最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 戦場ヶ原のピンクの花園 | トップページ | 苦手克服出来たかな。。。? »

2010年8月10日 (火)

小田代ヶ原は花畑

林を抜けるとたどり着くのが小田代ヶ原です。

まずはお馴染みの白樺「貴婦人」を中心に。

P1030061_2

ツリフネソウ。

小田代ヶ原は黄色ばかりですね。

Photo_11

ツリガネニンジン。

Photo_14

トモエソウ。

風に揺れてピントが合いません。

Photo_15

リンドウ。

P1030075

まだまだ花は沢山の種類が咲いていたのですが、写真に撮れなくて。。。

花をゆっくり眺めた後は少し遅めのお昼です。

いつものことですが、おにぎりの他にインスタントですが珈琲、味噌汁、カップ麺などを持参し、お湯を沸かしていただきます。

以前「ためしてガッテン」でも、トレッキングなどで疲れた時には温かい食べ物、とりわけ味噌汁が疲労回復に良いとやっていましたね。

シートの上で靴も靴下も脱ぎ捨てて、素足を投げ出して横になると本当に気持ちが良いのです。

疲れも何処かへ吹き飛んでしまいそうです。

さて、ゆっくり休んだ後は木漏れ日の差す林の中を歩きながら赤松茶屋へ戻りましょう。

P1030083

正味3時間半ほどゆっくり歩いて湿原巡りは終了です。

歩数は15000歩弱。

疲れて歩くのが辛かったら、小田代ヶ原から低公害バスで帰ることも出来ます。

秋の草紅葉の季節にも是非行ってみたいと願っているところです。

« 戦場ヶ原のピンクの花園 | トップページ | 苦手克服出来たかな。。。? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然散策」カテゴリの記事

花を探して」カテゴリの記事

コメント

みつばちさん こんにちは~♪
戦場ヶ原に行かれたんですね!
私が行ったのは、もう7年ぐらい前になるでしょうか。。
夫はさっさと歩いていってしまうので、写真もゆっくり撮れずでした(苦笑)
「わたすげ」が咲いてる季節だったかなぁ。

みつばちさんのブログを見せていただいて、「また行ってみたい」と思いました。
でも、今の足じゃこんなに歩けないかな?
あの時も、帰りはバスで駐車場まで戻ったんですよ。

写真も綺麗に撮れていますね~♪

みつばちさん^^こんにちは♪
ますます気持ちいい自然が広がってますね。
雲が低く感じますね。
涼しかったでしょうか?
しかも、美しい花々を愛でるだけでなく、
どうも、山のプロなのでは?
あこがれます。
足を自由にして、寝転がって、美味しい
食事も作られて、いいですね~♪
(⌒▽⌒)アハッ!

dimさんも以前行かれたんですよね。
写真がゆっくり撮れず、残念でしたね。
最近連れ合いのためにデジイチを購入しました。
これで一緒に出かける時、私だけ写真を駆け足で撮ると言うことにならずに済みましたよ。
私はコンデジなのでパチパチ撮り、連れ合いの方がゆっくりカメラを向けていました。
これで今まで私が慌てて写真を撮っていた気持ちが少しは分かったかと思いますが、どうかしら。。。

ワタスゲの季節も良いですね~。
6月に栃木へ来てしまったからもう今年は無理でしょうけれど、また来年にでも今度は日光へいかがですか?
紅葉の季節に東照宮近辺を散策するのも、すごく良いのですよmaple

秋風春風さん、こちらも見て下さってありがとうございます。

山のプロ?
アハハ~って、笑っちゃいますよhappy01
体力は無いし、健脚ではないし、私は自分流に風景を眺めながらゆっくり歩くのが好きなだけです。

料理と言うかお湯を沸かすのは連れ合いの仕事です。
そしてただカップに注ぐだけですが、それも勿論連れ合いのね。
私は食べて寝っ転がるだけです(笑)
今度、秋風春風さんも持参してはいかがですか?
何でもない物がすごく美味しく感じられて、疲労回復にも役立ち一石二鳥です。
ただ水を担いで行かなくちゃならないので、ちょっと重いですけどね~coldsweats01

戦場ヶ原と小田代ヶ原に行ったのは随分昔になりますが拝見すると少しも変わっていない印象です
きっと自然保護されているんでしょうネ
清々しい空気まで感じます
私はニッコウキスゲの時期に行っています
ホサキシモツケのお花畑があるなんて知りませんでしたヨ
素敵な散策をされたのですネ

8年も乗っていた車が寿命で買い換えました
納車迄2週間近くかかって家に引きこもっていました(笑)
丁度水回りの改修工事をしたり忙しい日々を過ごしました
お盆は来客が多くて何かと大変です
落ち着いたら自然散策に出かけてみたいです
夏薔薇のスライドショーも作ってみたいと思っています
ピンクのフレンチレースってとても美人ですネ!

ranさん、こんにちは。

ホサキシモツケの群生地はあまり無いらしいですね。
戦場ヶ原は国道沿いからずっとホサキシモツケが一面に咲いています。
ドライブしながらでも花を見ることが出来ますが、やはり自分の足で歩いてピンクの絨毯を見るのが一番ですね。

私も戦場ヶ原、小田代ヶ原へと何度も通っていますがずっと変わらない自然が大切に守られているように思います。
ただ、小田代ヶ原にはニッコウキスゲは無いはずなのに近年花が見られて、おそらく種で増えると言うことは難しいので、靴に付いて運ばれてくる可能性は少ないとのこと。
もしかしたら、人の手で球根が運ばれてきたのかも知れないと言うことでした。
これは自然形態を変えてしまうことなので、憂う事だと言われています。
何も知らないハイカー達は、小田代ヶ原でもキスゲが見られるようになったと喜ぶ人も居ると言うことですが、やはり問題ですね。

車無しの2週間近い生活、やはり不便だったことでしょうね。
私は田舎に住んでいますので、無い生活は考えられませんよ。
忙しいお盆の御接待が終わったら、また是非長野の自然を見せて下さいね。

 小田代ヶ原、初めて知りました。
きれいな夏の花がたくさん咲いていますね。
15,000歩も歩いたの?(@_@)
湿原の散策は、気持ちがいいよねえ…
木漏れ日の林を歩くのは、私も大好き(^_-)-☆

お湯を沸かして、味噌汁など頂くの?
おいしいでしょうねえ♪

暑さが落ち着いたら、私もどこかお出掛けしたいな。

夢子さん、おはようございます。

小田代ヶ原、初めてでしたか。
TVニュースなどでも季節の話題として取り上げられる事もあるのですが、きっと関東がメインなのでしょうね。
奥日光にはこの他お勧めの場所が幾つかあるのですが、以前歩いてきつかったので行くのを躊躇してしまいます。

トレッキングの後の味噌汁や珈琲は、連れ合いが居ないと出来ません。。。smile
簡易ガスコンロと水を背負って行かなくちゃならないので、友と行くときはペットボトルのお茶で我慢ですcafe

木漏れ日の林は本当に気持ちが良いですね。
熊さん出現の心配がなければ近場の高原を一人歩きたいのですが、市内はリンゴ園も沢山あって、出るんですよ。。。
秋風が立ってきたら、また福島のお勧めの場所見せて下さいね。

みつばち様、 残暑お見舞い申し上げます。

 素敵な小田代ヶ原のお写真を拝見し、感動しています!shine

素敵な花畑なのですね・・・私はまだ行った事がないのです。

先日、テレビで小田代ヶ原の「貴婦人」の話をしてましたが、
素敵な物語のようで、いつか行って見てみたいと思ってました。

最後の、木漏れ日のお写真もすごく素敵なお写真ですね!!shine

みつばち様は、この暑い中、お元気にお過ごしでいいですね!

私は、クーラーの部屋で過ごすのが一番と、静かにしてました・・・

残暑厳しい折、どうぞお元気にお過ごし下さいねnotes


すみれさんは暑さに弱いのでしたね。
私は以前、どんなに暑くても汗をほとんどかかず体調も悪かったのですが、この所暑かったり運動をした後は少し汗をかくようになりましたよ。
部屋の中にいても熱中症になりますから、暫くの間は涼しい部屋の中で好きなことをやって過ごすのが一番ですね。

小田代ヶ原の様子をTVでやっていたのですか。
見そびれてしまいました。
とても残念です。
映像も良いですが、やはり実際に歩いてみるとその良さに感動しますね。
毎年夏に行くと、小学生達が林間学校なのか修学旅行なのかは分かりませんが、何校も団体で来ていて歩いています。
元気な挨拶と賑やかなお喋りにこちらも楽しくなって足取りも軽くなります。
子供達にとっては、自然の姿よりも、友達との楽しい時間の方が思い出に残るのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/36094435

この記事へのトラックバック一覧です: 小田代ヶ原は花畑:

« 戦場ヶ原のピンクの花園 | トップページ | 苦手克服出来たかな。。。? »