最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ツバメがやって来ました | トップページ | ニッコウキスゲ »

2010年5月22日 (土)

サックラーとゴルデルゼ

また気温が上がり、開きかけの薔薇が大慌てで咲きました。

モーティマーサックラーです。

Photo

サックラーは開き出すとクシュクシュッと無秩序に、一枚一枚の花びらが好き勝手な方向へ開いていくような感じがします。

Photo_2

これは二日前、雨の日の開きかけた時。

このころが一番可愛らしいかもしれませんね。

Photo_3

鮮やかなオレンジ色のゴルデルゼ。

Photo_6

Photo_5

鉢植えのツキヌキニンドウ。

好きなところへ移動しながら楽しんでいます。

Photo_7

« ツバメがやって来ました | トップページ | ニッコウキスゲ »

ガーデニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

薔薇」カテゴリの記事

コメント

みつばち様、   こんばんは!

 美しく、素敵なサックラ―とゴルデルゼが咲きましたね!

私は、バラの名前はあまり詳しく知らないので、
どのバラもみんな素敵に見えるのです!

みつばち様は、バラを育てておられてお楽しみですね。

宇都宮にお出かけだったようですが、
どこのお店でお食事をされましたか?

今度、いつか・・・お会いできたらいいですね!

nonohanaさんは、お元気かしら?と想いつつ
もうそろそろ退院されたかしら?と思ってますが、
お元気で居ていただきたいですね!

みつばち様も、どうぞお元気にお過ごし下さいねheart02

 

すみれさん、おはようございます。

私もnonohanaさんの事が気になり、毎日覗いているのですがまだのようですね。
ただ、調べましたら、手術、リハビリを終えて退院するのが40日ほどかかるようなのです。
病院、個人の快復力によって少し前後するかも知れませんが。
初めのうちはもう少し早く退院できるものと思っていましたので心配しましたが、それを知って納得できました。

バラも初めのうちはよく分からずに育てていましたが、今では好みがハッキリしてきています。
でも不思議と自分の気持ちを見透かされているかのように、いまいちかな、と思うバラの方が元気が良かったり、長持ちしているのです。
みんな同じように手はかけているのですが、平等に「思い」をかけてあげなくてはだめですねcoldsweats01

友たちとは楽しく過ごせました。
話しが弾むのは分かっているので、長居しても気が楽なように「野のはな」(フクダヤの敷地内にあります)で行ないました。
このメンバーの時は大抵こんな感じのお店が多いですね。
すみれさんとも、こんな時間が持てる日が来ると良いですねcake

はじめまして!!
素敵なブログを覗かせて戴いていましたが、
なかなかコメントを・・・失礼していました。
薔薇の花を育てて丸◎?年ビギナーです。
透き通る花弁に赤味を帯び、
スレンダーな枝も素敵なモーティマー・サックラーを
我が家に一昨年二本植えました。
今年は、ビクビクしながらトレリスにはわせました。
三年前急遽山野草園からバラ園に作り変え、
二畳程のスペースにギューギュー満員電車の中の様に?植え込んでしまいました。が、
喧嘩もしないで仲良ししています。
去年咲かなかったゴルデルゼも3個の蕾を持ち
“早く咲いて~ね”と、今はお願いしています。
また、お邪魔させて下さい。

cloverみつばちさん^^こんにちは♪
素敵なバラですね~(⌒▽⌒)アハッ!
まるでドレスのスカートの様です。
そう、あの踊りではくような^^
気高いバラ、やはり美しい。
ツキヌキニンドウも変わっていて、かわいい
です^^
そうそう、ツバメは気を使わなくても大丈夫。
勝手に あちらで慣れてくれますよ^^
我が家でも車庫の中に巣をつくります。
電線で「ギョピギョピギョピ、ギィィィィィ」
って愛を語り合ってます。
巣が出来てからのほうが大変^^
フン害が発生しますよ(⌒▽⌒)アハッ!
山登り、みつばちさん凄いです♪

rain
とても素晴らしい素敵なブログを見せて頂き、
感激です。shine
目も覚めるような元気良いバラの花。
愛情こめられたご様子が伺えられます。
自然界へもお心配りをなさっておられるみつばちさんから~
薔薇好きな私へ、癒しを戴きました。
スイートな薫りが響いて、
気持ちよさが漂っています。
また、お写真を見せてください。
どうぞお元気にお過ごし下さい。(゚▽゚*)

桜さん、おはようございます。

初めてのコメント、ありがとうございます。
サックラーを育てている方にお目にかかったことがないので、とっても嬉しくなりました。
棘の少ない、細身の枝は扱いやすくて優れものですね。
どの蔓薔薇もこんな風に扱いやすいと良いのですが、バラの手入れをするようになってからは、ひっかき傷が耐えません。
半袖の季節になったら、長めの手袋が必要ねbleah
ゴルデルゼも育てていて、すごく親近感が沸きましたheart04

昨年の今頃は沢山の薔薇が咲いて、庭がとても華やかになっていたのですが、今年はこれからです。
咲き出した物から少しずつ載せていきますので、またおいで下さいね。
よろしくお願いしますo(_ _)oペコッ

秋風春風さん、おはようございます。

ツバメは気を遣わなくても大丈夫なのですか?
何しろ、2度も建築放棄をされてしまったので、また逃げてしまったらどうしよう。。。と
一体、我が家の何が気に入らなかったの?と、とても気になっていましたから、ついつい過保護になってしまいます。
夫婦どちらかが早く帰って来た時は、すぐ側の電線に止まってもう片方が帰るのを待っています。
そして仲良く巣に戻ってきますよ。
もう、ラブラブで見ていてほほえましくて仕方がありませんlovely

バラは、はまり出すとやめられなくなりますね。
何をやっても長続きしないことが多かったのに、バラは華やかだけでなく、奥が深いところも手のかかるところも魅力です。

そうそう山登りは全然すごくないですよ。
ほとんどロープーウェイが運んでくれて、歩いたのは数百メートルですからsmile

花かごさん、おはようございます。

初めまして、ですね。
コメントも書いて下さって、ありがとうございます。
花かごさんもバラがお好きとあり、とても嬉しいですshine
バラはほとんど一年中手をかけているような感じなので、蕾を持ち、咲き始めた時の感激は何物にも代え難い感じです(ちょっとオーバーでしょうか?)
今年は遅れていますのでこれから次々と先出します。
毎日デジカメを持って庭をウロウロ、不審者のように歩き回っています(笑)
なんて書くと随分広い庭のようですが、狭くてもう地植えする場所を確保できなくなってきているのが悩みの種です。

こんな私ですが、また咲きましたら紹介しますのでお立ち寄り下さいね。
お待ちしていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350363/34819211

この記事へのトラックバック一覧です: サックラーとゴルデルゼ:

« ツバメがやって来ました | トップページ | ニッコウキスゲ »