最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 間もなく一月に | トップページ | 庭で咲く花と雨降り »

2011年4月18日 (月)

庭で咲く花とラジオ生活

クリローの、パウロです。

Photo_2

今頃クリスマスローズ?って思われるかしら?

まだ小さな蕾も見えて、次に咲くためのスタンバイをしていますよ。

赤いチューリップから元気を貰って。

Photo_3

白いムスカリもやっと咲きましたが、白は増え方が遅いですね。

Photo_6

水仙。

Photo_7

名前が分からないのですが。。。

小さな実がなり、やがて赤く甘くなります。

Photo_8

薄いピンクの勿忘草も忘れずに咲いてくれました。

ブルーも咲いていますよ。

Photo_9

少しずつ花壇が色づいて、賑やかになってきました。

季節は平等に春を運んで来てくれていますね。

              ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

3.11以来、日中はほとんどTVをつけずラジオ生活です。

地震の起きる数ヶ月前に、「ラジオ生活をする」と宣言して、小さな小さな防滴ラジオを千円ほどで買い求めました。

初めは物珍しくて聴いていたのですが、そのうち全く聴かなくなり、やっぱり私は「最初だけ」の飽きっぽい性格なんだなと思いながらも、このラジオを片づけてしまわず目に見える場所に置いていました。

あの日、強い揺れの中で色々大切な物を取り出している時、棚から落ちることも無く鎮座していたこのラジオを無意識のうちに持ち出して、それ以来ずっとラジオ生活です。

TVから流れ出される津波の跡地の様子は辛すぎて、新聞に掲載されている写真も直視できず、ようやく一月が過ぎてから少しずつですが記事をじっくりと読めるようになってきました。

午前中は「ラジオビタミン」、午後は「繋がるラジオ」を涙涙で聴きながら家事をやっています。

強い余震が来ることが怖くて、緊急地震警報を知りたいというのもラジオの目的。

とても間が悪いと言うか何と言いましょうか。

入浴中やトイレに入ると鳴ることが何度もあって、とても焦りますcoldsweats02

日に何度も余震があることが当たり前の毎日になって、たまに「あれ、今日は余震が無い?」と思うと、次に来る余震が大きくて怖い。

ですから、大地が大人しくなると次は大きいかもと身構えて不安になる私です。

« 間もなく一月に | トップページ | 庭で咲く花と雨降り »

庭のお花」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みつばちさん こんにちは~♪

余震が多くて、大きくて、心配ですね。
そちらは、特に震源地が近くて落ち着かない日々でしょう。

ちょっと離れてるこちらでも、結構揺れて・・怖がりの私はビクビクの毎日です。
入浴中は、絶対に揺れないで欲しいと思い、長湯ができなくなりました(・・;)
洗髪は洗面所でして、お風呂はささっと入る。
こんな生活でしたが、最近は、少しだけ入浴時間が長くなりました。

どんな時でも、季節になると花は咲き、私達の心を癒してくれますね。

一日でも早く、大地が落ち着く事を願ってやみません。。。

みつばち様、 こんばんは!

 素敵なお花が咲いて、春らんまんですね・・・

みつばちさんのお庭のお花のお写真を見ていたら、
心が和み、癒されてます。shine

大事に育てられたクリスマスローズ、チューリップ
ムスカリ、忘れな草など、素敵に可愛く咲いてますねnotes

大震災は1か月以上過ぎましたが、まだ心配は続きますね・・・
私もラジオが大好きで、毎日NHKの朝の「ラジオビタミン」と
夜の「ラジオ深夜便」を聴きながら寝ています。

避難所の皆様へのFAXなど、涙が出る思いで聴いてます。
早く余震が収まるといいですね・・・

みつばち様、
お身体を時々休めながら、無理などされないで、
どうぞごゆっくりとお過ごしになって下さいねheart02

dimさんも入浴は短時間で、でしたか(^^;)
私も同じです。
システムバスでは無くタイルだったので見事に落ちてしまい、見ているだけでのんびり入る気になれません。
それに何時揺れるかと思うとおちおちゆっくりと入っていられないですね。
緊急地震警報が鳴ると、もうどうして良いか分からなくなります。

震源地によってはdimさんの所も結構揺れるでしょうね。
我が家は耐震性が弱くなっているし、高台で被害が多かったところなので余計に揺れるような気がしますよ。

今は時折外に出て花を愛でる時間が増えました。
今までは庭の花にさえ関心が向かわなかったのですが。
本当に花は心を慰め癒してくれますねtulip

すみれさん、今日は冷たい雨ですね。
数日間暖かい日が続いていたので、今日の寒さはちょっとこたえます。

例年ならこの季節になると種まきをしたり、園芸店を覗いたりしていますが今年は何もしていません。
宿根草やこぼれ種からの発芽でも結構花が咲くものですね。
それに、予定ではあと2.3ヶ月で解体作業に入りますので、花壇も壊さなくてはならず、新しい花を植えることが出来ません。
ガーデニングは来年からまた楽しもうと思っています。
そしたらまた見てくださいね。

ラジオ生活は利点が多いことに気が付きました。
TVはどうしても観てしまい他のことが出来ませんが、ラジオは何かをやりながら聴けるので仕事が進みます。
それに耳だけの情報なので、きちんと聴くことで色んな思いがしみじみと伝わってきます。
ラジオ生活、お互いに楽しみましょうねheart04

TV生活から脱却して6年は経つでしょうか…もっぱらラジオとPCと新聞で事足りてましたが、
3月11日だけは、帰宅が夜遅くになりましたがTVつけました。
画面のリアルさに我慢出来なくなり、翌日からは元のラジオ生活。
続く原発、富士宮地震、余震に、自室では一晩中ラジオつけるようになってしまい、
単4電池の消耗の早いこと早いこと。
ラジオから流れる声が子守唄になってます(笑)

水仙、我が家の庭にあるのと同じです。ツートンカラーなのに、白一色に変化する様が面白いです。

みつばちさん^^こんにちは♪
きれいなお庭の花々は いつ拝見しても元気ですね。
私は花達を見ると、心が穏やかになって行きます。
余震も、その数を減らしつつ有るようですよ。
以前ほど、緊急通報も鳴らなくなり(慣れでしょうか?)
ました。
辛い現実も有りますが、私は、被災し、生き残った者が
亡くなった方の事(震災)を忘れずに暮らすことが大切
だと思っています。
消防に入り、30年以上、さまざまな現実に向き合い、
天に昇って行く魂を見続けて来たせいでしょうか?
みつばちさんの不安と悲しみが、1日も早く癒されますように。

oliveさん、そうそう、余震かと思ったら富士宮地震があって、土砂崩れでしたか(?)何かで避難生活されている方達がいらっしゃいますね。
東北の方のニュースばかりに隠れてしまいましたが、確か震度6でしたね。
長野でも強い地震があって、同じように避難生活をされている方もいらっしゃって。。。
今、東日本大地震に誘発されたようにあちこちで揺れるようになって、震源地が次々変わる余震におびえています。
ようやく少し揺れも弱まって、回数も減ってきたようですが、まだまだ安心は出来ませんね。

同じようにラジオ生活ですか。
私も電池式のラジオですが減りが早いですね。
でも、単1、単2の電池は不足でしたが、単3電池は何処でも売っていましたので困ることはありませんでしたよ。

秋風春風さんもお宅が大変なことになっているのに優しいコメントありがとうございます。
お仕事でも、辛いことを目の当たりにすることがあって、日々それを乗り越えていらっしゃるのですよね。

本当に、私たちは何時までも今回の震災のこと、亡くなってしまった大勢の方達のこと、忘れずにいることが大切ですね。
募金のことも同じですね。
一度に1万円寄付をして満足して忘れてしまうより、10円ずつでも良いから、それをずっと続けて忘れずにいてくれた方が有り難いと言うようなお話を聞き、本当だなと思いました。
当事者達は、忘れられてしまうことが一番怖いのですよね。
何時までも忘れないで、小さな力でもずっと支え続けていかないといけませんね。

緊急地震警報も確かに少なくなりました。
このまま余震が減り続けて、復興作業が進むように願ってやみません。

みつばちさんこんばんヽ(’ー’#)/わ~♪
我家でもまだ元気にクリローさん達咲いていますよ、
ピンクのお花はカイドウ(ハナカイドウとも言います)かも、通勤時にあちこちで見かけて、可愛い色~♪と眺めています。
お家解体されるのですか、暫く落ち着きませんね、
1日も早く新しいお家でくつろげる日が来るといいですね。


nonohanaさん、はっきりしないお天気ですね。
気温が少し高いので良いのですが、昨日のように寒いと困ります。

ピンクの花はハナカイドウでは無いのですよ。
戴き物で、名前を聞くのを忘れてしまったまま、送り主が越していってしまいました。
ハナカイドウもあるのですが、蕾がふっくらとしてきました。

解体を前に、片付けに追われています。
まだ少し日があると思うと、一気に捨てる気持ちになれなくてダラダラです。
押し迫ったら大慌てでみんな捨ててしまうことになりそうです。
早く落ち着きたいのですが、余震もあるし、材料の事もあるし、自分の思い通りにはいかないでしょうね(ノ_≦。)

昨夜も警報が鳴って揺れましたね。
大急ぎで飛び起きましたが、少しずつ警報に慣れていく自分が怖いです。
油断大敵ですものね。

みつばちさん、こんにちは。
二晩続けて大きな余震がありました。
一昨日の晩は、残業で帰宅が遅かったので…
夜中の1時過ぎに入浴しました。
湯船に入った途端、ズシン!!グラグラw(゚o゚)w
入浴中の地震が一番怖いです。

心臓バクバク、足はガクガクしてなかなか寝付けません。
緊急地震速報は確かに減りましたが、速報が鳴らずに突然大きく揺れることもあり、また速報が鳴っても…あれ?という時もあります^^;

郡山市は放射線量も結構高いので不安です。
原発からは、我家は58kmくらいの距離です。
落ち着かない日々を強いられています。
いつも体が揺れているようで困ったものです。

ご自宅を解体されるのですか?
それは大変ですね…
原発は、美しい自然を破壊し、長閑な市民の幸せな暮らしを奪い、健康を脅かす不安を撒き散らしています。

命掛けの懸命な現場の作業には敬意を表します。
胸を撫で下ろせる日が一日も早く来ますようにm(_ _)m

みつばちさん こんばんは~☆

ピンクの花、ニワウメではないですよね?
家にニワウメがあるのですが、似てるんです。
調べてみてくださいね。

また地震がありましたね。
大丈夫でしょうか?
どうぞ、お気をつけくださいね。

夢子さん、昨夜も警報が鳴りましたね。
大急ぎでいつもの行動を取り、身構えましたがほとんど揺れることも無く済みました。
福島は震度3でしたね。
そちらは震源が近いことも多いので、体に感じる地震の多さに怖い思いをしていることでしょう。
本当にいつまでも体が揺れているような感じが抜けませんね。
実際に揺れているのか、気のせいなのか分からずに、側に誰かいるときは「ね、揺れてる?」と聞いてばかりです。
部屋に一人の時は鉢植えの植物が揺れているか見て判断します。
入浴中の地震は困りますよね、焦りますヾ(.;.;゚Д゚)ノ

現場で命がけで必死の作業をしている方達には本当に頭が下がります。
送り出した家族の方達も不安と心配とで胸が潰れる思いでしょう。
ご主人が東電に勤めていると言う事だけでで、また福島から来たと言うことだけで、いじめがあったりと、何だかとても悲しい。
どうしたらその様な発想になるのかなと。

夢子さん、仕事も再開されて、これで余震が無くなり原発問題が無くなれば日常が取り戻せるのにね。
一日も早く被災された皆さん達に平穏が来ますようにと祈る日々です。

dimさん、余震も随分減りましたが、まだまだ無くなりませんね。
弱くなってきたとは言え、油断大敵で身構えてしまいます。
何時強い地震が来るかと不安が消えることはありませんね。
震源が茨城近辺ですと、dimさんの所もかなり揺れるのではないでしょうか。

ニワウメ、と教えて頂いてありがとうございます。
いくつかのHPを見てきましたが、確かにニワウメのようですね。
花の色、実の付き方などで確信しました。
dimさんのお宅は地植えでしょうか。
我が家は鉢植えのままなので1メートルにもなっていませんが、
地植えにしても2メートル足らずのようで、大きくならないのが良いですね。
場所さえあれば。。。と残念ですthink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/39654416

この記事へのトラックバック一覧です: 庭で咲く花とラジオ生活:

« 間もなく一月に | トップページ | 庭で咲く花と雨降り »