最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

庭の花達

天気予報では曇りの筈の今日ですが霧雨が降っています。

少しの間パソから遠ざかっている間に、庭の様子が変わっていきました。

まずは蔓薔薇のニュードーン。

写真は台風の少し前の物です(古くてごめんなさい)。

P1090485

P1090563

今年は花付きが凄く良くて、房になって咲きますので枝が重くて重くて。

台風の風雨で更に重くなり、オベリスクも耐えきれず倒れてしまいました。

何とか建て直しましたが、力の無い私では管理が難しいため、まだ咲いているのに勿体ないのですがかなり切り戻しをしました。

冬剪定の時に連れ合いに手伝って貰って、オベリスクの強度を何とかしないと駄目ですね。

この何とも言えず美しいのはアシュラム。

雨の前に撮ってきました。

香りは少ないのですが、オレンジとも違う表現の仕様のない色が素敵で花が終わるまで退色しないのも魅力です。

P1090665

ニュードーンと共に我が家で一番最後に咲き始めるのがピンクスワニーです。

この子も房になって沢山咲くので、そろそろ薔薇が少なくなってきた庭を彩ってくれる可愛い子です。

P1090639

お次はクレマチスのビチセラ系ビチセラ。

タグ写真はピンクになっていたのだけど、咲いたのは。。。あら~。。。??です。

P1090696

ピンクのアスチルベもフワフワで可愛いです。

咲いている薔薇はノックアウト。

Photo

ここのところちょっと色々とありまして、気ぜわしくもあり気持ちもdowndownでした。

なるようにしかならないのだから、何時までもdownでいても仕方がないですね。

さぁ、気持ちを切り替えてupwardrightになれるようにしなくてはね。

と、そんなことを思う今日この頃です。

2012年6月13日 (水)

梅雨の晴れ間の花

梅雨入りしましたが今のところそれ程ジメジメとした様子ではありませんね。

肌寒さが昨日今日と続き、暖かくして過ごしています。

薔薇、薔薇、と夢中になっている毎日ですが気づけば他の花も咲いています。

私たちの事も忘れずにちゃんと見てね!と主張しています。

友から頂いたカモミール。

来年は零れ種から沢山出てきてくれるかしら?

そしたらリンゴの香りのハーブティを楽しめるのだけれど。

Photo

消えたと思ったエリゲロンが幾株か出ていたので寄せ集めました。

色移りしていく可愛い花です。

Photo_2

花も良いけど、どちらかというと茎や葉の色合いが好きで植えているペンステモンです。

Photo_3

素朴だけれど大好きな矢車草。

Photo_4

紫陽花の中で一番乗りは八方美豆。

鉢植えの高さ30センチほどの小さな紫陽花です。

Photo_5

畑に行ってみればジャガイモに花が咲き。。。

Photo_7

トマトにはピンポン球くらいの実が付いています。

収穫が楽しみです。

Photo_8

2012年6月11日 (月)

フラワーパークの薔薇

梅雨入り前に行きたかった茨城のフラワーパーク。

なかなか時間が取れず、ようやく日曜日に行くことが出来ました。

雨上がりの蒸し暑い一日に身体が慣れず、怠さもあってダラダラと歩きながら散策してきました。

薔薇もそろそろ終わり。

やはり5月の終わり頃に出かけるのが良さそうです。

P1090370_2

園の奥の方には香りの薔薇、種類別の薔薇などが沢山あって良い香りに包まれています。

P1090446_2

痛んだ花殻が沢山付いていたので見応えは今一ですが、中でも綺麗でお気に入りの薔薇を幾つか。

グレイス。

Photo_10

クロッカスローズ。

Photo_11

コティヨン。

Photo_12

ファッション。

Photo_13

レインボーノックアウト。

一つ一つの花はたいしたことがないのですが花付きが素晴らしいのと、花の色が皆微妙に違っていて全体を見るととても綺麗なのです。

Photo_14

琴音。

以前育てていましたがいつの間にか消えてしまいました。

この色合いの素敵なこと、香りが素晴らしいことでまた育てたくなりました。

Photo_15

こうやって写真に撮ると、好みの薔薇の色が分りますね。

上手な薔薇の育て方教室が行なわれていましたので参加してきました。

基本は今まで本などで読んだとおりなのですが、一つ納得したのは私の寒肥のやり方が少なすぎたようですね。

我が家の薔薇の幹が種類にもよりますが貧弱な物があるのはそのせいでしょうか。

また園では病害虫の予防のためには1週間に一度は薬剤散布をしているそうです。

化学薬品は使わないと決めた私ですが、心が揺れました。

いやいや、我が家は料金を頂いてお見せしている訳ではないのだから、今のまま頑張って育てていこうと葛藤する時間でした。

           ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

GWに滝桜を見に福島へ行ったときにも経験したことですが、茨城の高速道路も震災でかなり傷んでいますね。

道路が波打っているところ、路肩が少し陥没しているところ等があり、3.11を思い出させる一日でもありました。

2012年6月 3日 (日)

今朝の庭

薔薇がポツポツしか咲かないので、ゴチャゴチャな庭にアクセントが乏しいです。

一気に咲いてしまうと寂しいけど、ほんの一時でも華やかな庭を見てみたい。

Photo

Photo_2

クレマのプリンセスダイアナは、名前の通り品のある華やかさですね。

P1090172

ヘンダーソニー。

Photo_3

次は薔薇を少し。

サーモンピンクのコレッタちゃん。

P1090156

Photo_4

白地の中心部にほんのりピンクの上品なマーガレットメリル。

Photo_6

咲き進んでも素敵。

P1090151_2

小振りな愛らしいコーネリア。

今年は蕾が少なくて。。。

ちっちゃな蕾が開いていく姿はほんとうに可愛くて、思わずオリラジのあの人みたいに

「君、かわゆいね~heart04」って言いたくなります。

P1090262_2

咲き進むとピンク色に変わり、姿もクシュクシュッとなります。

P1090157

病気も出てきたし、憎っきバラゾウムシも食欲旺盛で困りますが、出来るだけ薬は使わずに育てていくことを心がけている薔薇です。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »