最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« とりあえず元気です | トップページ | 庭で咲く花とラジオ生活 »

2011年4月 8日 (金)

間もなく一月に

東日本大震災から間もなく一月になろうとしています。

余震も少なく弱くなってきて、そろそろ落ち着くかと思ったら昨夜の11時30分過ぎの強い地震。

思わず飛び起きて、携帯、バッグ(リュック型にしました)、懐中電灯に忘れてはならないワンコを抱いてウロウロしてしまいました。

震度4と出ましたが、とてもそんな風には思えないほど強く感じました。

ここは高台で、市内でも被害が大きめの場所ですから、きっと揺れも大きく感じてしまうのかも知れませんね。

この一月近い間、断水が続いた初期の頃、料理もままならないだろうと遠く県外の友から、すぐに調理できる物、片づけなどで疲れた時にとお菓子類が地震後すぐに届きました。

また原発汚染問題が出ると、ニュースを見た離れた友から次々と野菜や水牛乳などの物資が届きました。

確かにほんの一時期、スーパーから葉物野菜の姿が少なくなり、牛乳の本数制限、ヨーグルトは手に入らず買い物は午前中早めに行かないと希望の物が手に入らなかったりもしました。

そんな様子をTVで知って、即行動してくれた友たちには本当に感謝の言葉しかありません。

東北の被災地の方達から見れば、天国と思われるほどの日常生活を送れているのに、こんなにして頂いて良いのかしらと申し訳ない程です。

さて我が家ですが、見た目以上のダメージを受けていて、リフォームにするか、建て直すか悩むところです。

夫婦二人ですからもう2階建ては必要なく、リフォームに多額の資金を投入するくらいなら、小さな家に建て直して気持ちも新たに生活した方が良いのかとも考えています。

            ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

片づけに追われる毎日の中、ふと気が付けば春の花たちが忘れずに咲いています。

ムスカリ。

Photo

花ニラ。

Photo_2

チューリップももう少しで。

Photo_3

地植のクリローがやっと咲きました。

Photo_4

ソメイヨシノが咲くにはもう少し時間が必要ですが、雲南桜草はず~~っと満開状態で花を保っています。

Photo_5

花は良いですね、気持ちが和みます。

家のリフォームにしろ建て直しにしろ、動き出したらガーデニングどころでは無くなってしまいます。

せめてその時まで、せっかく開いた命の花にカメラを向ける余裕を持たなくてはね。

« とりあえず元気です | トップページ | 庭で咲く花とラジオ生活 »

ガーデニング」カテゴリの記事

思いのままに」カテゴリの記事

コメント

みつばちさん、こんばんは♪
しびれましたよね、昨夜の地震><
こちらも予想震度は5クラスかと思いましたが、震度4。
横揺れだったので大きく感じたのでしょうか?
我が家も みつばちさんと同じで、リフォームよりも新築
にしようと。
母屋は修復し、崩れた納屋を新築して、長男の家(もし結婚
出来たら新婚の家?)にしようか?
考えるだけで頭痛いです。
でも、今、住めるだけで 本当に贅沢な事なんだと実感ですよね。
釜石市の長男は、地震発生とともに一目散に高台に逃げたそうです。
無事でした^^向こうは震度6でしたから。
みつばちさんの庭の花々に癒されます♪

私の職場でも総力戦で福島原発に出動する事になりました。
私の番は いつになるか、明日か、1カ月後か?

みつばち様、  

 お元気そうで安心しました!!

お庭には沢山の素敵なお花が咲いて、もう春ですね!
今日は寒くて雨降りですが、みつばち様のお花を拝見し
元気が出てきました。

テレビによると、天皇・皇后様他、皇室の皆様が、
東京の避難所を慰問されて、お優しいお言葉を
かけられて、お励ましをされてましたが・・・
大震災を心配しておられ、今後の日本の心配もされて
お心を痛められて、お帰りだったことでしょう。

まだこれからも強い余震があるようで、心配してますが、
私もテレビとラジオの情報を大事にして、
緊急地震警報に気を付けております。

最近は、寝る時には枕元にリュックを置いて、
携帯ラジオ、電池、懐中電灯、財布、携帯電話、
健康保険証、常備薬、マスク、4人の孫達の写真、
私の感謝の気持ちの文など入れ常備しています。

毎日、平和な日本になりますようにと祈る日々です

みつばち様のブログの素敵なお花から
いつも元気を戴いてます!
これからも、どうぞお元気でお過ごし下さいねshine

みつばちさん こんばんは~☆

ブログが更新されてなくて、「花を愛でる日がくるのでしょうか?」みたいなことを、どこかで書かれていたのでとても心配していました。

何よりお元気で良かったです。

栃木県の事は、あまり報道されてないので、被害が分かりませんでしたけど、家を建て直さなければならないほどの被害だったんですね。
お見舞い申し上げます。。

お花たちに癒され、和んで、早くお元気になられますように。。。

そして、また一緒に花談義しましょうね。

秋風春風さん、いよいよ福島に?
以前のコメントでも読みましたが、仕事に対する使命感がとても強くて、皆さん同じような気持ちなのでしょうか。
頭が下がります。
でもご家族の気持ちを考えると複雑です。
本当の気持ちは、家族を危険にさらしたくないと言うのが本音ではないでしょうか。
帰ってくるまでとても心配で、不安で、気が気でない状態になると思います。
どうぞ無理をしませんように。
組織の中に入ってしまうと、そうも言っていられないかも知れませんが。

やはり家を建て替えですか。
母屋の修復と、納屋のを長男さんの為に新築。
頭が痛くなる出費ですね。
私も老後の計画がまた狂ってしまいました。
一つ目は、病気を患って仕事が出来なくなってしまったこと。
本当なら、まだバリバリ働いていたはずなんだけど。。。
もう節約して、慎ましくして行くしかないです。

先日の強い余震、心臓が飛び出るかと思うくらい怖かったです。
長男さんも無事で良かったですね。
揺れよりも津波が怖いですものね。

すみれさんも、避難グッズを枕元に置いてお休みですね。
私も枕元にずらりと並べています。
パジャマも着ないで、そのまま外に出ても大丈夫(?)かなと言う格好で寝ています。
緊急地震警報が鳴ると心の準備が出来るので連日ラジオを付けたままにして寝ていましたが、気になって眠れなくなるので近頃は消して休むようになりました。
そしたら先日の強い余震が急に来て!
毎日気持ちが余震への不安に支配されているようで、心が安まりませんね。

このところ所用で休日には宇都宮へ出かけることが多いのですが、友人達が全く問題がないと言っていたとおり、街は普段と変わらない光景ですね。
街中には被害があった様子もほとんど見当たりません。
駅東の方は大変だったようですが。

早く余震の恐怖におびえる日々から解放されたいですね。
余震さえ無くなれば、少しは心穏やかに過ごせそうです。
願発問題で苦しむ福島の方達や避難生活をしている方達には申し訳ない位の幸せな毎日が送れていることに感謝ですね。

dimさん、お見舞いありがとうございます。

我が家は、瓦屋根は全く問題が無くて(今回、和瓦の屋根が軒並み落ちていますが、我が家は洋瓦で断面が半円の物で、同じような屋根は何処も大丈夫でした)、外壁には亀裂がいくつも入っていますが、見た目はたいしたことがないように見られています。
現に、全然壊れていなくて良かったね~とよく言われます。
でも、中が酷かったんですよね(>_<)
一晩でボロ屋です。
おまけに二階が少し傾いて、ビー玉がコロコロと転がっていきます。
二階に居ると何だか気持ちが悪くなり、怖いこともあって、今は一階で休んでいますよ。
これをリフォームするには大金が必要で。。。

栃木のことは県外の避難者を受け入れていることはニュースになりますが、結構市内の方自身も避難生活をしている方もいらっしゃるんですよ。
近くの市営住宅にもその様な方が移り住んできています。

桜の季節が間もなくやって来ますが、今年はお花見するような気持ちにはなれないかも知れません。
早く心穏やかに暮らせる日が来るようにと祈る毎日です。

みつばちさんこんばんわ
桜が咲き始って、いつもなら今頃お花を求めて飛び回っていたでしょうにね、
落ち着きかけた矢先でのあの大きな余震には、私もショックが強く気持が落ち込んでしまいました。
日頃は1人暮らしは気楽でいいわなんて呑気に思っていましたが、今は傍に頼れる人、支えあえる人の居ない事の寂しさをヒシヒシと感じています。
お家随分ダメージを受けてしまったのですね、1日も早く落ち着いて暮らせる様になる事を祈ってます。

nonohanaさん、本当にあの余震には驚きましたね。
先月11日の悪夢が甦ってきて、心臓バクバクでした。
11日の地震は、経験したことの無いあまりにも大きな揺れに為す術も無いまま時間が過ぎていきましたが、今回は経験していたからこそ怖さが倍増されたように感じました。
また停電したら、また断水したら、って。
耐震性が弱まった家は大丈夫かしら?ってね。
今何をしたら良いのか?ってあたふたしながらも考えている内に収まって、ホッとしながらTVを付けました。

nonohanaさんはお一人だから、さぞかし心細かったでしょうね。
これが明るい昼間ならまだ救いがあるのですが、夜だと暗闇になったらどうしようと不安が何倍にもなります。
どなたでも一人、側にいてくれたら心強いですよね。
私は11日の地震でしみじみととそれを感じました。
思わずご近所さんのお宅に行って一緒に震えていましたし、たとえ犬でも、居るとこの子達を守らなければと力になりました。

今は毎日次のステップに進むために動いていますよ。
早く落ち着いて好きなことをやりながら過ごせるようになると良いのですが、何とか今年中を目指しています。

みつばちさん大丈夫でしたか?

今日も震度5~6の地震が><
もう、笑うしかないです^^
下手すると母屋が修理では無く、新築にしなければならなくなりそうです。
納屋は・・・・・打撃が大きいので、さほど変化は無いけど><
井戸水も茶色になっちゃって。
今回は電気が止まらなくて助かりました^^
職場参集も2時間で解散になったし♪
いつまで続くのか?絶対、新築は免震構造にするぞ~♪

高いけど・・・・・・・・><

そうそう、福島県行きは無くなりました。
県の指令で、福島県出動部隊の一時帰隊となりました。
準備と覚悟が出来ていただけに残念ですが、やはり妻は
ホッとしていました。

秋風春風さん、福島行きが無くなってしまったのですね。
残念ですね、と言いたい気持ちと、良かったですねと言いたい気持ちと。。。
やはり私としては奥様の気持ちが分かるだけに後者です。
不謹慎と思わないで下さいねcoldsweats01

強い余震が続いていますね。
先日夕方の震度5強には驚きましたね。
でも、慣れと言うのは恐ろしいというか、すごいというか。
ラジオを付けっぱなしにして夕食の支度でした。
緊急地震警報が鳴って、急いでガスを止めて元栓を閉め、バックを背負い携帯を首に掛け、ラジオも持って、両腕に2匹のワンコをそれぞれ抱えて、11日以来実際の震度以上に揺れを感じるようになった耐震性のもろくなった家を出ましたweep

同じように手ぶらで外に出てきたお隣の奥さんに、「まぁ、すごい!」って感心されました(笑)
笑って済まされるだけ、まだ良いですね。

免震構造住宅を建てるのですね。
地震王国の日本ですから、良い選択ですね。
我が家はとても手が出ませんから手頃な物で。
でも、動き出そうにも強い余震が多くてはなかなか進まないのが実情ですね。

春色が北上してますが、余震とは言い難い震度に、さぞかし不安がつのり、余裕のない毎日を過ごされている事と…
それと原発もあります。
早く終焉しますように!これ以上の災害起りませんように!
ただただ祈ることしか出来ません。

お庭の春の饗宴に心安らぐと宜しいですね。

oliveさん、ありがとうございます。

余震が続き、終わることの無い今回の地震に困り果てています。
東北の方達は、避難生活をしている方もそうでない方も、
強い揺れが続いて怖い思いをされているでしょうね。
こちらで余震が怖いと言っても震源地と比較すれば弱いので、
まだ恐怖の度合いが違います。
静岡の方も揺れますか?
今回の地震で日本の地殻が変わってしまったと言われ、強い余震はまだ数年続くとか、東海地震が何時起きてもおかしくないとか、色々言われて怖いですね。
oliveさんも、もうグッズを揃えたりして対策を取られていると思います。
こればかりは予測は出来ませんけど、少しでも準備をしておくことで、
ある程度の時間乗り切れると言うことを実感しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/39531159

この記事へのトラックバック一覧です: 間もなく一月に:

« とりあえず元気です | トップページ | 庭で咲く花とラジオ生活 »