最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 朝焼けと庭の花 | トップページ | 小田代ヶ原は花畑 »

2010年8月 9日 (月)

戦場ヶ原のピンクの花園

ホサキシモツケの群生地でのピンクの花園を見たくて、6日金曜日、日光戦場ヶ原へハイキングに出かけてきました。

以前、もう10年近くも前のことですが、湿原一面をピンクに染めるホサキシモツケに感動した事が忘れられないのです。

今年は残念ながらもう遅く、出かけるのは7月後半にするべきでした。

まずは赤沼茶屋付近の駐車場に車を止めて、そこから歩きます。

湯川に沿って木道が整備されています。

川の両岸にはホサキシモツケとノアザミが咲いています。

Yukawa

ホサキシモツケを両側に見ながら木道を歩きましょう。

P1030035

半分以上花は終わり、茶色く変色していましたが、まだピンクに見えますね。

Photo_5

これがホサキシモツケです。

下野の国、今の栃木で最初に発見された事が名前の由来となっています。

Photo_6

ニッコウアザミ。

ノアザミはすっと伸びた茎に一つ、大きめの花が咲きますが、ニッコウアザミは茎の先に数個花を付け、少し小さめです。

Photo_16

一際目立つコオニユリ。

Photo_7

クサレダマ。

漢字にすると「腐れ玉」を想像する人が多いようで、何て可愛そうな名前と思うらしいのですが、実際は「草連玉」と書きます。

レダマ(連玉)に良く似た花のためこの名前が付いています。

Photo_8

ハクサンフウロが随分増えたように思います。

Photo_9

のんびり写真を撮りながら、遠くの風景を眺め、湿原を渡る心地よい風を身体いっぱいに受け止めて戦場ヶ原を後に、次は林の中を歩きながら小田代ヶ原へ向かいました。

続きは明日に。

« 朝焼けと庭の花 | トップページ | 小田代ヶ原は花畑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然散策」カテゴリの記事

花を探して」カテゴリの記事

コメント

みつばち様、  こんばんは!

 日光戦場ヶ原へハイキングに行かれたのですね!

素敵なお写真が満載で・・・ゆっくりと拝見しておりました。
ホサキシモツケというお花は初めて見せてもらいましたが、
素敵ですね!shine 

みつばち様のブログのお写真のお陰で、いろいろなお花を知り
とても嬉しいです。

夕陽のお写真も素敵ですね。
どのお写真も素晴らしいなーと、感動しておりました。

私のブログの「太極拳」についての質問にお答え下さり
本当にありがとうございました。
 
彼は大変喜んで!今日、お礼のコメントを書かれてますが、
読んで下さいましたでしょうか? 
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。notes

すみれさん、おはようございます~。

昨日今日と過ごしやすくなって、暑さに疲れた身体もほっとしています。
先ほどコメントを読んできました。
ご自分で6分に曲を編集出来るなんて!
確かに私の参加している太極拳でも中心となっている方が、良い曲があると長さを調節して旨く納めています。
曲が尻切れトンボではなくて、ちゃんと終わるように曲をつなげるのはどうやっているのかしらと、何時も不思議でもあり感心してしまいます。

あのオレンジ色に燃える空は朝焼けなんですよ。
早朝4時45分くらいだったでしょうか。
市内ではその後虹も出たようで、私はまた横になってしまったので見そびれてしまいました。

戦場ヶ原は7月に行けば素晴らしいピンクの花園が見られます。
グルリと歩くのが大変なら引き返しても良いし、小田代ヶ原へは低公害バスで行き来出来ますよ。
私の大好きな場所なんですheart02

日光に行くチャンス逃がして、いまだ行った事ないんです。
都内在中の折は近いような遠いようなで…
駿河のお国に戻りましては遠くなってしまって…
知人のカメラマンは雪の戦場ヶ原が好きで毎年通ってます。
凛とした氷ついたような雪景色の写真に、行ってみたいとは思っているのですが…
歩きと聞いて躊躇する軟弱者なんです。

みつばちさん^^こんにちは♪
懐かしいです。戦場ヶ原♪
もう何十年も行ってませんが、みつばちさん
に連れて来てもらいました。
(⌒▽⌒)アハッ!
オサキシモツケ・・・綺麗な花ですね。
それに、以降へと続くブログ。
健脚ですね。
尾瀬後は 2人ともバテて寝てました><
こちらも空気が澄んでいますね^^
クサレダマも可愛い^^

oliveさん、せっかく東京に居たときに行けなくて残念でしたね。
静岡からですとお泊まりしないとゆっくり出来ないですね。

お知り合いの方、カメラマンなんですね。
雪の戦場ヶ原はきっと素敵でしょうね~。
そしてたぶん写真に何度も撮っていると思いますが、小田代ヶ原の白樺の木「貴婦人」は絵になります。
私は冬のいろは坂は怖くて運転できませんから、残念ながら冬は行けません。
キーンと張りつめた冷たい空気は大好きなのですが、連れ合いは寒いのは苦手で冬眠しますから、日光に限らず寒いところに行けません。。。

次結婚するときは冬眠しない人が良いな。。。なんてね(笑)

秋風春風さん、次の予定は日光の紅葉はいかがでしょうか?
それはそれは素晴らしいですよ。

小田代ヶ原の草紅葉は9月から始まりますし、10月のカラ松が黄色く染まりサラサラと風に舞う姿は本当に素敵です。
戦場ヶ原と小田代ヶ原を歩いても3時間で帰って来れます。
私はのんびりやで、歩くのが遅いし、フラフラ、キョロキョロしているので時間がかかるのですよ。
全く健脚ではありませんcoldsweats01
日光は涼しくて避暑地にピッタリ。
本当に気持ちの良い所です。

尾瀬の後は疲れて寝てましたか。
わかります、私は死んでましたから(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/36093990

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場ヶ原のピンクの花園:

« 朝焼けと庭の花 | トップページ | 小田代ヶ原は花畑 »