色がとても優しい色なので何処に置いてもすんなり溶け込んでくれそうです。

暫くは鉢植えで楽しもうと思っています。

Photo_2

次はピンクシュウメイギク。

消えてしまったので今回購入しました。

八重のピンクよりも優しい色なので欲しかったのですよ。

Photo_3

ホトトギスの季節になりました。

Photo_4

バーベナの一種だと思うのですが、正式な名前は忘れてしまいました。

30センチほどの高さの茎の上に花を咲かせます。

葉も茎もゴワゴワとして手触りは悪いのですが、花の可愛らしさと言ったら!

消えてしまったと思ったら、今年はあちこちから1本2本と芽を出してくれましたので、まとめて植えた方が良いかなと思っています。

Photo_5

カリガネソウのシベの付き方のユニークさに笑ってしまいます。

蕾が沢山付きましたので楽しめそう。

Photo_6

クレマもボチボチ咲き始めました。

Photo_7

                   ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

猛暑の夏で少し見頃が遅れた彼岸花ですが、見頃を迎えたので見に行ってきました。

那須町簑沢の群生地です。

P1100820

P1100871

P1100878

P1100883

真っ赤な花は実った稲や刈り取られた田園風景ととても良く合いますね。

2012年10月 1日 (月)

台風一過

強い台風が通り過ぎ、真っ青で雲一つ無い空が広がっています。

塵や埃も風雨で流され、辺りがキラキラと輝いて綺麗ですね。

皆さんの所は被害はなかったでしょうか。

川沿い、海沿い、崖沿いの方達は生きた心地せず、心配で眠れなかったのではないでしょうか。

                ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

台風が近づく前にと、鉢物は片付け、畑のたわわに実っているミニトマトは紅い物は収穫し、倒れないように補強しました。

お陰様で見回ったところほとんど無事で一安心です。

が、大好きなブルーキャッツアイが根元からポッキリと4本出ていた茎が皆折れてしまって。。。泣きたい。

しなやかな茎の花は風に身を任せるので大丈夫なのですが、ブルーキャッツアイは立っていようと頑張ったのが裏目に出たようです。

とりあえず挿し芽にしておこうと思いますが、根付いてくれるかどうか。

今日の写真は全て台風前日の物です。

倒れやすいゴールデンピラミッドは下の方で麻ひもで結んでおきましたら大丈夫でした。

向こう側はお隣さんの庭です。

Photo

Photo_2

ジニアとメランポジウムの鉢植え。

Photo_3

シュウメイギクのピンク八重も咲き出しました。

Photo_4

銅葉フジバカマの花にヒョウモンチョウのお客様が。

開くとこんなに綺麗なのに、羽根を閉じていると蛾みたいな色なんですよね。

勿論、蛾は羽根を閉じないので分りますけれど。

Photo_5

ジュズサンゴの名前が分らず困っていたら、ネッ友さんの所でみつけて知りました。

このジュズサンゴが欲しくて、やっと探して寄せ植えにしました。

左側の斑入りの葉の木は珊瑚ミズキで、足下に植えてあるのはアキランサスです。

Photo_6

2週間ほど経ち、昨日の台風で赤い実が落ちては大変と玄関に取り込みました。

アキランサスが色づき始めています。

珊瑚ミズキも、分かり難いですが白い斑の部分がうっすらとピンクがかって来ています。

Photo_7

鉢が苔生して来ています。

こういうの私は大好きなんですけど、汚いと思う人も居るでしょうね。。。

だからほんの少しだけ撮しましたcoldsweats01

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »