最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 暑さが厳しくても | トップページ | この暑さ何時まで? »

2012年9月 2日 (日)

妖精に会いに

会いたくてたまらなかった妖精に、夏も終わりの8月末ようやく会いに行けました。

もう消えてしまったかも。。。と不安を抱えていきましたが、待っていてくれました。

綺麗な宮川渓谷の歩道脇で会うことが出来ます。

Photo

レンゲショウマ。

可愛い森の妖精です。

Photo_2

Photo_3

もう旅立ちの前らしく、終わりかけの花も沢山。

それでも今年は随分沢山咲いたようで、もう少し前に会いに来れば良かった~。

ヤマジノホトトギス。

Photo_5

花の写真を撮っていると、突然二つの物体が転がるような凄い勢いで走ってきて、私の足に飛び付きました。

ヒッと、心の中で叫んでよく見ると、それは焦げ茶色をしたトイプードル達でした。

飼い主がリードを外して森の中を走り回らせていたようで、私を見つけて飛び付いてきたようです。

飼い主さん、リードを外すのはやめて下さいね。

まして、こんなシーンとした渓谷の水音と木々のざわめきしか聞こえないような所で、突然飛び付かれたら声も出ませんよ。

7月に熊目撃情報が来たのですから、頭の何処かには常に警戒心がありますので。

さて気を取り直して、また花を探しに。

フシグロセンノウ。

Photo_6

次は八方ヶ原へ向かいます。

そろそろ咲き始めたかなと期待して行きましたら、やっぱり咲いていました。

マツムシソウ。

保護に力を入れているのですが、私には以前より少なくなっているような気がして残念です。

Photo_7

咲き始めたウメバチソウも蕾が沢山で、これからが楽しみです。

Photo_8

コオニユリ。

Photo_9

広々とした牧場にはススキも出て、空には筋雲が浮かび、高原は秋ですね。

Photo_10

お終いはトンボで。

Photo_11

« 暑さが厳しくても | トップページ | この暑さ何時まで? »

自然散策」カテゴリの記事

コメント

みつばちさんこんにちわ~♪
森の妖精さんに逢えて良かったですね~(*^_^*)みつばちさんの笑顔が目に浮かぶようです。
出かけられると聞いて(読んでよね)画像がアップされるのを楽しみにしていました。
透き通る感じが良く撮れているわ、
ヤマジノホトトギスもう咲いているのね、
ワンちゃんを飼われている方はせめて最低限のルールを守って欲しいですね、予想もしていない場所で飛びつかれたら驚きますよね、でもクマじゃなくて良かった。
八方ヶ原ではマツムシソウやウメバチソウにも逢えたのね、好みです。(*^_^*)
此れから色んな秋の野草が見られるのでしょうね、トンボさんが止っているのはアザミでしょうか、
やっと庭が潤う量の雨が降りましたね、さっきも突然短い時間ですが降りましたよ、今日は軒下だけの水遣りで済みました。

みつばち様
こんばんは~~
昨日から時々の雨に生きがえった思いですね
今も 小雨が降っていて 窓からは初秋を思わす 爽やかな風が入っています
でも 今週再度 暑くなるようですが 我慢出来る気分ですね

宮川渓谷の散策 爽やかですね
レンゲショウマ、ヤマジノホトトギス、フシグロセンノウ・・・珍しい花を見せて頂きました
森林浴をしながら 静かな渓谷をあるかれ この様な妖精に出会え 素晴らしいお出かけでしたね
でもワンちゃんが飛びついてきてビックリされたでしょう
実は私の友も 近くの山への散策時 山の中ではリードをはずされます
皆さん 可愛いわね~ と仰ってますが やはり 急に現れるとビックリしますよね
今度 一緒に行ったときは 注意しようと思いました。
植物園ではなく この様な広大な自然の中で ポツポツ と咲いている花達
会えただけで 幸せ気分になりますね。

トンボのお写真に 秋近し を感じています

みつばちさん

 妖精たちに出会えて本当によかったですね。
何箇所かお気に入りの場所があり、毎年訪れておられるのですね。

 レンゲショウマ、なんて可愛いのでしょう!

実は、私も二週間前に、市の植物園で、初めて出会いました。
 ボランティアの方が、この花と、玉紫陽花、そして三時過ぎだったので、
夕すげが咲いている場所にも、案内して下さいました。
 まるで、秘密の場所に連れて行って下さるようでした。

マツムシソウもいいですね。私の遠い日の記憶にある、あの
花です。

 今日は、時おり激しい雨が降り、地面が潤いほっとしました。

 みつばちさん、こんばんは\(^o^)/
わあ♪ 森の妖精に逢いに行ったのですね(*^_^*)
逢えてよかったわねえ♪

素敵なお花がいっぱい(^_-)-☆
レンゲショウマ・ヤマジノホトトギス・フシグロセンノウ・マツムシソウ・ウメバチソウ・コオニユリ…
かわいい花がいっぱい(*^_^*)
渓谷の水音と木々のざわめきしか聞こえない贅沢なひと時でしたね。

それなのに、突然ワンちゃんに飛びつかれたらビックリですよね(@_@;)
リードを外す飼い主の気持ちが理解できません。
自然を楽しむならマナーを守るのが常識だと思いますが…
失礼ですね。

渓谷の散策は、私も大好き(*^_^*)
高原には、秋が訪れているのですね。
素敵な初秋のご報告、ありがとうございました。

みつばち様、  

 今日も暑くなりそうですが、少し秋らしくなりましたね。

素敵な「レンゲショウマ」は、本当に可愛い森の妖精のようですね!

さすが、みつばちさんは、いろいろなお花を知っておられて、
行動力もあり、素敵なお写真を撮ってこられて、素晴らしいですshine

これからも、素敵なお写真で、いろいろなお花を拝見するのを
楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

まだ暑さが続くようですから、どうぞお身体にもお気をつけられて
お元気にお過ごし下さいねheart02

nonoさん、昨日は不安定なお天気でしたね。
ザッと降ってきたかと思うと晴れ間が覗いたり。
車で走っていると、強い雨の降っている場所との境目がハッキリと分るくらい風景が白く煙っていました。
そちらへ向かうと突然大雨の中に突っ込んで行くのがちょっと面白かったですよ。

我が家のレンゲショウマはお見せすることが出来ませんでしたが、森の中の妖精の姿をお見せできてホッとしています。
透き通る衣装をまとって、ユラユラと揺れている姿は本当に素敵。
間に合って良かったです。
八方ヶ原はもうすっかり秋に突入です。
可愛い花に出会えて嬉しい一時でした。

ワンちゃんは大好きですが、最低限のマナーはお願いしたいですね。
特に黒や茶は森の中で突然出会うと心臓バクバクです(笑)

ゆずさん、今日も秋の気配です。
空の様子、風の感じが爽やかだな~と感じます。
この嬉しい日も今日までで、また明日から暑くなるようでガッカリするような、すぐに秋に入るのは寂しいので嬉しいような。。。デス。

お友達も山ではリードを外してしまうのですね。
こちらでも住宅地を抜けて林の中へはいると自由に遊ばせている人は多いです。
今回犬を連れていた人は中年の男性で、森の中にいたのは一緒に行った友が離れたところで写真に夢中でこちらの様子は見えないところに居て他には人は誰もいませんでしたので、ちょっと怖くてリードを外さないでとは言えませんでした。
自然を愛する人が皆良い人とは限りませんからね。
考え過ぎかしら。。。

ほんとうに植物園で植えられている沢山の花を見るのも良いけれど、自然の中で歩きながら出会う花というのは特別な想いがありますね。
とりわけレンゲショウマは本当に愛らしい花です。
森の妖精や、森のランプと言われるのがよく分りますよ。

ビオラさん、昨日の降ったり止んだりの不安定なお天気のお陰で今日は水やりをお休みできます。
連日の猛暑と雨不足で、毎日の日課をお休みできるのは嬉しいですね。
庭の植物たちも喜んでいるような感じがします。

レンゲショウマ、実際に出会えたのですね。
私がこの花を見たのは10年ほど前でしょうか?
どなたかのHPで見て、こんなに可愛らしい花があるのかと感激しました。
そして実際にこの目で見ると、すっかり虜になりますね。
森の中で木漏れ日を受けて透き通るように咲いている姿を見つけると歓声が上がります。
でも、あまり沢山の人には教えたくない場所ですね。
マツムシソウもウメバチソウも秋の使者で大好きな花です。

夕菅、素敵な名前なのでどんな花かと調べましたらニッコウキスゲに良く似ていますね。
でも花の色が少し淡い黄色で、こちらの方が華奢で優しい感じがしました。

夢子さんも渓谷を歩くのが好きですね。
白神山地やいろんな所を楽しんでいますものね。
この日も暑かったのですが、渓谷はヒンヤリとしていて、木々が太陽の光を遮ってくれますのでとても涼しかったですよ。
むしろ、この後行った八方ヶ原の方が標高は高いのに暑かったです。

自然の中に咲いている花は園芸種とは違って可愛らしくて清楚な感じの物が多いように思います。
レンゲショウマは格別ですね。
マツムシソウは山野草を育てるのが得意な方から苗を分けて頂きましたが、花を見ることなく消えてしまいました。
自然界でもなかなか群生地は無い程なので、庭で育てるのは難しいようですね。
やはり野に置け。。。でしょうか。

ワンちゃん、自分の子は特別可愛いし、絶対に人には噛まないと言う思いこみがあるのは分りますが、やはり犬は犬です。
全面信用は駄目ですよね。
それに森の中で下草の間から突然飛び出されると。。。熊!!って慌てますsweat01

すみれさん、今日は昨日の雨のお陰で涼しいですね。
レースのカーテンを膨らませて入ってくる風が心地よいです。
カラカラに乾ききっていた庭も、潤って生き生きとしているように見えます。
明日からまた気温が上がってくるようで、今年は何時までも夏が続きますね。
今日のこの爽やかさを楽しみたいと思います。

今年はレンゲショウマを見に行きたいとずっと思っていたのですが、忙しいのと熊情報が出ていたのとで一人では怖いし。。。と。
やっと友と時間が合いましたので遅いかなと思いましたが出かけました。

妖精達は静かに待っていてくれて。
本当に嬉しかったですよ。
高原には秋の花も咲き始めていて、空も秋の雲へ様変わりしていました。

この秋はちょっと忙しくなりそうで、次に出かけられるのは何時になるかな、と。
だからこそ、思い切って出かけて良かったです。

みつばちさん^^こんにちは♪
素晴らしい視点で妖精を捉えていらっしゃいますね。
澄んだ空気の清涼感さえ流れて来そうです。
滝の流れも涼しさを連れて来てくれてます。
こんなに素敵な花々が咲いてるんですね♪
とっても美しい世界です^^
お近くなんでしょうか?とても うらやましいです。

秋風春風さん、忙しさは一段落したのでしょうか。
猛暑日続きで半端でない忙しさだったでしょうね。
お疲れ様でした。
少し、自分の時間が持てるようになったのかしら?

森の妖精に出会える所は、車で30分もかからない市内の山です。
自分の足で歩かないと見過ごしてしまうところですね。
レンゲショウマは陽の光を受けて、風に揺れて透き通るように咲いていて、本当に天使のようです。
可愛らしいでしょう。

こんなに素敵な自然が身近にあり、今更ながら我が市は良いところだな~とhappy01
やっぱり私は田舎が大好きですね。

みつばちさん こんばんは~☆

森の妖精、レンゲショウマの事をソウ呼ぶのですね。
私も、東京の御岳山で、レンゲショウマの群生に出会ってからは大好きになりました。
先日、奥座敷の温泉に行った時に、鉢植えで1000円で売ってたのを買おうか迷ったのですが、高いかな?と思って買わずにきたのですが、「買えば良かった」と後悔しているんですよ^m^

素敵な妖精達と、山野草、トンボ、秋の気配を感じます。

こちらでも、土曜日のスコールのような雨から涼しくなりました。

dimさん、千円のレンゲショウマ、悩むところですね。
鉢の大きさにもよりますけれど。
群生を見たなんて、なんて羨ましいこと!
私の出かけたところは、渓流沿いの森の中にポツポツと咲いている姿です。
一度で良いから群生地に出向いてみたいものです。

レンゲショウマの愛らしさとその姿に、愛好家達は「森の妖精」や「森のランプ」と呼んでいるようですね。
確かに森の中で出会うと、その意味がよく分ります。

私も自宅で鉢植えで育てていたのですが、今年枯らしてしまって。。。
初夏に売っていた時にはまだ枯れていなかったので買わずじまいでした。
来年になったら購入したいと思っています。

3日ほど雷雨の日が続きましたね。
夜は涼しくて良かったのですが、今日は雨は望めそうもないですね。
おまけに暑くて!
もう少し、この暑さと上手にお付き合いしましょうね。

みつばちさんこんばんヽ(’ー’#)/わ~♪
私も森の妖精さんに逢って来ましたよ、上三依水生植物園でですが(^_^;)
西那須野駅から「JRバス」で塩原温泉バスターミナルまで行き、那須塩原市営の「ゆうバス」に乗り換え上三依塩原温泉口駅から徒歩で10分程の所に有りました。
お目当てのレンゲシヨウマに逢えた時は嬉しくて、(^^ゞ好みの山野草が色々咲いていたのですが、マクロレンズを持って行かなかったものですから綺麗に撮れなくて失敗でした。
苗が売られているかと期待していましたが無かったです。
もみじ谷大吊り橋にも寄って苗が売られていないか探しましたが有りませんでした。
どうやら今年は苗には縁が無かったようです。

nonoさんも森の妖精に出会ってきたのですね。
あの可愛らしさにはメロメロになっちゃいますよね。

上三依水性植物園があるのは分っているのですが、まだ一度も言ったことがないのですよ。
ヒマラヤの青いケシ(たぶん・・・)が咲く頃に是非言ってみたいと思いつつ何年も経ちました。
レンゲショウマもあるのですね。
水性植物園とありますが水性だけに拘っているわけでは無さそうですね。
来年こそ足を運んでみたいです。

苗は売っていなかったですか、残念ですね。
大吊り橋まで寄り道したのにね。

来年、私が良く行く場所で鉢植えを見つけたら連絡しますね。
時期が分ると思いますので。

とてもご無沙汰してしまいました
宮川渓谷では色んな妖精にお会いになれて良かったですネ!
私も時間が出来ると高原に車を走らせています
霧ケ峰高原が道が良くて気軽に行かれますが
高ボッチ高原の方が野趣豊かな妖精が多くて・・・・
曲がりくねった道を目線は山側に向けて走ったりしています(笑)

季節の花々に会えると本当にうれしくて!
当分私も妖精探しは続きそうですヨ
ご他聞に洩れず霧ケ峰高原も高ボッチ高原もマツムシソウが鹿の食害で激減しています
貴重な花が見られなくなるのは本当にさびしいですネ

ranさんも時間を見つけては高原にドライブや散策ですか。
季節の花を探しながら過ごす時間は至福の一時ですね。

高ボッチ高原って何処にあるのかと思い検索してみました。
塩尻市にあるのですね。
レンゲツツジでも有名だそうで、こちらの八方ヶ原にも広大な群生地がありますよ。
レンゲツツジには毒があるそうで、馬も食べないと言うことで増えていったようです。
が、他の場所にも増やそうと植えているのですが、そう言った苗は弱いのか何故か大きく育たなくて貧弱ですね。

私はドライブも好きなのですが、フラフラと歩き回る事も大好きです。
ただ、熊が出ることがあるので行動が制限されるのがとても残念なんですよ。

マツムシソウに限らず、山野草が減りつつあるのは残念ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/46919666

この記事へのトラックバック一覧です: 妖精に会いに:

« 暑さが厳しくても | トップページ | この暑さ何時まで? »