最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

別れの朝。。。

毎朝起きてすることと言えば、お弁当作り。

今日に限って、何を思ったか一番に玄関のドアを何気なく開けて見ると。。。。

そこには、無惨に壊れたツバメの巣が散らばっていました。

あまりの衝撃に声も出ず、慌ててそこら中をツバメが居ないかと探し回りました。

庭もウロウロ。

でも姿は見えず。。。

考えてみたら、もう巣の上で羽ばたきの練習をしていましたし、そろそろ巣立ちの頃かなと思っていたところでした。

5羽のツバメが次々に飛び立つ衝撃で巣が壊れたのかしら?

それとも、なかなか怖がって飛び立たない雛が居ると、親鳥が巣を壊して無理矢理飛び立たせると聞いたことがありますのでそちらかな?

ともかく、近くに飛べずに困っている雛がいれば親鳥が大騒ぎをしているはずだし、きっと5羽とも無事に飛べたのね。

それにしても何故こんな早朝なのでしょう。

サヨナラも言わずに飛び立つなんて、寂しいよ。。。。

すぐ側の電線には数羽のツバメが止まっています。

庭を旋回しているツバメもいます。

きっと巣立ったツバメよね?

そう思うことにします。

Untitled25wa

29日、丸々と太った子供達が勢揃いです。

みんな何故かオヤジ顔で、ブサ可愛い~なんて笑いながらほほえましく見ていたのに。。。

もうそんな楽しみも味わえなくなってしまいました。

来年もきっと、それぞれ連れ合いを見つけて戻ってきてね。

巣立ちの喜びと寂しさと複雑な気持ちで、何だか何もする気になれずにいます。

2010年6月28日 (月)

霧降高原

日光霧降高原はニッコウキスゲの群生地です。

ここ霧降高原のリフトは、老朽化のため今年度いっぱいで取り壊されることになっているそうです。

新しく設置するにはかなりの予算が必要となり、何処も財政難で難しいようですね。

キスゲも咲き出したと言うので、最後のリフト乗り収めをしに26日土曜日に行ってきました。

Rihuto

足下にはキスゲの蕾が沢山。

花はチラホラとやっと咲きだしたところでした、残念!

第三、第四リフトを乗り継いでキスゲ平に到着。

もう10年以上も前のことで、私もまだ少しは若かった頃にはリフトに乗らずに歩いて登りました。

そしてすぐ前の丸山まで登ったのですが、今はとてもそんな気力も体力もありません。

Photo

キスゲ平から望む山並み。

今にも降り出しそうな気配でしたから、煙っていて遠くまでよく見えないのが心残りです。

Yama

下りは自分の足で降りましたよ。

昔のイメージとちょっと違っていて、かなり急で足場もすごく悪いです。

雨の後でしたから滑りますし、簡単なスニーカーで登り降りしようと考えない方が良さそうです。

案の定滑って転びました。

その勲章が腕にしっかりと恥ずかしいほどの傷になって残っています。

キスゲは7月に入ってからの方が良さそうです。

早まってしまいましたね。

Photo_2

2010年6月24日 (木)

薔薇と涼しげな花と。。。

ヤマホロシが星のように綺麗な五角形で咲いています。

蕾のうちは紫色で、咲くと薄紫です。

そして咲き進むと花は白っぽくなり、それらが混在している様子がとても素敵です。

Yamahorosi

白いアスチルベとアリストロメリア。

Asutirube

白かと思っていたら淡いピンク?

その疑問はこのシベにありました。

ちょっとボケて見にくいですけれど。。。

Photo_2

こんなに濃いピンクもありました。

今まであまり咲かなかったので、存在を忘れていました。

Photo_3

この時期になると綺麗な姿の薔薇を見られなくなってしまいがちですが、

鉢植えでちょっと軒下にあるためか、これは綺麗です。

綺麗なのにうどん粉病発生で悲しい。

エンジェルフェイス。

P1020537

P1020536

そしてバニラツイスト。

真っ白というより、名前の通りバニラアイスのような微妙な色かな。。。

蕾の一部にピンクが入るのも可愛らしい。

それが開いてもほんのり残っていますね。

P1020384

2010年6月21日 (月)

庭で咲く花たち

月初めに預かった点訳済みの本を、ようやく校正し終えました。

私の後にはベテランの校正者が控えていますので、完璧でなくても良いという安心感はありますが、だからといって気を抜いてやっていて、また沢山のミスが発見されては、「みつばちさん、一体どんな校正をやっていたの!」と思われるのも嫌なので、結構集中力が必要でした。

校正は自分では絶対に読まないと思うような作家の本も読むことになるので、それはそれで楽しい。

楽しかったけれど、非常に疲れた3週間ほどでした。

自分で点訳している方がどんなにか楽なことでしょう。

ようやく明日の集まり時にバトンタッチが出来ます。

            。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

薔薇はまだポツポツと咲いていますが、暑くなってきましたので写真を撮すタイミングを逃すとすぐに広がってしまいますね。

で、今日は薔薇以外の花です。

ジキタリスの花の中を覗くと楽しいですね。

初めて知ったのですが、産毛も生えていますよ。

Photo

真っ赤なチェリーセイジ。

Photo_2

ペンステモン。

これはハスカーレッドと言って、葉も茎も黒っぽいので、花が咲いていないときでもカラーリーフとして楽しんでいます。

この色を表現する語彙を持ち合わせていないんです。。。悲しいことにdown

Photo_4

八重咲きの柏葉紫陽花。

白と中心の緑がかったグラデーションは涼しげで、今の蒸し暑い季節に涼しさを届けてくれる大好きな紫陽花です。

Photo_6

2010年6月18日 (金)

今朝の薔薇

今朝も早くから起きてしまいましたので、庭で咲く薔薇を撮してみました。

ニュードン。

これが沢山咲くと薔薇はもう終盤です。

P1020357

雨で痛んでしまっていますが、優しい色合いが素敵なレッチ・フィールド・エンジェル。

P1020457

ロココが優しい雰囲気で咲きました。

花びら一枚一枚が波打って、可愛らしいheart04

P1020462

ラベンダーピノキオは何とも形容しがたい不思議な色で咲きます。

そして咲き開くとともに、色移りしていく大好きな薔薇。

P1020330

ティージング・ジョージアも次々蕾が上がって咲き続けています。

P1020456

そろそろ花の終わった物から、お礼肥料をあげなくてはなりませんね。

四季咲きが多いですから、次に咲く花の為に。

2010年6月17日 (木)

ほっとしました

青空が広がって、梅雨の晴れ間です。

予報を見ると、少なくともあと1週間はぐずついた天気が続きそうなので、この晴れ間は貴重ですね。

大きな物も洗濯を済ませ、ついでに(ついでなの?bleah)、ワンコも洗濯です(笑)

嫌~~な顔をしていましたが、そこは有無を言わさずゴシゴシ。

こんな時、小型犬は楽で良いですね~dog

.          。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さてさて、何がほっとしたかと言うと、こちらです。

P1020448

以前、卵の殻が外に落ちていたので孵化したのだと思ったのですが、それにしては鳴き声が全く聞こえません。

親鳥が餌を食べさせているようなそぶりはたまに見るのですが、それにしても全く鳴かないのはおかしい?

と、ヤキモキ。

脚立を持って来て覗こうかとも思いましたが、その様子を見て親鳥が餌やり放棄しても困るし。。。

と、毎日心配で心配でweep

ところが今朝、何気なく上を見たらちっちゃな顔が見えるではありませんかsign03

頭にはしっかり産毛がフワフワと生えています。

そして、△のお口も二つ。

少なくとも3羽は元気でいると言うことですね。

鳴かないのでは無く、まだ鳴けない?

今も全く静かに、でも時々大きな口を開けて親鳥が戻ってくるのを待っています。

鳴き声が聞こえるのが待ち遠しい~。

2010年6月16日 (水)

花の江の郷へ

以前から、宇都宮に住む友たちと都賀町にある「花の江の郷」へ行くことを計画していました。

朝から強い雨が降っています。

これでは傘を差しながらでもビッショリに濡れてしまうだろうと言うことで、急遽予定を変更し、映画「告白」でも観ましょうかと言うことになり、待ち合わせの映画館に向かいました。

が、走っている内に天気は回復傾向で、青空も見えます。

急いで連絡をしてやはり「花の江の郷」へ行くこととなりました。

まだ自宅でのんびりしていた友たちなので、待ち合わせ場所を変更しても、あちこち動かして足をわずわらせる事が無くて良かったです。

              ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

「花の江の郷」は山野草を中心とした、自然豊かな庭園です。

P1020416_2

P1020411_2

派手さはありませんが、可愛らしい花や葉を愛でながら散策するのはとても楽しい時間です。

エゾミソハギも咲き始めています。

Photo

蓮の花はまだですが、今朝の雨が露となってコロコロ揺れながら残っています。Photo_3

途中、ここのお休み処でランチを。

中よりも、デッキでの食事がお勧めです。

風が渡って、とても気持ちが良いんですよ。

Photo_4

今一番の見所は菖蒲園ですね。

Photo_5

トンボ、蝶、蛙にトカゲなどの生物にもご対面。

ウシガエルが低音で響くような合唱をしています。

P1020424

トカゲもナイスショットで撮ったのですが嫌な人も居ると思うので、トンボの写真なら大丈夫ですねwink

山野草好きの人なら、ここはお勧めスポットです。

私も最近少し興味が出てきましたので、名前が分からないなりにも楽しめる場所です。

もちろん、大抵の植物には名札が付いています。

2010年6月14日 (月)

庭で咲く花

昨日の地震はちょっと怖かったですね。

揺れが長引いてるなと思ったとたん、外でガシャン!と。。。。

玄関を出てみると、植木鉢が鉢台と共に倒れていました。

ヒビが入り、膨らんだ部分が欠けてしまいましたが、根がビッシリと張っていたので粉々に砕けることは避けられました。

が、水漏れしてしまいますので植え替えないと駄目ですね。

県北は震度4と発表され、その後の詳細で私の住む市は震度3になっていました。

今まで地震で鉢が倒れて壊れるなんて無かったので、絶対4はあったと勝手に思っていますsmile

これが壊れる前のマルバストラムの鉢植えです。

Photo

今年購入したクレマチス。

残念ながらツル性では無く、矮性のようです。

花があっという間に終わってしまいガッカリしていたら、また蕾が上がって咲きました。

嬉しい~~heart02白いお髭状態になっても可愛い~~heart02

Photo_2

薄いピンクのアスチルベ。

白はまだ咲きませんね。

Photo_3

シノグロッサムをアップで。

すっごく可愛いです。

目の覚めるような青が印象的ですね。

花が終わって種になるとベタベタ服にくっついて来ます。

Photo_5

2010年6月12日 (土)

アンジェラとティージング・ジョージア

薔薇が最盛期を迎えています。

毎日終わりかけの花をピンチしないと、花びらが散ってお掃除が大変coldsweats02

アンジェラがビッシリと花を付けています。

P1020288

今年は所々に色が薄いピンクの花が出現!

こんなに沢山花が付くなら、薄い色の方がハデハデ感が無くて良いのだけど。。

P1020135

こちらのコーナーは、鉢植えや挿し芽で育てた薔薇が失敗で旨く育たなくて、「とりあえず植えておくコーナー」で、ほったらかしだったのです。

が、3年程前から勢いの付いた株も出てきましたので、嬉しくなりアーチを作りモーティマーサックラーとテス・オブ・ダーバービルズを絡ませ、マチルダを手前に植えました。

真っ青なシノグロッサムがアクセントです。

P1020234

ティージング・ジョージアの色合いが大好きです。

開くとロゼット咲きでとっても素敵なんですよ~。

P1020127

ツル性ですが去年植えたばかりなので、これからが楽しみで大いに期待している薔薇です。

成長が良いと言うか、花付きが良いというか、次々咲いています。

でも、雨には弱いようで、フニャフニャになってうなだれますから、それが心配。

P1020128

2010年6月10日 (木)

那須八幡のツツジ

5月下旬から6月初旬にかけて、那須八幡のツツジが見頃になります。

今年は寒かったし、全体的に花も1週間から十日は遅く咲いていますから、きっと良い時期に違いない!

と出かけて見たのですが、ヤマツツジはもうお終い。

レンゲツツジだけが綺麗に咲いていました。

Photo

はぁ~、残念。。。

でも、でも、せっかく来たのですから、ここはグルリと歩き回って森林浴を楽しみましょう。

Photo_2

Photo_3

紅サラサドウダン。

P1020250

3キロちょっと歩いて、お腹も空いてきましたので、遅めのお昼に選んだお店は「野花カフェ」です。

外観を撮ってくるのを忘れてしまいましたが、ここは「青雲塾」と言い以前は剣道の道場と寺子屋をやっていた建物でした。

ランチは1575円の物です。

遅くなってしまったため1250円の物はオーダーストップでした。

予約をして行けば良かったですね。

Photo_4

目が楽しい、女性向きのランチですね。

メニューは、「大豆入りおろしハンバーグ、生野菜添え」「ジャガイモのサラダ」「ブロッコリーの胡麻和え」「卵焼き」「人参の酢の物」「新タマネギの入った手作り薩摩揚げ」「漬け物」「五穀米ご飯」「おみそ汁」でした。

このお値段なら、珈琲を付けてくれたら満足だったのですけどね。

どれも家庭ですぐに作れるようなメニューでしたから、ヒントになりました。

早速「ブロッコリーの胡麻和え」は夕食の一品になりましたよhappy01

2010年6月 9日 (水)

今朝の庭の様子

今朝も早くから目覚めてしまいました。

今までは目覚めても布団の中でグズグズしていることが多かったのですが、最近は明るければ起きてしまいます。

そして一人で珈琲タイム。

その後は庭に出て花を眺めたり写真を撮ったり。

一日を長く使えてお得な気分です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ペチュニアクリーピアがやっとここまで育ちましたので、プランターに植え替えの作業をやりました。

この黒いコンテナ?に三つ。

沢山作りすぎて、植え替え作業になるとウンザリしてしまう私です。

Photo

昼咲き月見草は、とても可愛らしいですね~。

Photo_2

名前を失念してしまいましたが、毎年出てきてくれる涼しげな花。

バーベナの仲間だと思うのですが。。。

P1020204

薔薇、サハラが満開を迎えています。

道行く人が、「綺麗!」「癒やされるわ~」等と言って毎年楽しみにしていて下さるので、今年も綺麗に咲いてくれてホッとしています。

冬にシュートが4本ほど枯れてしまったのでとても不安だったのです。

P1020031

P1020080

最後は可愛らしいお客様です。

眠りを邪魔されて、おかんむり?

「なに見てんだよ~」

Kaeru

「邪魔するなら、オイラは向うへ行くぜ」

Kaeru1

この後、ピョンと跳んで行ってしまいました。

カエルが嫌いな方、ごめんなさい。

2010年6月 8日 (火)

庭の様子

昨日、ホームセンターに寄ったところ、ガーデンアドバイザーのネームを付けた方に出会いました。

薔薇のマルチングの方法としてヤシの葉のネットやチップが知られていますが、厩肥がお勧めと言うことでした。

そして、鉢に植えるためのゴロ石を探していたら、薔薇の土だけで充分、勿体ないよ、って教えて下さいました。

そんなこんなで、色々薔薇の育て方などを長々と話し合って、とりあえず厩肥だけ購入してきました。

帰宅後、早速マルチングを施しました。

農薬は使いたくないので、これで少しでも病気になるのを防げたら良いですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

大好きなブルーデイジー。

Photo

裏庭で咲くシラン。

Photo_2

庭の一部。

P1020025

モーティマーサックラーとテス・オブ・ダーバービルズの様子。

今年、やっと両側から握手して絡み合いました。

Photo_3

おまけです。

早朝、レッドピノキオの花のお布団でお休み中のカエルちゃん。

Photo_4

2010年6月 7日 (月)

フラワーパークの薔薇

朝から快晴になった昨日の休日は、茨城フラワーパークへ薔薇を見に行ってきました。

この所、頭の中が薔薇でいっぱいですcoldsweats01

写真で見るとそれ程人が映っていないようですが、この日は駐車場も満車で列を作って渋滞でした。

まさか薔薇を見るために渋滞するなんて、予想も付かなかったsign03

ここは入ってすぐ。

P1020104

P1020121

P1020122

花は終盤を迎えている種類の方が多かったですね。

我が家で育てている何種類かもあって、そんな時はやはり嬉しくなってしまいます。

そして、連れ合いが「この薔薇良いな~」と言う品種を見て、「我が家にあるじゃない!」と私。

毎日のように庭を眺めている様子なのに、気づいていないんですねぇshock

沢山の薔薇を見て、もう満腹状態。

一つ一つ写真を撮る気にもなれず、全体像を数枚撮ってお終いにしてしまいました。

2010年6月 5日 (土)

雨上がりの薔薇

昨日の午後からは雷雨になりました。

ここ北関東の夏は雷雨が名物です。

「名物に旨い物無し」と言いますが、本当に敬遠したいほど不味い(笑)です。

昨日はそれ程でもなかったのですが、これからの季節、今年も地響きがするほどの雷に悩まされるでしょうね。

ここへ越してきて20年が過ぎますが、TV、電話、など、何台壊れたことでしょう。

どういう訳か、我が家は雷様に好かれているらしく、よく落ちます(電線に入り込む?)

幸い家財保険で保障されているので修理は保険でまかなえますけれど。

案外、この家財保険を利用して雷で壊れた家電製品などを修理出来ることを知らない人が多いのですよ。

知っているとお得なので、家財保険の中身を確認してみてはいかがでしょうか。

保険会社に聞くのが一番早いかも知れませんね。

あの細かい規約は読むのが大変ですから。

          ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

雨上がりに庭に出て、薔薇を撮してみました。

シャルダン・ドゥ・フランス。

P1020057

バタースコッチ。

P1020067

マチルダ。

ね、開ききってもとっても可愛らしいでしょう?

P1020075

ソーハムローズ。

P1020049_2

私が頼りにしている薔薇の育て方の本です。

農薬を使わなくても大丈夫、病気に一喜一憂しなくても良い、そんなに肩肘張らずに薔薇と向き合って良いんだよと教えてくれる本です。

Photo_2

2010年6月 3日 (木)

薔薇と庭で咲く花

どちらかと言えば淡い色、優しい感じの薔薇が好きですが、こんな薔薇もあるんですよ。

アンクルウォーターです。

これは挿し芽で頂いた蔓薔薇です。

P1010854

大輪の真っ赤な薔薇。

香りも素晴らしいので、赤い薔薇の好きな人にはたまらない種類でしょうね。

ただ、あまりにも赤が強烈で自己主張が強すぎて、我が家の庭では浮いてしまいます。

今夜はこれを切り取って薔薇風呂にしましょうspa

P1010949

赤い薔薇がちょっと苦手と書きましたが、この子は別heart04

蔓薔薇のテス・オブ・ダーバービルズです。

P1010904

少し青みがかったダークな赤。

咲き進むとコロンとまん丸になって、それはそれはとても可愛らしいのです。

P1010962

次はフレンチレース。

P1010924

P1010925

薔薇ばかりのようですが、他の花も咲いていますよ。

ヤキモチを焼かれてしまうかもね。

エリゲロンは花壇の淵に植えています。

Photo

薔薇と一緒に這わせたクレマチス。

Photo_2

2010年6月 2日 (水)

庭で咲く薔薇

私が薔薇に填ってしまうきっかけとなったのが、このマチルダです。

咲き始めから、咲き進んで散る間際まで、本当に可愛らしいのです。

愛らしい少女の雰囲気でしょうか。

Photo

こちらはピンク・フレンチレース。

アイボリーホワイトのフレンチレースもあるのですが、雨で花びらが痛みシミが沢山出来てしまいました。

開くのを待っている蕾がありますので待ち遠しい。

Photo_2

P1010850

とっても美人さんのジャストジョーイ。

波打つ花びら、この色合い。

ため息が出ます。

P1010707

P1010709

2010年6月 1日 (火)

庭で咲く薔薇

P1010869

本が大好きですが、年齢とともに少しずつ読むペースが落ちてきて、今は週に2冊程度になってしまいました。

主に図書館を利用していますが、新刊書などの情報を得るために時々書店にも立ち寄ります。

今日寄った書店で、何気なく手にとってパラパラとめくり読んでいたら、不覚にも涙がこぼれ落ちてしまいましたsweat02

この本は、図書館で借りる物じゃないなと購入してきました。

       。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

お気に入りの薔薇が咲き出しました。

私はあまり濃いめの色よりも、淡い抑え気味の色の薔薇が好き。

バタースコッチもその一つ。

P1010838

ベージュ色って言ったら良いのかしら?

P1010863

ソーハムローズはとても優しい色。

P1010844

P1010846

クイーン・オブ・スエーデンの咲き始めはコロンとして、とても可愛らしい。

P1010666

開いた姿も良いですね~heart02

蜘蛛がかくれんぼしています。

P1010806_2

まだまだ次々と咲いています。

続きは明日。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »