最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年6月

2011年6月13日 (月)

薔薇が沢山

薔薇が真っ盛りです。

梅雨のジメッとした日が続くと憂鬱になってしまいますが、そんな気持ちを慰めてくれるのが今を盛りと咲く薔薇。

夢紫は蕾が房になって付きます。

一つの花が大きいので、一度に咲いたら重くて枝が折れそう。

P1060906

モナリザ。

P1060852

ラベンダーピノキオ。

この後、花色が薄紫を帯びてきます。

P1060780_2

レッチフィールドエンジェル。

P1060890

昨年冬から仲間入りしたアイズフォーユー。

花の中心が赤紫で、花びらにも筋のように入る色合いが素敵で気に入りました。

ちょっと薔薇らしくなくて、芙蓉のようにも見えます。

P1060888

今年は大きな沢山の花を付けたテスオブダーバービルズ。

重くてみんな枝を下げて俯いて咲いてしまいました。

P1060881

優しいピンクのニュードン。

P1060908_2

ここからは写真を撮った後移動させた薔薇です。

蔓薔薇のサハラ。

P1060885

バタースコッチ。

P1060879

和音。

P1060892

愛らしい蔓薔薇のコーネリア。

P1060850

まだまだ沢山咲いているのですが、全部載せたらちょっと見るのもしんどくなりますねcoldsweats01

               ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

来週の解体へ向けて週末に引っ越をします。

転居先では秋までの短い期間ですので、ネット環境は整えないことにしました。

暫くの間、パソと離れた生活をします。

その間、皆さんのお宅訪問も出来なくなりますが、何ヶ月かの後戻ってきましたらまたご挨拶に伺わせて頂きますね。

その節は、暖かく迎えて頂けたら嬉しいな、でも忘れられたら寂しいな。。。とか、色々と想いは複雑です。

さ、残り数日、最後の荷造りに頑張りますnote

2011年6月 6日 (月)

受け止められなくて。。。

我が家の大切な大切な家族が、お星様になってしまいました。

先月27日の朝のことでした。

その時の事、まだ辛くて書けません。

ほんとうに思いがけないほど急な出来事で。

小さなお骨が花に囲まれて写真と共にあります。

でも、これが本当に事実なのですか?

またいつものように、寝起きが悪くてお布団の上で寝ているのではないかしら?

と、つい寝室を見に行ってしまいます。

Image1

11歳と9ヶ月。

まだ少し若い頃の写真です。

最近はトイレが間に合わないことがあって、そろそろ介護生活が近づいているのかなと思っていた矢先のことでした。

苦しまないで私たちの手を患わさないで静かに逝ったこの子を、みんな親孝行な子だったねと言います。

本当にそう思います。

でも、反面、介護もさせてくれないで、こんなに早く逝ってしまうなんて何て親不孝なの、とも思います。

今は引っ越しの準備と、庭の薔薇や花の移動などで忙しくて気が紛れます。

この忙しさがなかったら。。。。

残されたもう1匹のワンコが、寂しくてすっかり大人しくなってしまいました。

寂しいのは私たちだけではなくて、わかるんですね。

せめて新しい家で少しの間だけでも過ごさせてあげたかったのに。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »