最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ほっとしました | トップページ | 庭で咲く花たち »

2010年6月18日 (金)

今朝の薔薇

今朝も早くから起きてしまいましたので、庭で咲く薔薇を撮してみました。

ニュードン。

これが沢山咲くと薔薇はもう終盤です。

P1020357

雨で痛んでしまっていますが、優しい色合いが素敵なレッチ・フィールド・エンジェル。

P1020457

ロココが優しい雰囲気で咲きました。

花びら一枚一枚が波打って、可愛らしいheart04

P1020462

ラベンダーピノキオは何とも形容しがたい不思議な色で咲きます。

そして咲き開くとともに、色移りしていく大好きな薔薇。

P1020330

ティージング・ジョージアも次々蕾が上がって咲き続けています。

P1020456

そろそろ花の終わった物から、お礼肥料をあげなくてはなりませんね。

四季咲きが多いですから、次に咲く花の為に。

« ほっとしました | トップページ | 庭で咲く花たち »

ガーデニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

薔薇」カテゴリの記事

コメント

こんばんヽ(’ー’#)/わ~♪
こうしてみると薔薇も色や咲き方が様々で奥が深いですね、↓花之江の郷へ行かれたのね、いつかは行って見たいと思っているのですが・・・。
同じ景色を見て共感し合えるお友達が居るって嬉しい事よね、(^ー^* )フフ♪本当にIDそのままお花を求めてあちこち飛んでいくみつばちさんなのね~

みつばち様
 お庭は素敵な花々で花園の様ですね。
名前を知らないばらも次々拝見出来幸せです。
 「ラベンダーピノキオ」は絶品ですね。
私も、育ててみたくなりました。

 優しいみつばち様に見守られて、ヒナ達も
日々成長している事でしょう。
 今年もいい事が沢山ありそうですね。

梅雨が本格的になってきましたネ
おっしゃる通り薔薇の命が短くなってまいりました
雨にぬれた薔薇はひときわ魅力的でもありますネ
雨で重くなった薔薇の花がらを摘みながらお別れをしていますヨ(笑)
写しためた薔薇たちの晴れ姿を集めて薔薇のデジブックを作ってみましたヨ
みつばちさんも素敵な写真をまとめて記念にお造りになってみませんか?
違った薔薇たちに逢えますヨ
デジブックガイドをご覧になれば簡単に出来ます

http://blog.digibook.com/help/

nonohanaさん、おはようございますrain

暫く雨が続きそうですねsweat02
もう薔薇の綺麗な姿は望めない時期ですね。
一晩経って窓を開けると、昨日まで頑張っていたのに花びらが散っていたり、しょんぼりとうなだれていたり。
可愛そうだから思い切って切ってしまい、肥料をあげた方が良いかとも思いますが、何とも未練がましくて側に行くとハサミが入れられませんcoldsweats01

花の江の郷、nonohanaさんならきっとお気に入りよ(笑)
山野草がいっぱいですから。
夏にはオミナエシの黄色、ミソハギの濃いピンクが一面に広がって素晴らしいです。
ただ、自然な姿ですから、虫対策が必要で、とても痒かったです。。。smile

ビオラさん、おはようございますcherry

ラベンダーピノキオは、蕾から散るまで色が刻々と変化していきますよ。
咲き方もクシュクシュッとしていて、面白いです。
我が家の木が悪かったのか、それともこの種の性質なのか分かりませんが、木が細くて枝も頼りなげです。
もう3年ほど経つのに。。。
他に育てている方のお庭を見たことがないので、ビオラさん、いかがでしょうか?

ツバメですが3羽と思っていたら4羽でしたheart02
可愛い顔が揃って巣から見えるようになりましたよ。
そしてやっとかすかな鳴き声も聞こえ始めました。
今までは、鳴かないのではなくて鳴けなかったのですねlovely

ranさん、おはようございますclover

私もranさんを見習って、少し思い切りを良くしなくては駄目かも知れませんね。
早めにピンチしてあげる方が木の負担を軽くすることになるのでしょうね。
秋薔薇の為に雨が上がったら庭仕事頑張りますup

デジブックですか?
アドレスを教えて頂いて、ありがとうございました。
お気に入りに入れましたので、時間のあるときにゆっくりと見てみますね。
当たり前に見ている薔薇が、違った風に素敵に見られるのでしょうか。
楽しみですhappy01

初めまして…、
ran1005さんのところで綺麗なバラにため息、
そしてコメント欄からこちらにお邪魔して、またまたうっとり。
皆さま見事な腕前に、バラ栽培挫折組一員として、凄い~!の一言です。

プロフィール蘭も覗いてしまいました。
膠原病の文字に、大変だろうなと…
母が患い、姉がその血をもろに受け継ぎ、全身性エリトマトーデスと診断されてから10年以上。
難病でも上手に付き合いしかないと覚悟で治療してます。
昔に比べ、治療法もステロイドだけではなしに、透析で白血球除去でしたかしら、
これが出来るようになり、大分楽になってきてるようです。
ご無理なさいませんように…!

また、綺麗なバラを見にお邪魔させて下さいませ。

oliveさん、おはようございますbud

来て頂いて、ありがとうございます。
ranさんの所で、時々お目にかかっていますので、何だか初めてという感じがしませんね。

薔薇栽培挫折されてしまったのですか?
それは残念ですね。
確かに難しい品種なのか、土地に合わなかったのか2.3年で駄目になる木もあって、その時は落ち込みますが、めげずに次の木を求めて植えています。
病気に強い栽培の楽な品種もありますから、またトライしてみてはいかがでしょうか。
一度うまく行くと填りますよhappy01

oliveさんのご家族の方も膠原病にかかっていらっしゃるのですね。
本当に昔と違って医療の進歩のお陰で、皆さん上手にお付き合いしながら仕事もされている方が沢山いらっしゃいます。
私も発病後暫くは、仕事も辞めざるを得なかったし、人生これで終わりかと思うほど辛かったですが、今は好きなことを楽しめています。
まさかこんなに動き回れる日が来るとは思っていませんでしたが、人生何とかなるものですね。
今の私は「ケセラセラ」の気持ちで過ごしています。
ご家族の方も、治療にも専念しながら、人生を楽しめていると良いのですが。
優しいコメント、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/35337163

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の薔薇:

« ほっとしました | トップページ | 庭で咲く花たち »