最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月26日 (月)

一年間ありがとうございました。

クリスマス寒波がやって来て、遠くの山々は白く染まっています。

この寒い季節になると大根や柚を戴く機会が増えます。

そこで何度も登場するのが柚大根。

お正月に向けて、また作らなくては。

Photo_3

表紙に轢かれて初めて購入した「花ぐらし」

Photo_4

我が家では二日に一度精米するため米糠が溜まっていきます。

畑に蒔いたりしていましたが、今作成中の花壇に移植の時期を迎えた薔薇を移すときに参考にしてみようと思います。

来年は少しは綺麗に咲く薔薇をお見せできると良いのですが。

そしてお正月に読む本も準備しました。

Hon_2

室井滋さんは大好きな女優さん。

宮部みゆきさんはきっと期待を裏切らないと信じています。

そして小川糸さんはまだ出版本は少ないのですが大好きな作家の一人。

優しい文章が好きで、本当なら今すぐにでも読みたいところ。

でも、その前に年賀状作成を終わらせなくてはね、我慢我慢。

後のお二人は初めて読む作家さんです。

これが面白かったら、また次に繋がります。

             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今年もあと僅かとなり、片手の指で数えられるだけになりました。

3.11以来、色々なことがありながらも、友たちの優しい思いやりを沢山戴き幸せをいっぱい感じることが出来た一年となりました。

終わりよければすべて良しと言いますが、ここへ来て次々と色々なことがあり、なかなか心穏やかに新年を迎えると言うわけにもいかないようです。

ブログ更新もままならず、皆様のお宅訪問もなかなか出来ず、寂しく一年の終わりを迎えることとなりました。

来年は特別なことは何も望みません。

ただただ平穏な日々が続けばそれで十分だと思います。

皆様にとって新しい年が幸せに満ちた年となりますように。

来年もよろしくお願い致します。 

             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

3.11以来話題になっているそうですが、河島英五さんが作って以来大好きな歌です。

今年はこの曲を何度口ずさんだことでしょう。

まだご存じない方、是非聴いてみて下さいね。

          

        http://www.youtube.com/watch?v=xz1vJE5oiuw

2011年12月23日 (金)

久しぶりです

ちょこっと忙しいやら何やらで更新が出来ませんでした。

そうこうしているうちに、早いもので今年も残り少なくなってしまいました。

特別なことは何もしないので焦る必要は無いのですが、年賀状だけはそろそろ焦らないといけませんね。

            ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

連日の寒さで毎日霜がビッシリと降ります。

まるで粉砂糖をまぶしたように美味しそうに変身。

Photo

クリスマスらしい赤い実が好きで育てていますが、少しも大きくなりません。

これで良いのかしら。。。

Photo_2

全く面倒を見られずほったらかしのクリローですが、花が咲いていました。

蕾も沢山!

来年こそ、植え替えして肥料もタップリあげて増やそうと思います。

Photo_3

              ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先輩のお宅にお邪魔して、コレクションのステンドグラスのスタンドなどを見せて頂きました。

先輩のお友達が材料費だけで制作してくれると言うので、お言葉に甘えて2.3個お願いしてきました。

作って下さる方は70代半ば。

すでに注文が沢山入っているから、何時になるか分らない、と言うこと。

それにそろそろお年頃だから、作れなくなってしまうこともあり得るって。

いえいえ、聖路加病院の日野原先生だって毎日忙しく飛び回っているうちに100歳を迎えました。

まだまだ現役のまま、数年先の講演などの予定もビッシリとか。

それがきっと元気の元。

だから予定がいっぱいで忙しい方が元気よ、と笑って予約してきました。

来年中に一つでも手に入れば嬉しいのですが、期待して待ちましょう。

お土産に小さなランプを二つ色違いで戴いてきました。

コンセントにさして使います。

クリスマスらしく紅い屋根の方を。

Photo_4

灯りをともすととても可愛らしい。

1

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »