最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

芝桜と滝桜

GWが始まりましたね。

お天気が良くて、さい先の良いスタートを切りました。

連休中の天気予報をチェックして、半ばになると曇り空や雨も降ると言うことで、混雑を覚悟で出かけることにしました。

まずは28日の市貝町芝桜公園です。

P1080443

満開を迎えて見頃です。

何年も経つと雑草が勢いを増していき、一面の花の色と言うわけにはいきませんね。

P1080445

雑草を取り除いて花一面にするには管理が大変です。

本州最大級、2.4ヘクタールもある広さですから、ボランティアさんの力を借りないと無理かも知れませんね。

でも、見晴台に上ってはるか遠くの山々を見渡すのは何という気持ちの良い事でしょう。

P1080458

P1080462

さて、次は29日日曜日です。

福島にお住まいのブログ友さんに教えて頂いた三春の桜を見に出かけました。

初めは高速を使わず、三春の街中の枝垂れ桜を何本か見に行く予定でした。

が、やはり三春まで行ってあの滝桜を見ないのは勿体ない。

今が満開と言うこともあって、このチャンスを逃したくないですね。

そこで高速に乗ったのですが、降り口のICが大渋滞で高速からなかなか降りられません。

結局、自宅から到着予定の2倍以上の時間がかかってしまいました。

それでもこの勇姿を見たときには感動です。

P1080469

GWと満開が重なってなのか、それとも満開の時はいつもこれくらい混雑するのか分りませんが、本当に凄い人。

こうやって沢山の人達に来て頂いて、愛されて。。。

P1080473

P1080487

お腹も空き、やはり教えて頂いたとらや食堂の暖簾分けのお店「村田や」へ。

2時半までの営業ですから慌てましたが何とか間に合いました。

P1080489

お腹も満たされて、次は枝垂れ桜を見に行きましょう。

ナビをセットして向かいましたが、どうも嫌な予感。

滝桜の方へ戻っています。

そしてまたあの大渋滞の中へ突入。

刻々と帰りの時間が迫ってきます。

地理に不案内なので、ナビで見ても迂回路が分りません。

街の様子が分っていれば、滝桜の後は枝垂れ桜の方向へ車を走らせ、食事の場所を他にすれば良かったのですが今更悔やんでも仕方がないですね。

家で一人留守番のワンの事も気になるし、枝垂れ桜は諦めて帰宅することになりました。

満開の滝桜を見ることが出来たのですから、良しとしなくてはね。

それにしても三春の街は桜の多い街ですね。

何時の日か、ゆっくりと歩きながら桜散策が出来たら良いなと思うほどでした。

今回の三春への小旅で仮設住宅のある場所を2ヶ所ほど通りました。

あの日から1年以上が過ぎてもまだまだ不自由な生活を強いられている人達のことを思うと、胸が締め付けられるような思いで通り過ぎました。

2012年4月27日 (金)

今日の庭

昨日に引き続き、今日も細かい雨が降ったり止んだり。

一雨ごとに庭の植物が色を増していきます。

緑の濃淡が増えていく嬉しさ。

花の色が増えていく花壇を見る楽しさ。

用もないのに庭に出てはウロウロしつつ、小さな草を見つけては摘んで。

こんな、何気ない時間が至福の一時です。

このミニ花壇を作りながらぎっくり腰になってしまった忘れられない思い出。

スプレー咲きのチューリップが咲くのはもう少し先ですね。

Photo

重くて動かせない大鉢の脇からは、こぼれ種で増えたビオラが沢山。

Photo_2

サクラソウが咲き始めました。

ギボウシの柔らかい緑が、花が少なくても花壇を華やかにしてくれます。

Photo_3

ニワウメ。

Photo_4

ときわ姫ハギ。

Photo_5

ライラックも間もなく花開きそうです。

Photo_6

勿忘草。

P1080395

明日からGWですね。

何処へ行っても混雑すると思うので、畑や花壇など土いじりを楽しもうと思います。

あとは山菜採りや筍掘りや。。。

せっかくのお休みですから、少しは出かけたいとも思いますが。

                   ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

連休を前にして点訳終了した本の校正を依頼されました。

私の苦手な外国文学です。

もったいぶった言い回しの会話。

長いカタカナの名前。

若い頃読もうと取りかかった分厚い本を前に挫折して以来、外国文学は敬遠してきました。

今回手がけ始めて、意外と面白い事が分りました。

ミステリー本ですが、私もこういった本から取りかかれば外国文学も嫌いにはならなかったのかも知れませんね。

何だか楽しく校正が出来そうです。

2012年4月23日 (月)

庭の花と外出先での花

このところ、4月も終わりに近づいたとは思えないほど気温が低くなっていますね。

昨日の午後から、細かい雨が降り出しました。

春ですから、そぼ降る小糠雨とでも言いましょうか。

今朝もほんの少し降っています。

咲き始めたチューリップはクリスタルの宝石をまとって。

Photo

瑞々しい葡萄の房のようなムスカリ。

Photo_2

ここからは昨日の写真です。

日本サクラソウが咲くのも間近です。

Photo_3

八重咲きの水仙の今日は、雨にぬれて重い花を地面に付けて横たわってしまいました。

P1080238

僅かですが増えてきたムスカリの白。

Photo_4

今日の雨と、明日からの気温の上昇で庭が一気に色を増していくことでしょう。

               ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

那須町の山奥にミツマタの群生があるのを知っている人はそれ程多くは無いかも知れませんね。

Photo_5

杉林のずっと奥、先の方まで広がるミツマタの海。

Photo_6

看板も道標も何もありません。

それは素晴らしい所ですが、知って欲しいような知られたくないような。。。。

これは土曜日の写真で、満開は今週のようです。

                  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

息子が平日誕生日なので少し早めにプレゼントと孫ちゃん達へのお土産を持って遊びに行ってきました。

夕食を一緒にと言うので、遠慮無くご馳走になってきました。

座っているのも何なので手伝いを買って出ましたら、上の孫と一緒にお肉を焼く係を依頼され。

びっくりしたのは年長の孫が椅子を持ってきて、手慣れた様子で私がフライパンに入れて行くお肉をひっくり返したりしながら焼いていくこと。

これは普段やっていないと出来ない事です。

お陰で成長ぶりを見ることが出来、美味しい夕食もご馳走になり充実した一日でした。

2012年4月19日 (木)

さくら 桜

前回は私のぼやきにお付き合い頂いてありがとうございました。

さて、気持ちを切り替えて、満開の桜を楽しんできました。

まずは芳賀町にあるホンダの工場地帯。

歩道橋の上から眺める風景は最高です。

この道路を走るときは自然とスピードも緩くなりますね。

こんな素敵な桜の中、急いで走る抜けるのは勿体ない。

Photo

そして道路が狭いところは桜のトンネルになっています。

Photo_2

芳賀町を後にして、次は宇都宮総合グラウンドです。

Photo_3

Photo_5

グラウンドの廻りのジョギングコース。

花吹雪のこんな美しい花の下なら何周も走れそうだし、ウォーキングも良いですね。

Photo_6

シダレザクラも綺麗。

Photo_7

ハナニラの絨毯。

Photo_8

すぐお隣の「とちのきファミリーランド」のジェットコースターと桜。

Photo_10

友人4人で行ったのですが、1人が「乗りたい、乗りたい、1人でも乗りたい」と。

2人は怖いから絶対無理と。

私も嫌いではないので、一緒に乗ってきました。

おばさん2人、貸し切りで一番前で楽しんできましたよ。

県の施設なので入園料は無料、300円でスリルを味わえました。

私の住んでいるところも今満開です。

これから桜の追っかけは北上ですね。

2012年4月13日 (金)

春の庭

庭のカタクリが咲きました。

見に行きたいカタクリ山公園の群生ですが、今週来週と忙しくてどうやら行けそうにもありません。

庭の4個の花で我慢するしかないようです。。。(3個しかないと思っていたら大慌てでもう1個花芽が伸びました 笑)

Photo_2

キクザキイチゲ。

慌ただしくて写真を撮れずにいたら最後の花もちょっと痛んでしまいましたね。。。

Photo_4

今が那珂川町の群生地では見頃になっているイワウチワです。

行けそうにもないので直売所から連れてきて自宅で眺めています。

可愛いですねぇ~heart01

Photo_5

見切り品のアネモネの球根を昨年の晩秋に沢山植えましたが、一つも芽が出てきませんでした。

安物買いの。。。で反省しています (p´□`q)゜o。。

で、購入した赤と白。

Photo_6

Photo_7

                  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

少し更新に間が開いてしまいましたが、日曜日に班内の方がお亡くなりになりました。

通夜、葬儀のお手伝いで忙しく、終わった次の日は疲れで一日ぼ~っとしていました。

今回、班内での葬儀の手伝いは誰も経験したことが無く、初めてのことでした。

我が家は副班長で、班長の補佐をするのが役目と思っていました。

その班長、早朝に当家の方から、亡くなったことと手伝いの依頼を受けていたにもかかわらず全く無視をしてしまったのです。

知らせが無いため、班の手伝いは必要がないものと思った私はお悔やみに行く準備をしていたところ、区長さんがみえて、班長が行動に移してくれないので当家で困っているそうですが、聞いていますか?と。。。

連絡をしたと知った私は大慌てで当家に出向き、お悔やみの後、班としての手伝いの打ち合わせをしてきました。

休日とあって、既に外出してしまった方も多く、留守で連絡できたのは半分ほど。

その後の行動は班長に任せようと自宅を訪問しましたが、奥さんが中に居るのが分るにもかかわらず再三の呼びかけにも出てきません。

仕方なく電話をかけても留守電にしていて応答無し。

もう頼りにすることは出来ないと思い、我が家で動くことにしました。

(そうは言っても、班長のご主人には何とか連絡が取れ出て頂きましたが。。。。)

家の主を亡くし悲しみの中にいる当家の方に、余計な不安な思いをさせるわけには行きません。

幸い全て連絡が取れ、皆さんが協力的で、通夜葬儀とも無事にお手伝いを終えることが出来ました。

何故副班長が動いているのか疑問だったと言われましたが、この際私も濁していては我が家が出しゃばりの出たがりやだと思われるのも嫌なので、説明はさせて頂きました。

勿論、班長さんは知らないと思いますが。

今回、人生の最後のセレモニーのお手伝いをさせて頂きましたが、なかなかこのように皆さんで集まると言うことが無いのですが和気藹々と協力しあえ、お互いの気持ちが深まったように思えました。

今まで様々な行事に全く協力的でなく、ほとんど話しもしなかった方が今回は凄く動いて下さったり。

子だくさんの若夫婦、母子家庭の若い方など、それを理由に手伝いを断られても仕方ないと思っていたにもかかわらず、むしろ積極的に自分から申し出て下さったり。

人って、やっぱりちゃんと話したりお願いすれば動いて下さるものなのですね。

こうやって皆さんのテキパキとしたお手伝いの様子を見ていたはずの班長。

さて、どんな思いで自宅に帰り、無視を決め込んだ奥様と接したのでしょうか。

どうでも良いことですが、そんなことも気になることの一つです。

班のゴタゴタを書いてしまってすみません、不快にさせてしまったでしょうか。

物言わぬは腹膨るる。。。で、少し吐き出さないと私の気持ちが平穏に戻れなくて。。。

読んで下さってありがとうございましたm(_ _)m

2012年4月 2日 (月)

今日の庭

明日はまた、荒れたお天気になりそうですね。

晴れているうちにと写真を撮ってきました。

ミニスイセンが丁度見頃です。

写真ではちょっと分かり難いですが、本当に小さくて、15センチほどしか背丈が無いです。

Photo

名前が分らないクリロー。

以前の私は(今もだけど。。。)、いい加減にガーデニングをやっていたので、名前のタグを無くしてしまったようです。

それとも、名無しさんを安いからと買ったのかな。。。?

それくらい記憶の無いクリローですが、やっぱり咲いてくれると嬉しいですね。

Photo_2

ミニ花壇のチューリップが芽を出しています。

暖かい日が続けば蕾も上がってくるでしょうね、楽しみです。

Photo_3

サイネリアが開きだして、すっごく可愛らしいです。

Photo_4

次はこれからの薔薇の手入れに欠かせない物。

Photo_5

薔薇手入れ用のグローブって、なかなかホームセンターでは売っていないんですよね。

革の手袋は売っているのですが、短くてゴワゴワしていて使いにくく。

ずっと長いタイプの、しかも可愛いのが欲しくて探していましたら、生協のカタログで見つけました。

これで半袖の時期になっても腕を傷つけずに手入れが出来そうです。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »