最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月24日 (月)

庭の花達

随分とご無沙汰の更新になりました。

めっきり涼しくなり、昨日は寒いほどで長袖靴下が欠かせない一日でした。

今日は気温が上がると言うことなのですが、なかなか思うように上昇しませんね。

暑いときは暑すぎると文句を言い、でも急に長袖を引っ張り出すような日が来ると、まだ暑い方が良いと思う自分勝手な私です。

寒さは苦手なので、そこそこ暑い方が好きなのですが。

そこそこ、ですよ。

少しずつ秋薔薇の季節へと移行ですが、まだ我が家の薔薇は咲いても虫の被害があります。

そんな中でレッドピノキオは虫も寄りつかず綺麗に咲いてくれるのが嬉しい。

実際の色はもっとダークで素敵な赤なのですが、色が上手く出ません。。。

Photo

カラミンサは夏からずっと咲いてくれる可愛い花。

シソ科のハーブで良い香りがします。

P1100713

白いシュウメイギクが咲き始めました。

蕾が沢山。

Photo_2

銅葉フジバカマも咲き始めましたが、蕾を付け始めると銅葉が緑に変色です。

前の葉の色が好きだったので、そのまま咲くと思っていたのですが。。。

Photo_3

ふわりふわりと揺れるガウラ。

Photo_4

可愛いダンギク、大好きです。

Photo_5

Photo_6

そろそろ玄関前の花を秋モードにしたいと思うのですが、ニチニチソウとユーフォルビア・ダイアモンドフロストが益々生育旺盛で当分このままにして置く事になりそうです。

Photo_7

                 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

月半ばに下の孫がインフルエンザをきっかけに体調が悪くなり、病気の再発の心配もあり入院してしまいました。

幸い再発はありませんでしたが、家族が次々とインフルにかかってしまい、24時間付き添いが必要なため私も泊まり込んだり日中に付き添ったり。

両親が良いのは当たり前の年齢なので、泣きわめく子をなだめたり気を紛らわそうと遊んだりで神経を使い私もクタクタでした。

幸いに退院することが出来、ようやく日常が戻ってきました。

あれだけ側で長時間一緒に過ごしたにもかかわらず私は感染することもなく、接触からの日数から言ってもう発症することもないでしょうと太鼓判を押されて、ようやくあちこち出歩くことが出来ます。

2012年9月11日 (火)

この暑さ何時まで?

朝夕の空気に、ほんの少し秋を感じられるようになりました。

レースのカーテンを膨らませて入って来る風は心地よくて、エアコンのスイッチはもう少し後で、と思います。

ハァハァと時折荒い息づかいをするワンコに、心の中でゴメンねと言いながら。

もっと涼しい場所があるのに、何故かフカフカのソファーの上や、差し込む陽の当たる場所が好きなようです。

ワンコと私の根比べ?(笑)

夏の花は少しずつ色褪せ始め、秋へとバトンタッチし始めました。

その中でも、青系の花を中心に写真に撮ってみました。

まだ暑いですからね。

段菊の仲間、カリオプテリス サマーソルベット。

斑入りの涼しげな葉は、春からずっと庭のアクセントとして大活躍です。

葉を擦ると、指先がハーブのような良い香り。

Photo

70センチくらいかな?

これ以上大きくならない方が良いのだけれど。

P1100566

ハンギングバスケットのアメリカンブルー。

Photo_2

Photo_3

いつの間にか消えてしまったブルーキャッツアイ。

偶然立ち寄ったお店で見つけて即連れてきました。

何処に植えようかと考えているところですが、まだ庭がゴチャゴチャで。。。

Photo_4

青い花はこれ位しか咲いていません。

夏の終盤と共にグングン伸び始めた姫ひまわり ゴールデンピラミッドです。

間もなく小さな向日葵のような花が沢山咲き始めます。

一年草とタグにはあるのですが、毎年株が大きくなって行きますのできっと宿根草なのでは?と思います。

夏の花が無くなる頃なので嬉しい花です。

Photo_5

3年目位になるかしら?

初めて咲いたストロベリーフラワーポテンティラ。

小さな花ですが、花びら一枚一枚が可愛らしいハート型です。

Photo_6

葉の写真を追加で載せますね。

Photo

                ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

私の住む住宅街から離れると至る所に田園風景が広がっています。

もう稲刈りも終わった田んぼが沢山。

こういう風景、大好きなんですよね。

新米のお味見が届くのももうすぐです。

Photo_8

2012年9月 2日 (日)

妖精に会いに

会いたくてたまらなかった妖精に、夏も終わりの8月末ようやく会いに行けました。

もう消えてしまったかも。。。と不安を抱えていきましたが、待っていてくれました。

綺麗な宮川渓谷の歩道脇で会うことが出来ます。

Photo

レンゲショウマ。

可愛い森の妖精です。

Photo_2

Photo_3

もう旅立ちの前らしく、終わりかけの花も沢山。

それでも今年は随分沢山咲いたようで、もう少し前に会いに来れば良かった~。

ヤマジノホトトギス。

Photo_5

花の写真を撮っていると、突然二つの物体が転がるような凄い勢いで走ってきて、私の足に飛び付きました。

ヒッと、心の中で叫んでよく見ると、それは焦げ茶色をしたトイプードル達でした。

飼い主がリードを外して森の中を走り回らせていたようで、私を見つけて飛び付いてきたようです。

飼い主さん、リードを外すのはやめて下さいね。

まして、こんなシーンとした渓谷の水音と木々のざわめきしか聞こえないような所で、突然飛び付かれたら声も出ませんよ。

7月に熊目撃情報が来たのですから、頭の何処かには常に警戒心がありますので。

さて気を取り直して、また花を探しに。

フシグロセンノウ。

Photo_6

次は八方ヶ原へ向かいます。

そろそろ咲き始めたかなと期待して行きましたら、やっぱり咲いていました。

マツムシソウ。

保護に力を入れているのですが、私には以前より少なくなっているような気がして残念です。

Photo_7

咲き始めたウメバチソウも蕾が沢山で、これからが楽しみです。

Photo_8

コオニユリ。

Photo_9

広々とした牧場にはススキも出て、空には筋雲が浮かび、高原は秋ですね。

Photo_10

お終いはトンボで。

Photo_11

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »