最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 忙しい1週間でした | トップページ | 待ちかねていた花 »

2012年2月17日 (金)

雛巡りをして来ました

さくら市氏家では毎年2月4日から3月4日まで雛巡りを開催しています。

寒風吹きすさぶ中、歩き回ってきました。

一番始めに訪問したお宅の昭和35年のお雛様。

Photo

個人のお宅で少し奥まったところにある為か、たぶん訪れる方も少ないのでしょう。

とても嬉しそうに家の中に招き入れて下さって、お雛様の他にも、趣味の写真や、奥様のちぎり絵など、立派な作品も見せて戴きました。

こういった触れ合いが嬉しくて、毎年出かけようかという気持ちになります。

駅に飾られていたお花屋さんの作成したお雛様。

着物は皆色とりどりのカーネーションです。

Photo_2

ずらりと揃った裃人形。

裃人形は岩槻で生まれ、明治から大正にかけて庶民の間に親しまれ広がったと言われています。

これだけ揃うと、暗い中でしたらちょっと怖いかも。。。

P1070710

eプラザの中の展示場。

今年は吊るし雛がとても充実していました。

Photo_3

寒い中歩き回ったので、「まちかど館」に立ち寄り、お茶とお菓子漬け物などをご馳走になりほっと一息ついてきました。

この「まちかど館」にも素晴らしい段飾りと、この大きくて立派な立ち雛が飾られていました。

Photo_4

今回一番見たかったのが「創作陶房 薔薇」の千個の吊るし雛。

直径が1.8メートル、高さが2.5メートルもあります。

Image1

Photo_6

この「薔薇」は、段飾り以外は皆手作りの作品。

どれもこれも溜め息が出るほど素晴らしい物ばかりでした。

とても寒かったけれど出かけて良かった。

全部は載せ切れませんが、何処のお宅も古くから大切に大切に保管していた立派なお雛様ばかりです。

明治、大正、昭和、平成と、時代は変われど、娘を思う気持ちに変わりは無く、心を込めたおもてなしを受けて、充実した雛巡りでした。

« 忙しい1週間でした | トップページ | 待ちかねていた花 »

日記」カテゴリの記事

コメント

みつばち様
(o´ω`o)♣♧こんにちは~♧♣(o´ω`o)
お雛様の季節ですね~
個人のお宅のお雛様を拝見できるのですね
立派なお雛様の数々に 時代と共に変わってきたことを
感じ入っています。
ひな祭り 日本の素晴らしい風習ですね
私達の頃 一番の御写真のように お社にお内裏様とお雛様が入ていて
娘の時は普通の7段飾り そして孫の時代は お内裏様とお雛様だけと
住環境で変わってきましたね
お雛様を出す頃は 暖かくなり こころが開放的になってきて
嬉しい季節の始まりのようですね。
2年前 千葉のひな祭りヲを見に行きましたが 津々浦々 色んなお雛様が飾られて 拝見して
楽しい旅でした。

みつばちさんこんばんヽ(’ー’#)/わ~♪
わ~氏家の雛巡り行かれたのね、
素敵なお雛様がたくさんね、立ち雛が気に入りました。
凄い数の吊るし雛壮観~
心が豊かになる良い時間を過ごされましたね、
先日お嫁さんのご両親からお雛様を頂いたと、息子から画像が添付されたメールが来ました。
ひな壇の横には吊るし雛らしき物も、近い内見に行こうかと、
明日は昼間の気温もかなり低そうね、春が待ち遠しい事~

ゆずさん、雛祭りも近づいて、やっと長かった冬も終盤にさしかかってきましたね。

時代と共に雛飾りも移り変わり、違いを見ているだけでも楽しいものです。
今の時代の物も良いのですが、個人的にはお社に入った作りの物が好きです。
お社はこぢんまりしているのですが、私には色遣いなどむしろ段飾りよりも豪華に感じられます。

裃人形は着物の裏地に新聞紙が使われていたり、インクが防虫剤の変わりになっていたのでしょうか。
お顔もお内裏様やお雛様のようにすました表情ではなくて、いかにも庶民の人形と言う感じがしました。

私はお雛様とは縁のない生活でしたから、今になって年に一度こうやって各家庭のお雛様を見せて頂く楽しみが出来ましたよ。

千葉にもあるのですね。
茨城にもあるそうですし、日光でも同じように雛巡りが出来るそうですよ。

nonohanaさん、息子さんのお宅に行った時は是非写真をお願いしますね~。
吊るし雛も?
一つ一つ手作りされたのかしら?
今年は吊るし雛が多く飾られていて見てきましたが、手の込んだ素晴らしい物ばかり。
見栄えがするだけの数を作るのは気の遠くなるような作業で、時間もかかりますね。
完成品を購入するにしても、結構お高くてびっくりですよ。

1000個の吊るし雛は圧巻です。
こんなに小さな写真ではなく、等倍で(入るわけ無いけど)しかも3Dでお見せしたいくらい。
カメラを向けてもどうやったら全部入るのか???でした。

立雛はすごく立派で、60センチはあったと思います。

今年から(たぶん。。。)、ボランティアの方達による無料休憩所や、お土産を売る場所も設けられていて、年々規模が大きくなり町の取り組みに熱が入って来るようです。
nonohanaさんも機会があったら是非どうぞ。

みつばち様。  こんにちは!

 素晴らしいお雛様を見てこられましたね!

「創作陶房 薔薇」の千個の吊るし雛は、本当に圧巻ですね。
よく綺麗にお写真を撮られて、さすが!みつばちさんです。shine

どのお写真もそれぞれに素晴らしく、心が和みますね。
もう春がきたような気持ちになりました。

「まちかど館」の素晴らしい段飾りと、大きく立派な「立ち雛」が
飾られてたそうですが、見応え充分で感動しておりました。

みつばちさんのブログで、お雛様を拝見して、
身も心も幸せな感じで、ゆっくりと楽しませていただきました。
どうもありがとうございました。shine

みつばちさん、こんばんは。
雛巡りとは、なんて素敵な時を\(^o^)/
写真でも見とれてしまうのですから、実物はさぞやかわいらしくて感動でしょうね♪
吊るし雛の見事なこと、見ているだけで幸せな気持ちになります。
春らしくて愛らしくて、とても美しい行事ですね。
大切に受け継ぐ日本人て素晴らしい…
機会があったら見てみたいものです。

話は変わりますが、みつばちさんも辰年でしたか(^_^;)
同い年とは、うれしいです。
何月生まれですか?
私は8月なので、あと半年で○○歳です(^_^;)


すみれさん、今朝も冷えましたね。
それでも今週は少し日中の気温が上がるようで、筋肉の張りから解放されるでしょうか。
寒いと知らず知らずのうちに緊張しているようで。

「創作陶房 薔薇」の吊るし雛は今まで見たことも無い圧巻さでした。
皆さん、石蔵に入って見上げたとたん声を上げていましたよ。
これを作り上げる大変さを思うと、ただただ溜め息でした。

個人のお店やお宅では毎年同じ物を飾ることになるわけですが、こういった工房やeプラザでは毎年展示物が増えたり変わったりで楽しみがあります。
体験教室もあったりで、興味のある方は是非参加をしてみるのも良いですね。
私は以前、すっかり感化されて古布を購入したのに、全く手がけないまま終わってしまいましたcoldsweats01

お雛様は見る人の表情を優しくしてくれますね~。

夢子さん、最近は色んな地方で雛巡りやお祭りが行なわれるようになりましたね。

お雛様って、子供がある程度成長すると片づけたまま押入の中で眠っていることが多いですね。
こうやって町を挙げて雛巡りをすることによって、町興しにもなるし、お雛様も日の目を見られて喜んでいるでしょう。
およそ70軒ほどのお宅、お店等で見させて頂けます。
普段はお客様は居るの?経営は大丈夫?といらぬ心配をしてしまうようなお店にも、この期間は出入りが多くなり、活気づきますね。

夢子さん、成人式happy01まであと半年もあるのですね。
私はあと一月ちょっとで、学年は上になります。
50歳ほどの頃から歳を取ることを受け入れられなくなり、色々と葛藤もありましたが、今は諦めの境地(笑)
なるようにしかならない、どうせ歳を取るなら元気で居なくちゃ損だわと思うようになりました。

みつばち様

 素晴らしいお雛様を見せていただき感動しました。
さくら市氏家のひな祭りはスケールが違いますね。
「まちかど館」の立ち雛の気品ある顔立ち、千個の
吊るしびなも圧巻ですね。

毎年毎年色々な事がある一年ですが、
私も、ずっとお雛様を飾っています。
 
昨年は、当地の蔵に飾られているお雛様を
楽しんで来ました。
 もと、薬やさんだったり、染物やさんだったり
バナナ問屋だったという蔵もありましたね。
お琴の演奏があったり、童謡を歌ったり、
お茶をいただいたりして、楽しかったのですが、
今年は、無いのかも知れません。
建物もお雛様も古いものを大切につないでいく
というのは、素晴らしいですね。

ビオラさん、昨日の雨の寒かった一日と違って、天気も良く気温も上がって過ごしやすい一日でしたね。
春が来たと錯覚してしまいそうなほど気持ちの良い日でした。

ビオラさんは毎年欠かさずお雛様を飾って楽しんでいらっしゃるのですね。
私はお雛様とは縁のない生活でしたが、こうやって毎年色んな年代、お顔のお雛様を見せて頂くことが出来て、この季節が来るのを心待ちにしています。
今年初めて知ったのですが、陶器の町益子でもやっているそうなので来年はそちらに出かけてみようかしらと思っています。

そちらでも蔵を利用した催し物が行なわれるのですね。
こちらも大谷石の蔵を利用した展示場やら、レストランなどがあります。
天井が高くて、落ち着いた良い雰囲気ですね。
そんな中でお琴を聞いたりお茶を戴くのは優雅な一時でしょうね。
今年は行なわれないのが残念ですが、来年に期待したいですね。

みつばちさん こんにちは~♪

ひな祭りまであと一週間ですね。
のんびりとお雛さまを見て歩く余裕もなく、我が家の小さなお雛さまを見て過ごしております。
我が家に飾ってあるのは、ガラスケースのお雛さまなんですが、孫が「ココちゃんも中に入って、あの階段のところに座りたい」なんて言うんですよ^m^

素晴らしいお雛さまの数々を見せていただいて、シアワセな時間を過ごされましたね。
来年は、のんびり雛巡りでもしたいものです。

dimさん、お返事遅くなりました。
昨日は交流大会に出席して疲れて寝てしまいましたm(_ _)m

毎日忙しいようですね。
完成して、引っ越しが済むまでは何かと落ち着かない毎日でしょう。

ガラスケースのお雛様を見て、階段に座りたいって、ココちゃん可愛らしい発想ですね。
まだ幼稚園か保育園には入っていないんでしたっけ?
園で子供達がお雛様に扮して遊ぶところもありますね。

千葉の勝浦市ではビッグ雛祭りで石段にお雛様を飾りますが、ココちゃんが見たらどんな事を言うかしら?
圧倒されて怖くなるでしょうか。
なんて言う私もまだ見たことは無く、TVで見ては行きたいな~と思うだけです。

来年になれば色々とお出かけする時間も取れるでしょうから、今から楽しみにね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/44153705

この記事へのトラックバック一覧です: 雛巡りをして来ました:

« 忙しい1週間でした | トップページ | 待ちかねていた花 »