最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

咲き出した薔薇とその他の花

昨日は凄い雷と大雨でした。

今日も昨日よりも更に激しく降るようで、防災メールが届いています。

今のところ大丈夫なのでパソコンを開いていますが、UPするまで雷が鳴り出さない事を祈っています。

ようやくボチボチと薔薇が咲き始めました。

蔓薔薇のテス・オブ・ダーバービルズ。

真っ赤な薔薇は苦手なのですが、この色は大好き。

P1090028

P1080984

同じ赤でも微妙に違うレッドピノキオ。

P1080967

ピノキオシリーズ(本当にシリーズがあるかどうか分りませんがcoldsweats01)で、こちらはラベンダーピノキオ。

蕾の何とも言えない色合いが大好きです。

P1090041

咲き進むとラベンダー色に変わっていきます。

下の花が先に咲いていた物。

P1080999

エンジェルフェイスの素敵な色とフリフリの花びら。

P1080776

大好きなマチルダも間もなく咲きそうです。

P1090016

アイズフォーユー。

ピンクの花びらの中が濃いえんじ色になっています。

ちょっと見、芙蓉のようにも見えますね。

P1080977

時にはこんな風に違った色も出てきます。

これもまた良い色で、嫌いではありません。

P1080978

薔薇の他にも花壇の彩りとして咲いている花を少し。

可愛い更紗ウツギは鉢植えです。

Photo

薔薇の庭には欠かせない、ジキタリス。

零れ種で色んな所から発芽して咲いています。

でも、この花を写真に撮るのは苦手なんですよね。。。

P1090035

シラン。

P1090009

根元にだけ咲いているクレマチス。

P1080926

何とか書き終えるまでお天気は大丈夫でした。

突風や竜巻が起らないと良いのですが。

せっかく咲いた薔薇も、大雨によって花持ちが悪くなるのが残念です。

2012年5月25日 (金)

那須 八幡のツツジ

そろそろ那須の八幡のツツジが見頃を迎えます。

1週間ほど前から、天気予報を調べて、良いお天気になると予報が出ていたので25日(今日)に決めました。

が。。。何と言うこと!

台風が発生して、天気も悪く午後には雨になるとの事。

せっかく予定を立てたのだから、小雨決行で行ってきました。

全体的には3分咲き位でしょうか。

P1080943

満開になっている木もあります。

P1080944

P1080947

新緑の緑と、ヤマツツジの色のコントラストが本当に綺麗。

これでお天気が良く、青空だったら言うこと無いのですが。

P1080948

P1080952

ツツジの群生を一回りした後は、ミズナラの林を歩きます。

P1080953

瑞々しく柔らかい新緑の美しさ。

身体の中がす~~っと浄化していくような爽やかさです。

P1080955

ポツポツと雨も落ちてきましたが、林の中は大丈夫。

傘をさす程でもなく、何とか一回りして車に戻るまでは持ってくれました。

ここからは予約してあるランチのお店へ向かいます。

              ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ランチは那須高原自然派レストラン、「ヴォイ-エッタ

今日は女性限定1280円のランチビュッフェの日です。

P1080958

お代わりをしながら、お腹いっぱい美味しく楽しい食事でした。

食事中から大雨が降ってきて!

とてもラッキーな日だったかも知れませんね。

2012年5月21日 (月)

金環日食 私流

残りの人生でもう見ることの出来ない金環日食。

日食眼鏡を購入できなかった私。

さて、どうやって楽しもうかしら?

TV中継を見ながら過ごすのもつまらない。

日食の時には木漏れ日が三日月に見えると言うことを思い出し、早速庭を散策。

ライラックの茂った葉の陰が物置の壁に映っているのを見つけ、早速ここで観察です。

私の大切な記録として残しておきましょう。

              ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

7時3分。

ボンヤリですが確かに三日月型に見えます。

Photo

7.17分。

三日月がクッキリと見え始めました。

この頃から辺りが少しずつ暗くなってきました。

Photo_4

7時25分。

三日月が丸みを帯びてきました。

Photo_6

7時30分。

Photo_7

7時35分。

辺りは随分薄暗くなり、寒いです。

Photo_8

7時38分。

月の位置が変わっているのがよく分ります。

Photo_10

7時44分。

Photo_11

7時47分。

少しずつ明るさが戻り始めてきました。

Photo_12

最初で最後の日食観察。

自然って本当に神秘的。

ワクワクしながら目が離せず、一人庭に佇んでずっと見ていました。

2012年5月18日 (金)

雨です

昨日の夕方から雷が鳴り始めました。

この団地には130軒程のお宅がありますが、何故か我が家は雷が入りやすいようです。

近所の家では何の被害も無いと言われるのですが、以前の家では何度TVや電話を駄目にしたことでしょう。

それ以来、雷が近くなると電話機周辺のコンセントを抜くことにしています。

もっとも保険適応になるので、修理又は買い換えの金額負担は無いのですが、手続きなど面倒で余計な手間がかかりますよね。

夜中もゴロゴロピカピカ、賑やかで寝付けませんでしたね。

ワンコは雷が嫌いでずっと抱っこしていますが、ブルブルと震えが伝わってきていました。

             ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

昨日の内に撮ってきておいた花です。

花色が大好きな丁字草。

Photo

シノグロッサム。

同じ青でもこれもまた魅力的です。

Photo_2

ラベンダーを二種類。

Photo_3

白花ポリジ。

星形の花が俯いて咲くので、写真に撮りにくいこと!

ハーブの一種で葉をサラダなどで食べることがあるそうですが、この様子を見て下さい。

こんなに舌触りの悪そうなトゲトゲの植物を食べる気になるのかしら。。。。?

見た目と違って案外美味しいのか?

でも、とても口に入れる勇気がありませんが、食べた経験のある方はいらっしゃいますか?

Photo_4

お馴染みのアジュガ。

葉の色も良いし、花壇のグラウンドカバーにうってつけです。

Photo_5

そろそろビオラが徒長して来て、暑さが続いたら見納めになってしまいますね。

その前に写真に撮りましたが、こんな風に零れ種から群生したのは初めてです。

おかげで芝生が駄目になってしまいました。。。

Niwa

また今日も雷雨になりそうですね。

留守番になるとワンコが怖がるので、鳴り出す前に買い物を済ませて来ましょう。

2012年5月16日 (水)

今日の庭

昨日の一日中降り続いた雨で、先に咲いた牡丹の花びらが散ってしまいました。

あと4個咲いていますが散るのも時間の問題でしょう。

その代わりと言っては何ですが、薔薇にバトンタッチしそうです。

一番乗りになるはずの蕾がふっくらとして、今週中には花を見られるかしら。

Bara

頂き物のナルコユリ。

アマドコロとの違いがよく分らなかったのですが、ナルコユリは茎を触ってみて引っかかりのない円筒形で、アマドコロは稜があるそうですね。

頂いたのはやはりナルコユリでした。

Narukoyuri

花壇を縁取るブキラカム。

Pukirakamu

オーニソガラム。

Photo

都忘れは大好きな花。

Photo_2

色違いで。

こちらの方が好きかな。

Photo_3

一番乗りのクレマチスが咲きました。

Kurematisu

急に暑くなったり、昨日のように炬燵が心地よかったり。

気温の変化が著しい日が続いていますね。

GW明けから怠くて疲れやすい日々が続いています。

皆さんも健康管理に気を配って下さいね。

2012年5月 9日 (水)

今朝の庭

今はまだ時折薄日が差していますが、午後には天候が変わり雷雨になりそうですね。

花が痛まないうちに写真を撮ってきました。

牡丹が一番雨に弱そうなので、開ききる前に撮ってきました。

今年は5ヶ、蕾が付いていて2ヶ目の花です。

Photo

クリーピングタイムも次々蕾が上がって嬉しい花です。

Photo_2

風鈴オダマキ。

オダマキは当たり前のように花壇のあちこちに咲いていたのですが、2.3本を残してほとんど無くなってしまいました。

花壇を作り替えたから仕方がないですが寂しいです。

園芸店を覗いていたら、とても愛らしいこの子を見つけて連れてきました。

2センチに満たないちっちゃな子です。

Photo_3

残ってくれた子です。

Photo_4

ピンクのシラー。

ブルーが無くなったのか見当たりません。。。

Photo_5

増えて増えて仕方のないスズラン。

可愛いのに増えすぎてだんだん厄介者になってきました。

行者ニンニクが植えてあるのですが、そちらまで勢力を伸ばしてきて、葉が良く似ているので間違って食べては大変と100本近く抜いてしまいました、ごめんね。

Photo_6

淡いピンクのイカリソウ。

Photo_7

白いイカリソウ。

黄色と、赤っぽいイカリソウもあったのですが今年は見当たらなくなってしまいました。

Photo_8

消えて無くなる物有り。

増えすぎて身勝手ながら抜いてしまう物有り。

色々と試行錯誤しながらのガーデニングは楽しいですね。

             ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

横着者の私が、今年は初めて本格的に衣替えをしました。

いつもなら日々着替えて洗濯しながら徐々に片づけては季節の物を出して行くと言う方法で、これでもちっとも不便は無かったのです。

が、月曜火曜と気持ちの良い天気になりましたので、部屋の片づけも兼ねて秋冬物を洗える物は洗って春夏物と入れ替えをしました。

やっぱりクローゼットがガラリと入れ替わるのは気持ちが良いですね。

それに着替えの時にあちこち引っ張り出さなくてもすぐに洋服が見えます。

いかにも衣装持ちのような書き方ですが、少ないからこそすぐに見えて探すのが簡単なんです。

今までン十年、一体何をやって来たのでしょうか。

と、反省しきりの私です。

2012年5月 7日 (月)

ネモフィラとチューリップ

連休後半は雨で始まり、大荒れの天気で終わりましたね。

最も天気の落ち着いていた5日こどもの日に、「ひたち海浜公園」へあのネモフィラの青い空とチューリップとムスカリの川を見に行ってきました。

一昨年の教訓から、朝は7時に出発。

それでも海浜公園入口のICは渋滞でした。

経験から渋滞には並ばず、その先まで行って降りるとスイスイ~。

9時前には到着しましたが既に開門していました。

初めに目指すのは勿論あの青いネモフィラnote

が。。。。。。。sweat02

3日4日の大雨で見るも無惨に!

Photo

Photo_2

写真が小さいのでそれ程違和感なく見ることが出来るかも知れませんが、以前見た一面のネモフィラブルーに染まった空まで続くかのような青さは有りません。

華奢な茎が無惨に倒れています。

Photo_3

Photo_4

遠くから見ると丘が一面青になっていないのがよく分りますね。

Photo_5

さて気を取り直して、次はあの素晴らしいチューリップを見に行きましょう!

と、良いお天気の中アラカン夫婦はせっせと歩きます。

あ~、なんて気持ちの良いお天気。。。と言いたい所なんですが、風が吹くとものすごい埃?なのか、土埃のような砂のような物が一面に舞ってコンタクトレンズの目が開けられ無い。

季節を問わず何度か来ていますが、風の日でもこんな事は無くて初めての経験です。

この正体は一体何?

と思っている内に到着しましたが、やはりここも無惨な姿に。

想像力を働かせ、ここは素晴らしいチューリップの花畑なのだと思いながら見て下さいね(笑)

Photo_6

Photo_7

日陰のここだけが何とか元気を保っていました。

Photo_8

時折吹いてくるあの正体不明の埃の中をひたすら歩いて、消化不良のままお昼を摂るために園を後にしました。

駐車場に着いて車を見るとすごい!

フロントガラス、ボディにビッシリと付いていたのは杉花粉と同じ色をした物でした。

公園の中には松の木が沢山あり、その中が最も埃っぽかったので納得です。

これは松の花粉だったのですね。

一昨年には全く気にならなかった物が、今年はナイス(?)タイミングで舞ったようです。

今年の少々残念な経験から、次回はGWの初めの頃4月末に訪れるのが良いと結論。

それを楽しみに1年過ごしましょ。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »