最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

オープンガーデン

また暑さが戻ってきましたね。

高温注意報が出て、防災メールも届いています。

皆さん、熱中症には十分に気を付けて下さいね。

高温も困りますが、先日は市内の山間部に熊目撃情報のメールが届きました。

私の好きな県民の森や八方ヶ原へ行く時に通る道です。

フラリと一人で癒やしを求めて。。。が怖くて出来なくなりました。 

            ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

那須塩原市の素敵な英国風のお宅へお庭を見せて頂きに行ってきました。

今月いっぱい、一日3組限定のオープンガーデンです。

シンボルツリーはライムグリーンの「ゴールデンアカシア」。

優しい色が素敵です。

Photo

芝生の庭を囲むように沢山の植物や木、薔薇などがセンス良く配置されています。

Photo_2

アナベルの小道。

奥までアナベルが植えられています。

Photo_4

銅葉や銀葉などを上手く配置して、コーナーを設けてありました。

P1100033

薔薇のアーチからの眺め。

P1100010

室内から見える風景も素敵でしょう?

前の雑木林や隣の牧草地が庭の続きのように風景と一体になり、それ程広い庭ではないのですが広がりを感じるように造られています。

Photo_5

窓の風景も絵になりますね。

Photo_7

室内も凄く素敵。

いずれ癒やしの喫茶コーナーを開くかも。。。で、生活の場と言うより将来を見据えての造りになっています。

庭の散策後、こちらで珈琲をご馳走になってきました。

Photo_8

増えた植物をポット植えにして安価で売っていましたので、何種類か購入してきました。

まだ花が咲いていないのもありますので、いずれ紹介できると思います。

帰宅して色がふんだんにある我が家の庭が急に鬱陶しく見えてきました。

でもね。。。零れ種で溢れるように咲いている花を抜くのは勿体ないし可愛そう。

余程の勇気と踏ん切りを持たないと「お庭改造」は出来そうもありません。

2012年7月18日 (水)

梅雨明けの庭

ようやく梅雨が明けましたね。

今年は梅雨らしくない梅雨で、雨の降った日が少なかったように感じられます。

その反面、九州地方での大雨洪水の被害の凄さ。

今も九州方面に台風が発生していますが、これ以上痛めつけないで欲しいですね。

          ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

庭で咲く花も少なくなりました。

白いトレニアがとても涼しげです。

ネッ友さんから教えて頂いたリングもハッキリと見えます。

Photo

次は薔薇を少し。

この時期の薔薇は傷みが早く、コガネムシがすぐにやって来ますので写真を撮るのも難しいです。

早朝、コガネムシの朝食となるのが早いか私の方が早いか。

毎日競争のようですが、軍配はコガネムシの方に圧倒的に上がります。

マーガレットメリル。

開いてからではもう写真には撮れないのでこの位がやっとです。

でも花びらが少し痛んでいますね。。。

Photo_2

サハラ。

これは比較的コガネムシの餌食にならずに済む事が多いです。

虫にとっては好ましくないのかな?

蔓薔薇ですが、昨年枯れてしまい新しく買い求めました。

蔓が伸びるにはまだ日数がかかりそうです。

Photo_3

ゆめむらさき。

Photo_4

ティチングジョージア。

珍しく綺麗な花に出会えました。

P1090938

ノックアウト。

Photo_5

梅雨が明けると連日真夏日、猛暑日が続くようになりますね。

私が子供の頃は30度と言うと猛烈な暑さのように感じていましたが、今では30度は涼しいとさえ思ってしまうようになりました。

それだけ地球が暑くなって居るのでしょうね。

節電も大切だけど倒れてからでは後悔しますので、私は犬も居ることですし毎日エアコンと扇風機で凌いでいます。

まだ夏は始まったばかり。

皆さんも十分に気を付けて下さいね。

2012年7月 9日 (月)

庭の花と梅ジュース

薔薇が一段落して、庭の花が随分少なくなってしまいました。

ポツポツとは色々咲いているのですが、あまり珍しい物も無く。

リナリア。

いろんな所からぽつんぽつんと出てきていますが、まとめた方が綺麗かな?

Photo

ミソハギ。

花壇の花が大きくなり、ゴチャゴチャですね~、恥ずかしい。

整理したいのですが、花が咲いていると可愛そうで抜けません。

Photo_2

葉を楽しんでいたギボウシに花が咲き出し、これが咲き終わると葉の痛みが目立つようになって今年のお役目は終了です。

Photo_3

零れ種から沢山芽が出るペチュニア・クリーピア。

花壇に鉢にと大活躍ですし、いろんな所へお嫁入りしています。

Photo_4

さて、次は梅ジュースです。

体質の変化でアルコールを受け付けなくなってしまいましたので、梅酒は諦めて梅ジュースを作ることにしました。

6月の20日過ぎに準備開始です。

材料は、梅1キログラム、氷砂糖1キログラム。

綺麗に洗って楊枝でヘタを取った梅と氷砂糖を交互に消毒した瓶に入れていきます。

Photo_5

後は涼しい場所に置き、一日2.3回軽く瓶を回します。

この時発酵してしまうので絶対に瓶は振らないことが大切です。

2週間以上経ってジュースも沢山出ましたが、少し泡が出て発酵してきてしまいました。P1090863

ホーローの鍋にジュースだけ入れて煮立たせない程度に弱火に掛けます。

P1090891

泡を取って、あら熱が取れたら消毒済みの容器に入れて冷蔵庫で保存します。

水分は一切入れていないのですが、1.2リットル位ジュースが出来ました。

P1090893

とっても美味しくできました。

今年の夏はこれで乗り切れるかな?

P1090924

いろんな作り方がネットに載っていました。

* 梅に楊枝などで穴を開けてジュースが出やすいようにする。

* 梅を凍らせてから作る。

* 何もせずにそのまま漬け込む(私はこのやり方で作りました)

どの作り方もやってみて、一番梅の風味が出て美味しかったと言う方のHPを見て作りました。

穴を開けたり、凍らせた物は風味が少なくなり苦みが出たりしたそうです。

手間がかからない方法が一番美味しいなんて、何より嬉しい作り方ですね。

2012年7月 2日 (月)

雨上がりの花と紫陽花神社

本来なら梅雨真っ盛りなのですが関東は雨が少ないですね。

それでも夕べの雨で庭がしっとり。

たまにはこんな花の様子も良いですね。

今年は随分花が少ないと思ってたクィーン・オブ・スエーデン。

今頃になって蕾が次々に上がってきて咲きました。

咲き始めはコロンとま~るく。。。。

P1090838

開くと幾重にも花びらがビッシリと。

何枚あるか数えてみたくなりますね。

Photo

アンジェラとガクアジサイ。

カップ咲きの可愛い子。

Photo_2

クレマチス、カイウ。

3センチあるか無いかの釣り鐘型がキュートです。

Photo_3

鮮やかなレディ・バード・ジョンソン。

こちらはみんな横向きに咲きます。

随分腹筋が強いのね(笑)

Photo_4

雨が上がり陽が差してくると暑いですね。

今週は気温が随分上がるようですから、暑さ対策をしながら過ごしましょう。

            ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

気晴らしに見頃になった紫陽花を見に行ってきました。

鹿沼市磯町の磯山神社です。

鎌倉は紫陽花寺ですが、こちらは紫陽花神社です。

入り口からの両脇が紫陽花で埋め尽くされてとても綺麗です。

Photo_5

Photo_6

ちょっと変わった花びらのこの子がお気に入りですが、名札が付いていませんでした。

Photo_7

P1090749

紫陽花はこの位の色づきの方が好きですね。

Photo_8

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »