最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 八方ヶ原 | トップページ | 庭で咲く薔薇 »

2010年5月31日 (月)

水芭蕉

昨日、目覚めるととても寒い!

思わずブルッとなってしまいました。

予定を立てていた駒止湿原へ水芭蕉を見に行くために、まるで冬支度のように暖かい格好をして出かけました。

それが大正解。

山を越える頃に、気温は一桁になっていました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

駒止湿原は福島県南会津町にあり、標高1100メートルほどの高層湿原です。

この近辺の山にはまだ雪が残っています。

湿原は沢山ありますが、大谷地、白樺谷地、水無谷地の三つが代表的な物で、ここを順に歩きます。

まずは大谷地から。

Photo

大谷地で目を引くのが、鮮やかな黄色の花を咲かせるリュウウキンカ。

コバイケイソウの中で。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

次は白樺谷地です。

ここにはショウジョウバカマが群生しているのですが、枯れ草に溶け込んで写真では目立たなくなってしまうため、やっと見つけた水芭蕉と一緒の姿。

P1010726

白樺谷地には水芭蕉は余り無く、一番美しい水無谷地へ向かいます。

ここは本当に水芭蕉の宝庫。

流れる川のようにくねりながら、また、一面に広がりながら何処までも白く続いています。

P1010776

余分ですが、木道で佇むのは連れ合いです。

P1010739

水辺は空と奥の木を撮し込んで。

青空だともっと良かったのですけれどね。

P1010791

駒止が次に見頃を迎えるのはワタスゲの頃です。

フワフワしたワタスゲの揺れる湿原は本当に素晴らしいのです。

うまく予定を立てられたらいいのですが。

« 八方ヶ原 | トップページ | 庭で咲く薔薇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然散策」カテゴリの記事

花を探して」カテゴリの記事

コメント

駒止湿原にお出かけになったのですネ
湿原は植物が豊富で興味がそそられます
水芭蕉が本当に美しい事!
雪解けが終わったばかりの印象ですネ
信州の中央アルプスや北アルプスも大分雪解けが進みました
数日寒い日が続きましたが今日はやっと5月らしいお天気でした!
でも明日から6月初夏に衣替えですネ

みつばち様、   おはようございます。

 駒止湿原に行かれたのですね!

素敵なお写真を沢山拝見できて、とても嬉しいです!shine

一度行ってみたいと思ってましたが、素晴らしい所ですね!

みつばち様は、お写真の撮り方がとても素晴らしいなーと
毎回、感動して拝見しておりました。shineshine


私は、どうしたことか?珍しい事で、
今朝から声が思うように出なくて・・・
黒豆茶を飲み、その豆を黒糖で煮て食べたりしてましたが
まだ風邪?と心配なので、これからクリニックに行ってきます。

みつばち様はお元気で何よりですね。

お互いに、健康第一ですねtulip

ranさん、こんにちは。

今年の駒止は雪解けが遅かったようです。
まだ雪の残る山や林がありました。
湿原にはこの他に、イワナシ、ハルリンドウが咲いていました。
もうワタスゲの花芽がスタンバイしていましたよ。
アヤメやコバイケイソウも初夏に向かって伸びていましたから、7月はキスゲも咲いてお花畑になると思いますnotes


信州も素晴らしい自然の宝庫ですものね。
是非もう一度必ず行きたいと思っていますhappy01

すみれさん、こんにちは。

もうお医者様から帰宅されたと思いますが、いかがでしたか?
治りきらないところへ、少し無理をしてしまったのでは無いでしょうか。
気温の変化も大きかったですから、元気な人でも調子を崩してしまいがちですね。
早く治ると良いですねhospital

駒止湿原は、とても素敵で気軽に行けるところです。
本当なら尾瀬を歩きたいところですが、日帰りでは無理なので湿原を歩きたくなったらここへ行きます。
湿原を渡る風が心地よくて、大好きな場所なんですよnotes

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/34972831

この記事へのトラックバック一覧です: 水芭蕉:

« 八方ヶ原 | トップページ | 庭で咲く薔薇 »