最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« やっと咲きました。 | トップページ | クレマチスとイカリソウ »

2010年5月18日 (火)

アカヤシオ

昨日は1歳になる下の孫が熱を出してしまい、休めない研修が入っているので預かって欲しいとのSOSがお嫁さんから入りました。

早朝出勤前に着くように30分ほどかけて迎えに行き、自宅に連れてきての子守りでした。

幸い前日39度近い熱だったにもかかわらず、元気で食欲もありよく遊びタップリ昼寝もして随分楽に過ごせました。

夕方、熱も36度台に落ち着き、無事に送り届けて一安心。

さすがにどっと疲れてしまい、夕べは9時前に布団に入りました。

今朝、再びSOSの連絡が無いのできっと元気になって保育園に行ったことでしょう。

             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、先週末、友と市内にあるミツモチ山へアカヤシオを見に登ってきました。

まずは標高1275メートルの大間々駐車場から出発です。

Oomama

行きはやしおコースから。

Mitisirube_2

少しアップダウンを繰り返しながら歩いていくと林の中で迎えてくれるアカヤシオ。

冬の間に訛った身体には少しのアップダウンがきついなと思ったのですが、そんな疲れも吹き飛んでしまいます。

透明感のあるピンクが愛らしい花です。

Akayasio2

Akayasio1_2

ミツモチ山に到着し見晴台から眼下に広がる眺めは最高。

この麓に住んでいます。

Humoto

帰りはとても平坦な見晴らしコースから下ります。

アカヤシオの向うに見える山を毎日散歩しなが眺め、青く煙る様子を見ながら遠いな~と思っていたのですが、今手の届きそうな程の近さにあってとても感激でした。

Akayasio3

ミツモチ山往復約5.7キロ、2時間ほどのコースを3時間かけてゆっくり歩いてきました。

山登りと言うと随分大変なことのように思われますが、このミツモチ山の標高は1248メートル。

これは後で調べて分ったことですが、何と駐車場の方が標高が高かった。。。

これでは山登りというより山下りですね。

随分楽チンコースだったのも納得です。

体力のない私にはこれくらいが丁度ベストです。

« やっと咲きました。 | トップページ | クレマチスとイカリソウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然散策」カテゴリの記事

花を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/34751661

この記事へのトラックバック一覧です: アカヤシオ:

« やっと咲きました。 | トップページ | クレマチスとイカリソウ »