最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

雲巌寺を後にして

雲巌寺の後は大田原市にある御殿山です。

車で行けば自宅から15分ほどで行けるのに、ここの情報を全く知らず、先週初めて行った所です。

友も、もっと近くに住んでいるのに行ったことが無いと言うので、再び訪れて見ました。

1週間経つと随分モミジの様子も様変わりしていましたが、それはそれでとても美しい。

葉が沢山散って、小高い公園が赤く染まっていました。

P1050660

P1050666

裏手に廻ってみると、そこは黄色い世界。

P1050677

P1050681

この日は何故か、訪れている人達から写真を撮ってとお願いされること数回。

何処へ行っても結構お願いされることが多いのはどうしてかしら?

旨く撮れていないと困るので、撮した後は必ずプレビュー画面で確認をして頂いて、撮り直しをしたりしています。

デジカメになって、本当に便利になりましたね。

そこで、私たちもお願いして撮って頂きました。

クリックしても大きくなりませんよ(*^_^*)

小さい方が私です。

P1050659_2

お口直しに。。。(笑)

6

P1050674

今回で、本当に今年の紅葉三昧生活はお終いですね。

2010年11月27日 (土)

癒やしの場所へ

私には大好きな場所が幾つかあるのですが、大田原市雲岩寺にある雲巌寺もその一つ。

何となく、心がモヤモヤしてたまらなくなった時などは、一人でもふらっと行ってしまうのです。

でも、まだここの綺麗な紅葉には出会ったことが無くて。

狙っていっても、まだだったり、すっかり霜で駄目になっていたり。

今回は友のシフトと紅葉の良さそうな日を、前もって狙いを付けて決めておいたのですが、さてどうでしょうか?

              ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

思わず、ガッツポーズです!

入り口のモミジが赤く染まっています。

P1050605

少し入ると、朱色の欄干との対比が美しい黄色に染まったモミジ。

P1050611

急な階段を上って、山門からは額縁絵のように仏殿が見えます。

P1050615

鐘楼と紅葉。

P1050618

仏殿の手入れの行き届いた裏庭。

P1050623

境内の生け垣もモミジも綺麗に染まっています。

P1050632_2

落ち葉の敷き詰められた小道。

P1050645

もう何十回と通ってきたけれど、こんなに綺麗な雲巌寺を見たのは初めてでした。

一緒に行った友も、ここは綺麗に紅葉しないのかと思っていたらしく、お互いに念願の紅葉美しい雲巌寺体験でした。

さて、今回のランチは黒羽町大雄寺近くの「茶房 城山」です。

ここで「お焼き定食」をいただきました。

お焼きは、「高菜、切り干し大根、茄子の味噌炒め、あんこ」の4種類のうち2種類を選ぶようになっています。

二人別々の物を頼み、それぞれ交換して4種類の味を楽しみました。

交換してすぐなので、お焼きがお行儀悪いです。。。(恥ずかしい)

お焼き2ヶ、味噌汁、おでん、サラダ、漬け物が付いて500円。

ワンコインでお腹いっぱい、美味しかったです~。

P1050601

奥まったところにひっそりと佇む、普通の民家のようなお店で、言われないと素通りしてしまうほど分かりにくいお店ですが、休日には行列が出来ます。

この子のお陰かな?

P1050604

千客万来の招き猫ちゃんです。

さすが看板猫、人見知りせずスリスリ寄って来て可愛らしかったです。

次は、モミジの公園、御殿山に続きます。

2010年11月25日 (木)

今日も庭で咲く花です

朝の冷え込みが強くなってきましたね。

育てている鉢物の花の管理がやっかいになってきました。

寒さに弱い幾つかの鉢を、夕方になると玄関に取り込んで、気温が上がると外に出しての繰り返しです。

日中の気温がもっと低くなったら部屋に入れっぱなしにするのですが、置き場所が無くて困ります。

二階に上げてしまうと水やりを忘れて枯らしてしまうし、下には置く場所が少なくて、鉢を増やしてしまって反省するのが冬になると毎年の事で、学習しませんねぇcoldsweats01

赤く染まる初雪カズラ。

Photo

今年初めて咲いたツワブキ。

何故か今頃、都忘れが一輪咲いています。

Photo_2

地面に近いところでひっそりと咲いていたので、見逃してしまうところだったクレマチス。

きっと今年最後の花ですね。

Photo_3

クリスマスに花を買ってあげると言われていたのですが、園芸店でとても可愛らしいポインセチアを見つけたので、「今買って!」と。。。(笑)

サントリーから出されている「プリンセチア」です。

小振りで3色あったのですが、これが一番可愛らしくて連れて帰ってきました。

Photo_4

咲いている薔薇を数本切り取って。

シャルダン・ドゥ・フランス、ノックアウト、モナリザ、マチルダ、バタースコッチです。

P1050542

             ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

夕べの出来事です。

夕食の仕度で焼き物をしていたのですが、ついうっかり換気扇を回すのを忘れ、部屋の中が煙くなってしまい大慌てで換気扇のスイッチを入れたのと同時に、警告音とともに「火事です、火事です!」と火災報知器が鳴ってしまいました。

もっと慌ててもいいはずの私ですが、「へぇ~、本当に鳴るんだ~」と妙に冷静。

この位の煙さでも鳴るのだから、「いい仕事してますね~」と報知器に言ってあげたいくらいでした。

力強い味方ですね。

2010年11月19日 (金)

庭で咲く花

今日の日中は久しぶりに少し暖かく過ごすことが出来ました。

そろそろ冬を迎える準備を進めなくてはなりませんね。

草をむしり、枯れた葉を整理し、種まきしたパンジーが花咲くのは当分後になりそうなので、購入してきたビオラをプランターに植えました。

まだまだ冬が来る前にやらなくてはならないことは沢山ありますが、今日の作業で少し庭がスッキリしました。

薔薇の蕾は結構沢山付いているのですが、寒くてなかなか開きません。

咲ききれないまま終わってしまう蕾も多そうです。

優しいマチルダ。

P1050297

開くと可愛らしい少女と言う感じです。

P1050370

テスオブダーバービルズの開く途中は薔薇と言う感じですが。。。

P1050376

開ききるとコロンとまん丸くなって、ダリアのように。

P1050290  

我が家に菊の花は合わないと思い結構芽が出ると抜いているのですが、菊は強くて毎年出てきてしまいます。

でもこうやって咲いてくれるとやっぱり可愛いですね。

P1050369

ピンクの小菊はカゴに飾って。

カゴはやっぱり籐や竹の方が雰囲気があって良いですね、残念。

後ろに見えるのはクロスステッチです。

P1050279

                  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

我が家がここへ引っ越してきて22年目に入っています。

その間、ずっと頑張って働いてくれていた給湯器がいよいよ息切れしてきました。

全く動かないわけではないのですが、温度設定を高くすると働きを止めて水しか出ません。

幸いお風呂の温度は充分足りていたので入れないと言うことはなかったのですが、調べて頂くともう何時壊れてもおかしくない状態だとか。

毎日、何時お湯が出なくなるかとビクビク生活しているのも嫌なので、新しい物を設置して頂きました。

メーカーさん曰く、給湯器の使用は10年が目安だとか。

確かに、もう何年も前から我が家より新しい友人達が買い換えをしていましたし、壊れてからでは遅いから今の内に買い換えたら?ってしつこく言われていました。

でもねぇ、壊れてもいなくて充分働いてくれているし、高価な物ですからそんなに簡単には換えられませんよね。

そう言いながら何年も経って、ようやくその日が来たというわけです。

「もうこのタイプの給湯器は見かけませんね~。こんなに長く使っているなんて、この機械は大当たりだね」って、メーカーさんが大当たりなんて言って良いのかしらね?

ここまで長く使って貰って、給湯器も本望でしょう(笑)

長い間お疲れ様でした。

新しい給湯器になり、もうお風呂に入りながらビクビクしなくても済みます。

2010年11月16日 (火)

黄金色に染まって

月に一度の病院の日。

いつもなら予約時間に合わせて家を出るのですが、今日は少し早めに出て遠回りしてお気に入りの場所へ寄ってみました。

宇都宮のマロニエ公園です。

Photo

ゆく秋を惜しむかのように、入れ替わり立ち替わりやって来る人たちが、カメラを向け、落ち葉を踏みしめて通りを歩いていきます。

若いママが、走り回る小さな男の子に向かってシャッターを沢山切っていました。

落ち葉の中の子供は本当に可愛らしくて、絵になっています。

お節介かと思いましたが、ちょっと声かけてツーショットを撮ってあげました。

勿論、相手のカメラでね。

二人とも本当に幸せそうな、嬉しそうな表情で撮れました。

小さな子供の笑顔って、どうしてこんなにも見る人を幸せにしてくれるのでしょうか。

私が小さかった頃も、誰かを幸せな思いにしたのでしょうか。

時間があれば、ベンチでまったりしたいけど。。。

Photo_2

Photo_3

噴水が朝陽に輝いて。

Photo_4

今年も黄金色に染まる銀杏並木の時期に来ることが出来て、本当に幸せ♪

          ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、病院ですが、検査の結果、抗核抗体は高いのですが、現在の症状の他には気になる症状が出ていないので現状維持です。

発症時は自分がどうなることかと思う日々で、今のような生活が送れるとは思ってもいませんでした。

医療の進歩に助けられ、感謝感謝の日々ですね。

2010年11月10日 (水)

老舗ホテルとレストラン、そして滝へ

美味しい食事でお腹を満たした後は又散策に戻ります。

レストラン明治の館。

時代を感じさせる重厚な造りで、国指定文化財に指定されているようですね(間違っていたら教えて下さい)

Photo

裏へ廻って見ても、横から見ても、何処から見ても素敵です。

1

お馴染みの神橋を見ながら、次は日光金谷ホテルへ向かいます。

Photo_2

創業明治6年、クラシックな雰囲気の素晴らしいホテルです。

Photo_3

1_4

ホテルの横を通り、大谷(だいや)川まで降りる散策路が造られていて、神橋を反対側から見ることが出来ます。

Photo_4

あ~、それにしても、このホテル、お高くてとても我が家には高嶺の花です。

「日光なんて日帰り出来るのだから、泊まるのなんて勿体ないわよ」

と、二人で強がりを言いながら。。。

何時の日か、「金谷ホテルに行ってきた」では無くて、「金谷ホテルに泊まってきた」と言える日が来ると良いねぇと、ただ「行ってきた」だけの私たちは次の霧降の滝へ向かいました。

            .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

霧降の滝入り口にある「明治の館 山のレストラン」です。

Photo_6

レストランからも滝が見えるような造りになっています。

このレストラン脇の遊歩道を下ること5.6分。

木造の観瀑台が造られていて、そこから滝を眺めます。

Photo_7

木々の間から見え隠れする滝も良いかなぁと。

Photo_8

秋の日はとても短くて、二社一寺を巡るはずが欲張って滝まで予定に入れたら、ほんの一部しか廻ることが出来ませんでした。

今回の日光散策で今年の紅葉を楽しむお出かけはお終いになりそうです。

名残惜しいですね。

また来年に期待して。。。

2010年11月 9日 (火)

日光二社一寺を満喫して

秋晴れの一日。。。と言いたいところですが、残念なことに少し雲が多めな晩秋の昨日、一年越しの約束で友と日光二社一寺を巡ってきました。

日光と言うと二社一寺は通り過ぎて、いろは坂を上って湿原歩きをするのが常ですが、晩秋のこの季節は東照宮周辺の紅葉が見事です。

まず、小杉放菴記念日光美術館へ。

Photo

中から見た裏庭が額縁絵のように素晴らしく、溜め息とともに暫し見とれていました。

Photo_2

美術館を後にして、輪王寺方面へ裏道を歩きます。

この裏道から枝分かれする幾つもの小路それぞれが色とりどりに染まる木々で美しく、どの道も歩きたくなります。

Photo_3

輪王寺は現在修復工事の真っ最中です。

逍遥園の素晴らしい庭園の紅葉を満喫するために中に入りましょう(入園料300円です)。

Photo_4

Photo_6

Photo_7

水飲み場にも木の葉が浮いて、何気ないことですが風情があります。

Photo_16

水面に散った紅葉と映り込む木々が影絵のようで素敵です。

Photo_20

池が紅葉で赤く染まって。

Photo_11

池の周り何処を歩いても素晴らしくて、写真は沢山撮ったのですが沢山すぎて選べません .

     .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、お楽しみのお昼は大人気の「和ランチのお店 近藤」さんへ。

Photo_12

このお店、人気のために予約でないと入るのが難しいです。

過去二回、撃沈してしまいました(涙)

予約を入れるための電話もなかなか繋がらない程です。

今回は友が前もって予約を入れて置いてくれました。

ありがとう~、やっと願いが叶ったわ♪

今月のメニューです。

Photo_13

デザートと珈琲が付いて1200円。

残念なことに、デザートの器がプラスチックでした。

ガラスの器か、他の器と同じように益子焼き等の陶器の小振りの器で出されたらもっと良いのではないかしら?

美味しかっただけに残念。

Photo_17

食事をいただく部屋の前からは綺麗に手入れされ、紅葉した木々の庭が見えます。

向うには同じく紅葉した山が。

美味しい食事と風景を存分に楽しみました。

P1050256_2

食事の後は老舗のホテルやレストランのお庭です。

写真が多くなりますので次回に続きますね。

2010年11月 4日 (木)

福島の紅葉

福島にお住まいの夢子さんのブログを見て、観音沼の素晴らしい紅葉に魅了されてしまった私。

調べたら、場所も下郷町で日帰りできる距離です。

これはもう行かねばならぬ!

塩原を抜けて、田島方面から向かうと随分近いようです。

       。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

期待以上の美しさです。

0

福島は前日の3日に雪が降ったようです。

奥の山が雪化粧しています。

甲子トンネルが出来てとても便利になった道路も、3日はスリップ止めが必要な程だったとか。

そう言えば、昨年も3日に雪が積もりましたね。

平地も真っ白に雪化粧した様子を、塩原から田島方面に向かいながら見ていたことを思い出しました。

昨年とほぼ同じパターンで福島へ出かけています。

P1040962

穏やかに晴れ渡り、風も無くて鏡のように沼に映る紅葉が見事でした。

1

2

3

沼をぐるりと廻って反対側からの風景。

少し風が出て、所々水面に細かなさざ波が立って来ました。

4

帰りは甲子道路を通り、那須方面へ向かいました。

那須の紅葉はもう終わりです。

10月に那須の姥が平のあまりに綺麗な紅葉を見てしまい、もう何処を見ても感激しないのではないかしら?と思っていたのですが、観音沼も素晴らしいです。

遅れていた紅葉も、ここへ来て一気に進み例年並に少しずつ追いついてきました。

次は何処にしようかしら?

などと悩んでいたら、秋の日は駆け足で遠くへ行ってしまいますね。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »