最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 燃ゆる那須 | トップページ | 那須の紅葉情報 »

2010年10月12日 (火)

日光の紅葉情報

雲一つ無く晴れ渡った連休三日目。

紅葉が日光の竜頭の滝まで降りてきたと言うことでしたので、状況把握の為に出かけてみました。

今回は歩き回ることを目的とせず、ドライブです。

いろは坂は明智平近くから渋滞です。

少し色の付いた木もありますが、紅葉はまだまだ先のようです。

中禅寺湖まで渋滞が続き、その先は龍頭の滝駐車場(滝駐車場と、上流駐車場両方とも)が大混雑ですが、そこさえ抜けてしまえばスムースな流れです。

竜頭の滝は何度も観ているので通り抜けて、湯の湖方面まで向かいました。

一部の木の葉は綺麗に染まっていますが、全体が紅葉するにはもう少しかかりそうです。

Photo

湯の湖を1周するのには1時間ほどかかりますが、歩くのは止めて金精峠へ向かいました。

金精峠からの男体山、湯の湖、そして草紅葉で染まる戦場ヶ原。

山が燃えるのはまだですね。

Photo_2

今日の一番の目的の「吹割の滝」です。

もう随分昔に一度だけ来たことがあるのですが、こんなに遠かったイメージが無くて。

尾瀬を通り過ぎて随分先にあったので、これならもう少し早く出て尾瀬を歩いた方が良かったかも。。って後悔でした。

Photo_3

Photo_4

吹割の滝は去年から行きたいと言っていて、やっと一年越しの願いが叶ったのですが、どうしてこんなに行きたいと思っていたのかちょっと自分の気持ちが信じられません。

お昼を摂るために入ったお店も「何だかな。。。」と言う味で、観光地ってこんな物か、とガッカリ。

駐車場が満車で人も並んで待っていたので期待して入ったのですが。。。

食事を美味しく摂れていたら気持ちはもう少し違っていたかも知れませんねdown

混雑を予想しながらの帰り道でしたが、中禅寺湖を過ぎてからの下りいろは坂はスイスイでした。

こちらは戦場ヶ原を抜けた所。

Photo_5

美しく染まる日光はもう少し先になりそうですね。

私は日光は紅葉の素晴らしいところと思っていましたが、先日那須の姥が平の絶景を見てしまったら私の中での順位が入れ替わってしまいました。

今回まだ綺麗に染まっていない日光を見てしまったからかも知れませんね。

駆け足で行ってしまう短い秋を堪能すべく、次は何処にしようかと考える時間がとても楽しいです。

« 燃ゆる那須 | トップページ | 那須の紅葉情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然散策」カテゴリの記事

コメント

みつばちさん^^こんにちは♪
渋滞に巻き込まれながらの紅葉&観光情報!
いつも ありがとうございます^^
私には、この素晴らしい風景を見せていただける
だけで、もう、溜息が出ちゃいます。
2番目の写真、とっても良いですね~♪
しかも、吹き割りの滝まで^^
ここは、歩道から近くて、ちょっと怖いですね。
しかし、日本のナイアガラ(かなり無理がある?)
と呼ばれてる割には、食事は・・・・(⌒▽⌒)アハッ!
今回も楽しませていただきました^^

みつばち様、  こんにちは!

 日光の紅葉はもう少しだったそうで・・・、
みつばちさんの順位が変わられたそうですが・・・
那須の姥が平の素敵な絶景を見られたから、
そう想われたのかしらね?
まもなく日光も、綺麗に染まる事でしょう!

みつばちさんの行動力には、いつも尊敬しております!
また、お写真も凄く綺麗に撮られてますね。shine

今朝は、私の拙いブログにも、お心のこもった
素敵なコメントを書いていただきまして
本当にありがとうございました。
いつも心より感謝しております。

今朝、海外編に更新しましたので、
今後ともどうぞよろしくお願い致しますmaple

秋風春風さん、おはようございます。

この日行った時の紅葉は、金精峠辺りがまぁまぁと言ったところでした。
この写真を撮した場所からもう少し上、群馬県に入った辺りでしょうか。
紅葉を見に行くのは良いのですが、渋滞が気になって人気の場所を敬遠してしまいますが、今年は日光那須と出かけてしまいました。
これからは近場も良いところがありますので、行ってみようかと思っています。

観光地の食事って、どうしてあんな味でも提供できるのかしら?って思います。
一見さんを相手にしているから?
入ったお店が悪かった?
それとも私の味覚音痴?happy01

すみれさん、今日もスッキリしないお天気ですね。
やはり秋の風景には青空が似合います。

例年でしたら、今の時期中禅寺湖方面も紅葉しているはずなのですが、やはり今年は遅れています。
タイミングが合わないと絶景を見ることは出来ないので今回は残念でした。
那須の姥が平の燃える木々を見てしまったら、もう何を見ても感動は薄くなってしまうような気がします。
贅沢な話しですねcoldsweats01
これからの時期はもう少し近場の紅葉にも目を向けていこうと思っています。

海外編に更新ですね。
何時も行ったことのない海外の様子を見せて頂いてありがとうございます。
これからお邪魔しますね。

みつばち様、  こんにちは!

 今朝は、早速にコメントをいただきまして
どうもありがとうございました。

私の大変拙いブログなのですが・・・
皆様からのお写真で、何とかこの5年間
続いているので、皆様に感謝の日々です!shine

みつばち様と、ビオラ様のコメントは、
いつも心に響く素敵な文章なので・・・
ブログお仲間の皆さんも感動されてますshine

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

みつばち様

 外国旅行もいいですが、自然を満喫する旅もいい
ですね。
 山国育ちなのに、年齢のせいでしょうか?
出かける事が少なくなり、こうして、写真を拝見しては、満足しています。
 そちらには、紅葉の名所がほうぼうにあるのですね。
本格的な紅葉の季節を迎える前の、今の様子も綺麗
ですね。
 仙台にも青葉山という都心に近いわりには、珍しい
植物がみられ、鳥の声も楽しめる所があり、年に数回
観察会に参加しています。
 今年は、キノコが沢山生えているそうです。

こんにちは!
いつもいつも素敵なお写真をありがとうございます。
この辺りは、やっぱりドライブでよく出かけたところです。
あと中学校の学校行事とか…。<笑>
一昔前は、こちらからは笠間、益子と一般道を抜け、
日光宇都宮道路というのがパターンでしたが、
常磐自動車道と北関東自動車道につながって
ずいぶん時間短縮になりました。
最高の紅葉にドンピシャということはなかなか難しいですよね。
今朝、NHKのラジオで紅葉し始めたころの緑と赤・黄のコントラストも
いいということを話していました。
みつばちさんはご自分でも運転なさるのでしょうか?
私も茨城・福島・栃木あたりの高速運転はなれてきましたが、
「いろは坂は大丈夫かな?」と思うと躊躇してしまいます。
行動範囲を広くするには、あと「東京越え」が自信がないです。
主人を助手席に、少し練習しようと思います。
そしたら、みつばちさんとも栃木の自然をご一緒で出来るでしょうか?

すみれさん、おはようございます。

すみれさんのお友達は海外旅行の達人が多くて、日本から出たことがない私も未知の世界にほんの少し入ることが出来ます。
自分でも行けたらいいと思いますが、飛行機の長旅は難しいような気がしますので、私は日本を楽しんでいこうかなと思っています。
これからも少しずつ良かった場所など紹介していきますのでよろしくお願いします。

私にもう少し一人でも行動できる勇気があれば人生もっと楽しいものになるような気がしますが、せいぜいショッピングと映画位ですwink

ビオラさん、仙台はとても美しい町ですよね。
青葉山は「青葉城恋歌」の歌にも関係があるのでしょうか?
青葉山と青葉城は全く関係ないのかしら?
あの歌が大好きで、もう随分昔の歌なのに流れてくると歌詞もちゃんと忘れていなくて歌えるのですよ。
今の歌はなかなか覚えられず、早くて歌えませんが、一昔前の歌は情緒タップリで良いですね。

キノコの季節ですが、青葉山に採りに行ったりするのでしょうか。
今年も中毒の話題が新聞の地元記事に載っていたりしますが、怖くて自分では採れないです。
間違って食べた毒キノコでも、即死なら良いけど(?)、のたうち回って苦しむのは嫌ですから。。。coldsweats01

chi-mamaさん、在職中はよく日光方面に出かけられたのですね。
戦場ヶ原なども子供達と歩いたでしょうか。
龍頭の滝が有名で、紅葉が始まると必ずニュースで映像が流れますが、毎年のことで行ってもさほどの感動が無くなり、この間はパスしてしまいました。

私は勿論運転しますよ。
いろは坂は登りは大丈夫ですが、下りは怖くて出来ません。
那須は友人とよく出かけますので大丈夫なんですよ。
でも、高速は怖くてこの所何年も運転していませんし、東京越えなどとんでもないですねhappy01
楽な道ならナビを頼りにフラフラ出かけます。
山登りは難しいと思いますが、比較的楽な景勝地散策や湿原歩きは大好きですから、何時の日か一緒に歩ける日が実現すると良いですねshoe

みつばち様

 お返事ありがとうございました。
青葉城は、やぐらはないのですが、青葉山丘陵の
広瀬川の河岸段丘に仙台城址として存在感を示して
います。あの歌手、宗さんは、民放の人気番組で、
メインキャスターを務めており、たまに「青葉城恋歌」
を聞かせてくれますよ。

 観察会は、動植物に詳しい方や、きのこ博士も同行
され、色々教えて下さいます。
 楽しい会です。

ビオラさん、青葉城恋歌を歌っていたのは「さとう宗幸さん」でしたね。
ビオラさんの「宗さん」と書かれたコメントで思い出しました。
仙台の町が大好きで、メジャーデビューしても東京には出ずに地元で活躍していますね。
あの歌が息子の年齢よりも上だったとようやく思い出しました。
良い歌は年月が経っても少しも古さを感じさせません。
青葉城は仙台城趾なのですね。
教えて下さってありがとうございます。

植物観察会のような催し、こちらでも県民の森が近くにありますので行事としてありますね。
参加したことはないのですが、一度は参加してみて、山野草にもう少し詳しくなりたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/37195868

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の紅葉情報:

« 燃ゆる那須 | トップページ | 那須の紅葉情報 »