最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 徒然に。。。 | トップページ | 年の瀬を迎えて »

2010年12月22日 (水)

間もなくクリスマス

大きな鉢にとりあえずパンジーだけ植えていましたが、やはりオリーブを植えることにしました。

園芸店の方も、この地方でも大丈夫と太鼓判を押して下さいましたので。

Photo

真ん中に植えておいた黄色いパンジーを抜いて、オリーブを植え込みました。

クリスマスも近いので、ベルを幾つか下げましたが、ちょっと細い枝に重そうかしら。。。

オリーブを選ぶのに、とても行儀良くスッと直立している枝振りの物もあったのですが、あえてあちこち手を伸ばして元気に遊んでいる子を選んできました。

なんだかその方が楽しいかなと思って。

どうしても気になったら剪定すればいいのですものね。

Biora

                  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

スーザンボイルさんのアルバム、「ザ・ギフト」

この季節にピッタリの曲が沢山入っています。

彼女の美しい歌声が心に染みわたります。

大人のイブにいかがでしょうか。

P1050886

さて、クリスマスと言えばサンタクロースですね。

今の子供達はサンタさんの存在を何時まで信じているのでしょう。

今のところ、二人の孫は信じ切っていますが、まだ4歳と2歳ですから当たり前かも知れませんね。

実は私の息子は小学校5年生まで信じ切っていたのです。

その信頼を裏切ったのが、おもちゃ屋さんからかかってきた1本の電話を息子が取ってしまったからでした。

なかなか手に入らない物を予約して置いた私は、連絡があったら引き取りに行く事にしていたのです。

たまたまその連絡の電話を受けてしまったのが当時小学校5年生だった息子。

あまりのショックに、口もきけず、放心状態、呆然としていました。

私も「電話に子供が出たら絶対に話さないで下さいね」とクギを刺しておけば良かったのでしょうか。

周りが皆「サンタは居ない」と話していたらしいのですが、毎年趣向を変えて様々な状態で届けられるプレゼントにすっかり信じ切っていた息子です。

「みんなは信じないから来ないんだ、僕は信じているから毎年来るんだよね」って(笑)

今でもその話しになると、あの時は本当にショックだったと笑います。

毎年、どんな風に届けようか、何処へプレゼントを置こうかと頭を悩ませながらも、親としてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

サンタさんへのお手紙も、宝物として大切にしまってあります。

« 徒然に。。。 | トップページ | 年の瀬を迎えて »

ガーデニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良いお話ですネ!
信頼関係の深い絆をお持ちのご家族のご様子に心が温まりますネ
我が家でもサンタさんを待って夜なかなか寝なかった事や煙突に近い縁側に兄弟で手を引いて様子を見に行く仕草がとても可愛くて・・・
しかし、おとぎ話の世界は意外と早く卒業しました
幼稚園に行き始めてすぐに大きな兄弟のいらっしゃる方から真実を聞かされた様で・・・
割合すんなりと納得していていました

今は孫達も成長してサンタさんの存在は心の中だけの存在になりました
孫達はクリスチャンの幼稚園でしたので聖夜には天使の様な歌声の合唱隊が玄関でローソクを手に讃美歌を歌って下さいました
この世の声とも思えない美しい讃美歌に聞き入り
しばし感動の聖夜をすごしたした事が思い出されます
スーザンボイルさんのアルバム良いですネ!
一頃ウイーン少年合唱団も一世を風靡しましたネ
追憶と共に大人のイブを静かに過ごす事といたしましょう

こんばんは!
オリーブは私も植えてみたいと思っていたのですよ。
大丈夫そうですね。
あと、パン屋さんの素敵なお庭にレモンの木が植えてあって、小さい木なのに10個ぐらい実がなっていたので、植えてみたいと思っています。
私もクリスマスソングが聴きたくなって、辛島美登里の「サイレントイブ」を借りてきました。スーザンボイルさんもいいですね。
サンタさんのお話ですが…。
子どもたちの夢を打ち砕いたのは私です。長女10歳・次女6歳のクリスマスのことです。
クリスマス前に二人の欲しいものを探り、近くのスーパーで準備しそれぞれの枕元に置き、翌朝、起きてプレゼントを見つけるまでは順調だったのですが…。
次女のおもちゃのミシンが不良品だったのです。以外に高価なものだったのであわてた私は「え~、壊れてるの~。大変大変!」と言いながら…。
急いでお財布からレシートを取り出して交換に行こうとしたんです。
あっけにとられた顔の娘たちの顔は今も思い出すとおかしいです。

ranさん、冬至の昨日に引き続き、まだ少し暖かさが残っていますね。
それでも、ここから見える市内の山の上は雪雲になっていて、白く薄化粧しています。
今夜から、クリスマス寒波でしょうか。

そう言えばウィーン少年合唱団、もう日本には来なくなりましたね。
私が知らないだけかもしれませんが、以前はTVでも良く天使の歌声を聴く機会がありましたね。
スーザンボイルさんも、「夢やぶれて」を歌って夢を手に入れた方ですが、本当に素晴らしい歌声です。

子供達にとってのサンタさんは、それぞれの環境で随分存在感が変わっていくようですね。
夜、なかなか寝ない子供達にヤキモキしていたranさんご夫婦の様子が思われて笑ってしまいます。
何処のお宅も、サンタさんを信じていたお宅は皆同じでしょうね。
早く寝ないと、サンタさんが来ないよ~、なんて言って。
今では懐かしい思い出ですbell

chi-mamaさんが夢を打ち砕いたのですか(笑)
サンタさんの存在が幻となる日は、案外何でもないこと、大したことではない日常からやって来るようですね。
子供の中には、逆に大人に気を使って何時までも存在を信じているかのように振る舞う子も居るらしくて、おかしいですね。
今の季節は、サンタクロースという言葉はまるで水戸黄門の印籠のようです。
サンタさん、プレゼント、と二つの言葉を言えば、子供達はたちまちお利口になってしまいますからね。
この間の日曜日に孫達に会ってきましたが、やはりこの言葉の効果は絶大でした(笑)xmas

オリーブ、私もずっと植えたかったので夢が叶いました。
実を沢山ならせたかったら別々の種類2本を植えると良いそうで、セットでホームセンターに売っていましたよ。
私は1本しか購入しませんでしたが。
レモンも良いですね。
私はポンカンの種を植えておいたら、今30センチほどに育っています。
実がなるのは気が遠くなる先になりそうなので、早くレモンの実を楽しむためには苗木を購入した方が良さそうですね。
もし植えたのなら、何時の日か写真で紹介して下さいね。

みつばち様

 お庭に素敵なクリスマス・ツリーが出来ましたね。
色合いも素敵で温かい気持ちになります。
 オリーブの木は、きっとすくすく育ちますよ。
楽しみですね。

 ポンカンですが、福島浜通りの義弟の家では、
今年初めて少々酸味がありますが、美味しい実がなり
食べてみました。苗木から育て、このところ毎年実が沢山なるのですが、かたくて食べられませんでした。
 天候のせいでしょうか?諦めていたのに・・驚きました。
昨日の事です。

 サンタクロースのお話は、それぞれ楽しいですね。
我が家の5年生の孫は、まだ信じているようで、夫は、
英文の手紙を添えてプレゼントを贈っています・・が
今年が最後でしょうね。
 子供達には、家には煙突がないので、どこから入って
くるの?と聞かれて答えに窮したものです。

ビオラさん、おはようございます。
クリスマス寒波と言われましたが、比較的暖かなイブです。
北海道ではかなりの積雪があるようですね。
ホワイトクリスマスなどと浮かれても居られないようで、お気の毒です。

ポンカン、福島でも何とか食べられるものが収穫できるのですか。
今年は暑かったからでしょうか。
蜜柑の収穫の北限と言われている果樹園が栃木県にあって、子供達が楽しみに訪れていると言われています。
近頃は温暖化になってきて、少しずつ北へ移動していくかも知れませんね。
そうなると今度は美味しいリンゴの産地が不安になりますapple

サンタさんの存在は、何処のお宅でもそれぞれ物語があって楽しいですね。
ビオラさんのお孫さん、5年生でも信じているのですね。
私の知る限りの学年更新です(笑)
来年もおとぎ話の世界を楽しめる純粋さを持続できると良いですね。

メリークリスマス♪

今日はイブですね~素敵なイブをお過ごしくださいね。

サンタさんのお話を読んでて、我が家の長女と同じと思いました。
長女も小学校4年生ぐらいまで信じていました。
次女は、たまたま車に隠しておいたプレゼントを見てしまって、幼稚園のころに知ってしまったんですけどね(苦笑)
4年生にもなって、サンタさんを信じてると、お友達からイジメられないかと思って、親が教えたのです(・・;)
「教えないで欲しかった。。」と、あの頃言ってましたけど。
教えて良かったのか悪かったのか???

オリーブの木、素敵ですね~。

dimさん、メリークリスマス~xmaswine

クリスマス寒波で寒くなりましたね。
今朝起きたら、余りの冷え込みで雨戸が内側から開きませんでした。
毎年部屋の中が湿度があると朝開かなくなってしまうんですよね。
こうなると本格的な冬が来たとしみじみ思います。

娘さんにはdimさんの方から存在を教えたのですね。
皆さん、それぞれのお宅にそれぞれの物語。
本当の意味でのクリスマスとはかけ離れているとは思いますけど、年に1.2度くらい親も子も楽しむ日があっても良いですよね。
クリスマスプレゼントをゲットした後は、お年玉ですね。
この時期、子供達はホクホク。
親は、四苦八苦(笑)

さて、そろそろ本格的にお掃除始めないと!
そう言い始めて、何日経ったかしら?coldsweats01

みつばち様、   こんばんは!

 お庭には素敵なお花が、寒さを忘れさせるように
可愛らしく咲いてますね!shine

スーザンボイルさんのアルバムは、昨年、東京の従妹から
贈ってきてクリスマスムードにピッタリの曲が
沢山入って感動しながら聴いてました。

彼女の美しい歌声が、身も心にも、しみわたり、
感動のアルバムで大事にしていますheart01

今年1年も、あっという間に過ぎ去っていくようですが・・・
今年は、みつばちさんとブログでお話が出来て、
とても嬉しい1年でした。

いつも私のブログにも素敵なコメントを書いて下さり
本当に嬉しく、心から感謝しております。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。heart02

すみれさん、昨日は出かけていて、お返事が遅くなってごめんなさい。
今朝もとても冷え込みましたね。
たぶん、この冬一番の冷え込みだったようで、起きたら3度しかありませんでした。

スーザンボイルさんのアルバム、昨年手に入れられたと言うのは「夢やぶれて」ですね。
私も借りてきて、マイCDを作りました。
本当に素晴らしい曲や歌声で、運転をしながらも聴いています。
「ザ・ギフト」も素晴らしいので、機会があったら聴いてみて下さいね。


私の方こそ、今年始めたブログで声を掛けて頂いて、本当にありがとうございました。
お陰で楽しい日々を過ごさせて頂きました。
来年も一層充実した日々、そしてブログライフを送れますように。
ご挨拶がちょっと早すぎたかしら?
今年も後少しありますね。
もう一度くらいはお邪魔に伺えると良いのですが。
さて、少しずつ年末らしいことを手がけますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/38160672

この記事へのトラックバック一覧です: 間もなくクリスマス:

« 徒然に。。。 | トップページ | 年の瀬を迎えて »