最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

庭で咲く花

二日間ほど雨で比較的涼しい日を過ごせました。

今日は朝から気温がグングン上がり、また猛暑日到来でしょうか。

早朝のバタースコッチ。

タイミング良く見られないとすぐに虫の餌食です。

外出から先ほど戻ったら、もうコガネムシが数匹花の中に潜り込んでいました。

P1020967

種まきしたペチュニアクリーピアの中に、こんな色が発芽しました。

右下に一輪だけ見える花ばかりが咲いたのですが、暑苦しくて。

この花の種を旨く採れれば、来年はこちらの花の方が良いな~。

Photo

こちらも種まきしたペチュニア。

一つ一つの花、全て色の出方、白の割合などが違っていて、写真で見るととても可愛らしいのですが。。。

花が大きくて、これも暑苦しいのです。

夏はやっぱり、小さくて涼しげな花の方が良いわ。。。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

年末にフワフワした綿の沢山付いた枝を頂き、ドライフラワーのようにして飾っていました。

沢山種が入っていましたので春に蒔いたら、とっても可愛らしい花が咲きそうです。

オクラの花にも似ていますね。

Photo_5

2010年7月28日 (水)

庭で咲く花と22時11分の怪

連日の暑さ続きで庭の手入れがされないままになっています。

暑い日中を避けて、気温が少し下がった夕方にでもと思うと連日の雷雨。

あ~、残念という気持ちと、やらなくて済んだという気持ちと。

暑いと怠け癖がついてしまいます。

          ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ピラミッドアジサイが爽やかです。

ほんのりライムがかった色が涼しげ。

Photo_2

桔梗が咲き出しました。

小さな風船状の蕾も見えます。

この蕾を見ると、幼い頃家にやってきていた富山の薬屋さんからお土産に頂く紙風船を思い出してしまうんです。

ふっくらと可愛らしい。

Kikyou_2

先進むと中心に白いお星様が。

Kikyou1_2

ルリタマアザミとミソハギ。

アザミと名前が付いていますがアザミ属ではありません。

緑の球状のままが長く続きます。  

Ruritamaazami_2

小さな青い花の集まり。

一つだけ半分ほど咲いていました。

ようやく瑠璃色に見えてきました。 

Ruritamaazami1_2

            ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ここからは、どうでも良い事なのに何故かずっと気になっていること。

暑くなってからは毎晩少し窓を開けて眠っていますが、窓を開けていると静まりかえっているので外の小さな物音が入って来ます。

気づいたのですが、毎晩毎晩アラームが聞こえて来て、気になるので時間を見ると22時11分。

毎晩同じ時間ですし、なかなか止まらず測ったらピッタリ2分で止むことが分かりました。

測ったの?暇人だね、と笑われそうですけど。

何処から聞こえてくるのかは分からないのですが、我が家の前が空き地で、その前方3.4軒の何処かから聞こえてくるようなのです。

でも、何故22時11分?

そして何故ピッタリ2分で止むの?

その時間に起きて夜勤に行くような人は居ませんし、受験生の子供も居ません。

アラームとして使っているなら、止まる(止める)時間は2分でなくて、まちまちで良いですよね。

2分間だけ必要なので鳴らしているの?

でも何故22時11分?

アナログなら、時刻がずれる事もあるから時間はともかくとして。。。

。。。と、どうでも良いけど、毎晩聞こえるアラームに、ウトウトしていると起こされるし、起きていてもその時間が近づくとつい時間を確かめずにはいられない私です。

2010年7月23日 (金)

今日の収穫

今日も朝から暑いですね。

連日の猛暑日で、外に出るのが辛い日々です。

それでも、何時までも畑にジャガイモを植えたままにしておくわけに行きませんので、午前中の内に掘り上げることにしました。

蚊に寄ってこられると困るので、長ズボン、長靴、長袖のシャツに帽子、念を入れて「どこでもベープ」を腕に付けて。

炎天下、汗が目に入ってしみる~!

沢山作っているわけではないので長時間ではありませんでしたが、真夏の外は辛いです。

夢中で掘り上げた後は何だか気持ちが悪くなって、これは危険だなと思い、急いで家に戻り水分を取った後冷えた部屋で横になっていました。

器に6つ(5つしか写っていませんが)収穫できました。

少し赤っぽいのが「さやあかね」で、メークイーンのように見えるのが「はるか」です。

Jyagaimo

小さな物も勿体ないので、油で素揚げにしてお塩や粉チーズをまぶしておやつにしましょう。

近頃毎日のようにトマトが沢山収穫できます。

Tomato

「フンフン、良い匂い」と、ワンコが匂いを嗅ぎに来ました。

ミニトマトは洗って器に入れて冷やしておきます。

ちょっとお行儀が悪いですが、冷蔵庫を開けるたびに一つ二つと口にポイッ。

野菜不足が補えるかしら?

2010年7月20日 (火)

風渡る尾瀬

長年夢見ていた夏の尾瀬に行く事が出来ました。

もう20年ほど前、福島県檜枝岐の方から尾瀬沼へは行ったことがあるのですが、季節は晩秋。

冷たい風の吹く寂しい湿原を歩いた記憶があります。

夏が来れば思い出す~♪と歌われるように、花と緑の湿原歩きがしたかったのです。

私はノルディックウオーキングをやっていますが、そのリーダーの発案でストックを使ってトレッキングを楽しもうというものです。

参加人数も10名を超えてようやく実現となりました。

私は何処へ行っても、所々風景の良いところで立ち止まり写真を撮ります。

今回もそれを楽しみにしていたのですが、思惑は外れ、ひたすら目的地の第2長蔵小屋を目指して歩くことになるのでした。

            ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今回は比較的楽と言われているコース、群馬県の鳩待峠(標高1591m)から出発です。

石畳を歩き、整備された木道や階段を使って林の中を降りていきます。

川のせせらぎの音を聞きながら、驚くほど大きく育った水芭蕉の葉を横目に、尾瀬ヶ原ビジターセンターまで、約50分ほど湿った林の中を歩きます。

この様子を写真に撮りたかったのですが、ストック2本を持ち、ひたすらリーダーの速い足に遅れまいと必死で歩くためカメラを取り出す余裕もなく。。。

ようやく到着したビジターセンターで小休止です(ハ~、ヤレヤレ)

            ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、いよいよ夢見た尾瀬の湿原を歩きましょう(標高1400m)

初めに迎えてくれたのはワタスゲの花でした。

Photo

前方に見えるのが燧ヶ岳です。

Photo_4

上田代には地塘と呼ばれる小さな池が点在しています。

浮かんでいるのはヒツジグサで睡蓮の仲間です。

このヒツジグサは秋になると紅葉します。

そんな姿も見てみたいですね。

Photo_5

ヒツジグサの上で一休みするイトトンボ。

とても綺麗な色です。

P1020864

見渡す限りの湿原には全く日陰がありません。

高原と思っていた尾瀬ですが、暑いこと暑いこと!

途中、強力と呼ばれるポッカ(歩荷)さん二人に会いました。

荷物は80キロくらいあるそうです。

Photo_6

ようやくキスゲの群生地にたどり着きました。

Kisuge

Photo_7

振り返ると至仏山が(標高2228m)

Photo_8

やっと龍宮小屋に到着です。

Photo_9

あまりにも疲れてしまい、ここでお昼かと喜んでしまったら、まだ目的地の第2長蔵小屋まであと30分ほど歩くと聞き、どっと疲れが増してしまいました。

目的地の長蔵小屋に到着して1時間ほどのお昼を兼ねた休憩時間。

もう疲れてカメラを取り出す元気もありませんでしたので、帰り道は写真無しです。

せっかくの休み時間でしたが、食事の途中で雷が鳴り出し、ポツポツと降りだしたかと思ったら一気にザーッと大雨が!

この所の不安定な気候はここ尾瀬でも同じでした。

それでも、帰り道は少しの間カッパを着て歩いただけですぐに止んでしまい、まずまずの尾瀬日和でした。

            ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

途中2.3度の小休止以外はひたすら歩くという、私には強行軍の湿原歩き。

皆さん、デジカメを持つという趣味が無いのか、ほとんど誰もカメラを出す人が居ません。

私はせっかくの尾瀬、写真を撮らずに帰るわけにはいかないと、一人立ち止まっては撮し、小走りにみんなの後を追いかけると言う事の繰り返しで、倍は疲れてしまったような気がします。

しかも、じっくりアングルを考えて、などと悠長に構えていたらどんどん先に行ってしまうので適当に撮すしかありません。

次、もし行くことがあったなら、龍宮小屋で引き返しても良いので(これより先にはキスゲなど主だった花はありませんので)ゆとりある行程で楽しみたいなと思っています。

帰りのビジターセンターから鳩待峠までは、降りた分だけ登ることになります。

疲れ切って前に進まない足には、2本のストックがどれだけ役に立ったことでしょう。

これからのトレッキングには欠かせない相棒となりそうです。

2010年7月19日 (月)

ありがとうございました

12日のブログに書きました連れ合いの件ですが、皆さんの暖かいコメント、本当にありがとうございました。

連れ合いは持病は持っていますが、薬を飲みながら元気に仕事をしてきました。

入院はしたことがありませんし、風邪を引いて寝込むと言うことも結婚以来数えるほど。

そんな連れ合いですから、痛みを訴えて起きていられないと寝ている時間が多く、仕事を連続で休みましたので、さすがに不安になりました。

痛みが取れず、ドクターショッピングをしてしまい、3つ目の今の病院でとても良いお医者様に診て頂くことが出来ました。

MRIの結果、頸椎ヘルニアの進んだものでしたが、まだブロック注射をするところまでは行っていないので、投薬で治療をすることになりました。

今まで処方されていた痛み止めは効かなかったのですが、検査後に始まった投薬治療がてきめんに良く効いたようで、一晩で軽くなったと言います。

その後は随分と楽になったようで、今では普通に起きて生活しています。

旨い具合に3連休で、身体を休めていられるのも良いようです。

私も病院に送っていく生活から解放されました(万歳!)

         ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、予定していた17日の尾瀬ハイク、無事に行ってきました。

かなり疲れてしまい、昨日は死んでいましたweep

後ほどその様子をアップしたいと思います。

ところで、連れ合いですが、私が尾瀬に行っている間に、楽になってきたからと言って畑の草取りをしたと言いますimpact

全く、少し良くなったと思ったら鬼(私?)の居ぬ間に草むしりです。

少々草など生えていたってどうって事も無いのに、気になるのでしょうね。

「また痛みがぶり返しても、もう世話はしないよ」と、私は怒っていますpout

2010年7月12日 (月)

薔薇を飾る前に

春と違い、少し小振りになりますが薔薇が咲いています。

この季節は雨と、コガネムシによってせっかく咲いた花もすぐに無惨な姿になってしまいます。

そこで朝一番に写真を撮り、切り取って部屋に飾るようにしています。

ラビーニア。

P1020831

可愛いラベンダーピノキオ。

この子は私にとってちょっと特別な子。

P1020816

バタースコッチ。

P1020817

フレンチレース、ピンクフレンチレース、ザ・プリンスを切り取って。

Photo

こんな虫を見つけました。

ゴマダラカミキリムシです。

Photo_2

この虫を見つけたら綺麗~等と言ってはいられません。

この虫の幼虫テッポウムシが薔薇を枯らせてしまう大敵なのです。

幹からおがくず状の物が出ていたら、中に幼虫が居ます。

私も薔薇を駄目にした経験がありますので、すぐに退治しなくてはならないのです。

が、この虫、4センチほどの大きさでピンセットで持っても存在感がすごくて、命乞いして動きが激しい。

そうなると、成仏して貰うのにためらってしまうのです。。。

バラゾウムシのように小さければ良いのですが、これだけの大きさになると。。。

そうは言っても情けをかけるわけにも行かず、今、とても後味が悪いです。。。

         ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先週金曜日、連れ合いが首や肩、腕が痛くてしびれ、立っていられないと早退。

すぐに病院に連れて行こうとしたのですが、近くの整形で良いと言い張ります。

そちらでの診断は頸椎症らしいのですが、薬、注射、鍼、マッサージをしても一向に楽にならないと言うので、今日は総合病院まで送っていきました。

どんな診断になるか分かりませんが、同じ診断で治療も同じなら今までのお医者さんの所で良いし、別の診断になる可能性も捨て切れませんので。

2010年7月 9日 (金)

友と益子へ

那須にしようか、益子にしようか。

あれこれ悩んだのに、那須でランチをしたいお店が金曜日定休とわかり、即益子に決定。

焼き物を見て回るのも好きですし、気になるカフェレストランでのランチもしたいしね。

お目当ての店は、「かぼ茶庵」です。

P1020720

男性客が一人もいない、全部女性のグループばかりで笑っちゃいました。

男性はカボチャが苦手だから?平日だから?

お料理は前菜とメインは8種類から選べますので、私は2種類のソースのオムレツをチョイス。

前菜を食べている途中で写真を撮ることを忘れていることに気づき、食べかけを隠しながら。。coldsweats01

P1020712

お店の名前通り、カボチャのお料理が入っています。

カボチャのサラダと、スープです。

勿論デザートにもカボチャのケーキ。

どれも美味しく頂きました。

P1020714_2

お庭を撮させて頂きました。

トトロやフクロウなどが鎮座しています。

トトロ、欲しかった。。。

P1020715

休日は観光バスもやって来て賑やかですが、平日の街中は閑散としています。

お店をゆっくり眺められて良いのですが、何となく人が居なさすぎて居心地の悪い雰囲気のお店も。。。

P1020721

         ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

近頃、野菜が採れすぎて困ってしまうほどです。

友人知人に有無を言わさず貰って頂いています(笑)

勿論、今日の友へのお土産はこの採れたて野菜。

ジャガイモを少し掘って、それも持って行って頂きました。

二人では食べきれないのに、一度にどっと出来てしまう家庭菜園って良いのか悪いのか。。。

友は大喜びで、次は何?と予約までしていくので私も大助かりですが。

P1020786

2010年7月 8日 (木)

コアジサイ

近頃少し疲れ気味なせいか、ふらりと八方ヶ原を歩き回る気力が出ません。

でも自然とは触れ合いたいので、少しドライブをしてきました。

高原山の近辺を走らせているとコアジサイが目を引きます。

P1020597

林の中で、花のあるところだけがポッと明るく見えるような。

P1020598_2

こんなに涼しげな淡い青色の花が沢山寄り添っています。

Koajisai

コアジサイには装飾花がありません。

華やかさもありません。

にもかかわらず心惹かれるのは何故でしょう。

今回はドライブしながら愛でて来ましたが、来年は林の中を散策して出会いたい。

八方ヶ原にはとっておきの場所があるそうです。

              。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

日曜日から熱を出した二人の孫を火曜日に預かりました。

熱のピークを過ぎていたので、2人とも比較的元気で、3人で部屋の中で遊びながら楽しく過ごしました。

我が家には2匹のポメラニアンが居ますが、2人とも犬が苦手です。

その為、我が家に連れて来る時は犬は2階に避難させます。

それが気に入らない2匹は、2階で大暴れしながら吠え続けているのです。

いい加減、そんなに吠え続けたら疲れそうなものですが、諦めの悪い犬達は自分達の方が何故2階に閉じこめられるのか納得がいかないようですね。

昨日も預かることになるかも知れないと早起きして準備をしていましたが、幸い熱も下がり元気になったというので保育園に登園しました。

早い時間に家事を終えてしまった私はふっと空いた時間を利用して、朝一番の映画を観に行ってきました。

水曜日はレディスデイですから、一人で観に来ている女性も沢山。

私も一人でしたが、昨年一人映画デビューして以来ちょっとやみつきになっています。

湊かなえさんの本を読んで衝撃だった「告白」を観てきました。

2時間があっという間に過ぎてしまったほど引き込まれてしまいました。

2010年7月 6日 (火)

薔薇と庭で咲く花

久しぶりに、庭で咲いている花です。

サルビア・ディスコロール。

別名デイスコロールセイジと言うだけあって、葉を指でちょっとこするとセイジのような良い香りです。

シルバーリーフだけでも素敵。

黒に近い紫?かしら、目立たないけれどシックな花もいいな~。

Photo

ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト。

今年初めての花です。

Photo_2

初めは花壇に植えていたのですが、いつまでたっても貧弱でした。

それならとコンテナに植え替えたらとたんに元気になりました。

これって?ですよね。

普通、コンテナよりも地植えの方が元気になるものですけれど。

余程合わない土質だったのかしら?

1_2

涼しげな花の後は薔薇です。

すっかり花が終わって寂しかったのですが、またポツポツ二番花が咲き始めました。

ジャストジョーイ。

春の花の時のように、花びらにフリルが入りませんね。

P1020726_2

一日で開花。

P1020752

クイーンオブスエーデン。

P1020724

コロンとした愛らしさは春と同じ。

蕾が沢山付いていますから、楽しみです。

2010年7月 3日 (土)

紫陽花の咲く公園

この所夕方から夜にかけて雷雨です。

でも日中は曇り空で、薄日が差したりもしますから主婦としても有り難いですね。

仕事もはかどりますし、水やりはしなくて良いので水道代も大助かり。

友と約束して出かけるのも予定通り。

と、嬉しいことずくめです。

        .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

木曜日、黒羽町の黒羽城址公園で紫陽花を眺めながら散歩を楽しんできました。

平日ですが雨の合間をぬって出かけようと考えるのは皆さん同じ。

結構年配ご夫婦、女性のグループで賑わっていました。

広場を囲むように咲いています。

P1020683

谷間にかかる橋の上から見る一面の紫陽花。

それ程深い谷ではないのですが、この上から見ると何時もクラクラしてしまうのです。

きっと葉の深い緑と青い花の色のコントラストがそうさせてしまうのでしょうね。

P1020690_2

紫陽花の小道。

この公園は青花が多くて、シンプルです。

P1020693

でも、時々こんな色にも出会います。

P1020700

私は白い花が大好き。

P1020698_2

おまけ。

P1020696_2

この水辺に私の大の苦手なザリガニが沢山!

絶対に見ないようにして、ひたすら花だけを 見て撮ってきました。

続きを読む "紫陽花の咲く公園" »

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »