最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2017年6月25日 (日)

県民の森と庭の花

梅雨らしい蒸し蒸しとした一日ですね。

それでも雨は朝の内までで、間も無く止んでしまいました。

こんなに降らなくて、今年の水瓶は大丈夫でしょうか。

何となく鬱々と気分がすぐれず、気分転換に県民の森へドライブです。

雨上がりなので森の中はシットリとしていて、緑も深くマイナスイオンいっぱい。

思わず肺の中までいっぱいに深呼吸でした。

Photo

1

今の時期、特に目立った花もありません。

もっとも探そうと思って森の中を歩いたわけでは無いので。。。

今目立つのはマタタビの白い葉です。

1_2

マタタビの実は食べられるようですね。

友人から買って来たからと食べさせて頂きましたけど、元気が出るらしいです。

これを食べて力を付けて「また旅に出る」で、マタタビとか?

本当でしょうか、真偽の程は??です。

Photo_3

次は庭で咲いている花です。

シノグロッサム。

Photo_4

ポリジ。

ハーブで食用になるらしいですが、こんなにトゲトゲした物、どうやって食べるのでしょう?

挑戦する気にはなりませんね。

Photo_5

アスチルベ。

今年はピンクが見窄らしい。。。

Photo_6

ストケシアの白と青。

Photo_7

Photo_8

ホタルブクロの八重ピンク。

Photo_9

そして一重の白ですが、もう少しで風船が割れそうです。

Photo_10

天気も気分も湿りがちの梅雨。

気分転換をしながら元気に過ごしたいですね。

2017年6月18日 (日)

お呪いと庭の花

6月の6の付く日に紫陽花をトイレに吊すと一年間、下の病気にならないと言うお呪いがあることを知っていますか?

私も関西の人から聞いたので、早速吊してみました。

Photo

ガクアジサイが根元を残して枯れてしまったので(ただいま新芽が出て青々とした葉が美しくなってきました)、柏葉紫陽花でもOKと言う事で吊してみました。

ところがただ吊せば良いのかと思い、その後萎れてしまったので外してしまいました。

よく調べてみると、吊したら1年間そのままにして置き、翌年に飾るときに交換して元の木の根元に奉納するのだとか。。。(色々あるみたいですが)

1年間ドライフラワーになっても飾り続けるのね。。。

そこまでは知りませんでした。

さて、次の6の付く26日にどうしたものやら思案中です。

たかがお呪い、されどお呪い。

知ってしまったので。。。

さて、気を取り直して今度は庭で咲く花です。

シモツケ。

大きく育つと大変なので鉢植えのまま土に埋めています。

それでも毎年大きくなるので切り戻しをしています。

気温が高くなってくると決まって毛虫が集るので姿を見たら消毒が必要なのが玉に瑕。

Photo_2

ペンステモン。

花の色も、ダークな紫の茎や葉の色も素敵。

Photo_3

ペンステモン シャルホーゼン。

Photo_4

ラムズイヤー。

Photo_5

柏葉紫陽花。

Photo_6

おばさまが種まきをした苗を頂いた矢車草。

華奢に風に揺れる姿が良いですね。

Photo_7

ようやく来週は梅雨らしくなりそうですね。

2017年6月12日 (月)

薔薇とクレマと。。。

薔薇の最盛期が過ぎましたね。

切り戻し剪定をしたり、お礼肥料をやったり。

これからはポツポツと繰り返し咲くのを楽しみに過ごします。

今が最盛期なのがピンクスワニーです。

Photo

冬剪定で短くしてもどんどん伸びます。

つぼみも沢山ついて、花が咲くと重くて垂れ下がってしまいます。

2

ローゼンドルフ・シュパリースホープ。

フレアースカートのように波打つ花びらが素敵。

2_2

クィーンオブスエーデン。

Photo_2

モーティマーサックラー。

Photo_3

ここまでピンク系の薔薇でした。

次は柔らかな色合いが素敵なレッチフィールドエンジェル。

大好きなのに半分以上が枯れてしまいました。

やっと1本、新芽が出てきましたので駄目にならずに済みそうです。

大切に育てなくちゃ。

Photo_4

クレマチス、カイウ。

Photo_5

ビチセラ系クレマ。

P1070631

此方も。

Photo_6

暑さが落ち着いて過ごしやすくなりましたね。

真夏のような暑さだったり、朝晩冷えたりで風邪引きの方が多くなっています。

私も熱っぽかったり花粉症のような症状が治まらずに薬の世話になっています。

皆さんもお気を付けて。

2017年6月 9日 (金)

レンゲツツジとコピスガーデン

梅雨に入りましたが今日は何とか良い天気に恵まれました。

前回八方ヶ原のレンゲツツジを見に行きましたら生憎の蕾状態で、やっとポツポツ咲き始めたところでした。

そこでそろそろ見頃と思い出掛けてきましたよ。

明日明後日(10日、11日)は自家用車で乗り入れることが出来ません。

山の駅からバスが運行されます。

今日は早めに出掛けたので何とか車を止めることが出来ましたが、次々と上ってくるので少しのんびりしていると駐車場所に困るほどの人気の場所です。

今はネットで情報を得る方が多いので東京方面の車が多かったですね。

Photo

大間々方面は曇り空になってしまいました。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

毎日のように八方ヶ原を散策している主のような方も訪れていました。

きっとブログUPするんでしょうね。

後ほど覗いて見ようと思います。

さて、7日水曜日に黒磯方面に出掛けましたので、コピスガーデンに寄ってみました。

薔薇と引き立てる他の植物とがバランス良くとても美しい庭園になっています。

広くは無いのですがこんなに素敵な所を無料で見学できるのは有り難いし、気に入った植物を購入出来るのも嬉しい所です。

今回は欲しい物もあったのですがグッと我慢して帰宅。

もう植えるところもほとんど無い状態です。

Photo_5

2

Photo_6

4

手前に植えてある白い葉の植物はラムズイヤーですね。

我が家も植えてあるのですが、今年やっと花が咲きました。

梅雨の晴れ間を利用して庭の手入れをしたり、花を探しに出掛けたり、時間を有意義に使いたいですね。

2017年6月 3日 (土)

八方ヶ原のツツジ

二日ほど連続の雷雨、とりわけ朝方の豪雨と雷には眠ることも出来ずに困りました。

睡眠不足はてきめん体調に影響しますね。

畑の野菜は倒れるし、せっかくの薔薇も見窄らしくなってしまうし。

夕べは久し振りにぐっすり眠りましたので、今日は午前中いっぱいかけて薔薇の剪定と花壇の整理をして過ごしました。

先月末(31日)に、八方ヶ原のレンゲツツジの咲き具合を見に行ってきました。

まだこんな感じでした。。。がっかり。

Photo

少し咲き始めていましたけれど、一帯をオレンジに染めるにはほど遠く・・・

Photo_2

諦めて山ツツジを見に小間々へ。

ツツジの小路を歩きます。

Photo_3

1

ここの奥に白樺の林があります。

Photo_4

Photo_5

山の駅から八方湖へ。

誰~も居ません。

怖いくらい静まりかえっています。

ここはやっぱり紅葉の時期が良いですね。

熊が現われたら大変なので早々に立ち去ることに。

Photo_6

途中の見晴台へ。

熊出没の黄色い看板が目に入りましたが、怖々見晴台に上ってみました。

Photo_7

広々とした牧場を遙か向こうに眺めているとカッコウの鳴き声が響き渡りました。

今年も聴くことが出来て嬉しい。

Photo_8

ハルリンドウも沢山咲いていましたよ。

Photo_9

今年も熊出没のメールが何度も入って来ます。

東北地方では死者も出るほどの被害が報告されているし、私も市内で被害者一番乗りは嫌なのでここも早々に引き上げました。

八方ヶ原はとても良いところなのですが、人が少ないので怖いですね。

本当なら人が少なくて静かな高原を楽しむのは最高な筈ですけれど、さすがに熊は困ります。

2017年5月30日 (火)

我が家の薔薇

真夏の暑さが続いています。

それも今日までらしいので、後数時間の辛抱ですね。

今咲いている薔薇の一部を。

写真多めで、ちょっとしつこかったらごめんなさい。

つる薔薇のアーチから覗いた庭の一部。

1

これがつる薔薇のテスオブダーバービルズ。

Photo_6

皆大好きピエール・ド・ロンサール。

Photo_2

ア・シュロップシャイア・ラド。

庭への入り口に植えてありとても良い香り。

この香りが庭へと誘います。

Photo_3

これからどんどん咲いていきます。

実はこの薔薇、何年も貧弱で花付きが悪く、一等地にあるのに少しも見栄えがせず諦めてこの横にピエール様を植えたのです。

ピエール様が成長し花を沢山付けてくれたら植え替えも良いかなと。。。

そしたら1昨年辺りからグングン枝を伸ばし花を沢山付けるようになりました。

今年は過去に無い程生き生きとしています。

植え替えられたら大変、ピエールなんかに負けてたまるか!と俄然やる気を出したのでしょうか(*^m^*)

Photo_4

鉢から地植えにしましたがやっと元気になってきたつる薔薇の紫玉。

Photo_7

クシュクシュです。

Photo_9

ルィーズオデェ。

こちらもつる薔薇ですが、地に植えて2年目でまだ貧弱です。

Photo_10

色が違って見えますが同じ薔薇です。

とても良い香り。

Photo_11

ティチングジョージア。

Photo_12

和音。

Photo_13

Photo_14

明日は八方ヶ原へツツジを見に行く予定なのですが午前中だけでもお天気持って欲しいな。

2017年5月26日 (金)

薔薇園へ

例年より少し遅れて薔薇の季節がやって来ました。

今年は少し足を延ばして、もう何年も前に行ったきりの足利フラワーパークへ(24日です。)

この季節はレインボーガーデンと言って薔薇の他に、シャクナゲ、クレマチスが見頃です。

以前出掛けた時の薔薇園は狭くてとても物足りなかったのですが、今回久し振りに行きその広さ、豪華さ、見せ方の演出の素晴らしさに溜息をつきながら歩き廻りました。

結局あまり写真は撮らず、まして種類毎にマクロレンズを向けると言うこともせず、ただただ素敵な薔薇園を堪能してきました。

入り口すぐの広場。

1

2

3

4

5

6

7

8

モネの池。

9

何年も訪れないとこんなにも変わるの?と言う程進化していました。

散策路を飾る脇役の花たちも素敵に配色されています。

以前は物足りないただの小路だったところも花・花・花。

いったい何時の話?と通っている人には言われそうなほど行っていなかったのです。

お客様達の感嘆の声があちこちから聞こえ、記念写真を撮る人達。

本当に素敵なフラワーパークでした。

ここは藤の花が売りなのだけれど、その時はとても混雑するし。。。

でもまた久し振りに行ってみたくなりました。

2017年5月14日 (日)

薔薇が~♡

待ちに待った薔薇の季節到来です。

今年は誰が一番乗りを名乗るかな?と思っていましたらこの子達でした。

スターチェイサー。

Photo

雨の中で咲いたプチブルー。

Photo_2

どちらも鉢植えの薔薇でした。

次はどの子達か、とても楽しみです。

その他、庭で咲いている花たちです。

オダマキ。

Photo_3

これは薄いピンクなのですが白に見えてしまっていますね。

Photo_4

小手毬。

Photo_5

丁字草。

Photo_6

優しい色の牡丹も。

今年は4ヶ咲きました。

Photo_7

花粉団子を足に付けて飛び回る蜂。

1

友人と大田原にある「草木万里野」でランチをしてきました。

無国籍料理だそうで、確かにランチは和食?中華?東南アジア?風なメニューでした。

此方は1080円。

ピリ辛でなかなか美味しかったですよ。

個室ブースになっていて周りを気にせずゆっくり出来たのも良かったです。

Photo_9

私の住む市内にはあまり魅力のあるカフェやレストランが無くて、ついつい大田原に足を運んでしまいます。

2017年5月 7日 (日)

公園のツツジと庭

ツツジの美しい季節です。

私の住む市はツツジの街とうたっていて今の季節、公園の小高い丘は赤く染まっています。

Dscn1250

公園から少し北の田園地帯からは遠く残雪で染まる山並みが見えます。

Yukiyama

新緑が美しく目映いばかりのこの季節。

庭にそれほど花が無くても緑を眺めているだけでも癒やされます。

ベンチの上にはネモフィラの鉢植えが3つ乗っているのですが、一番貧弱なのが写ってしまった。。。(苦笑)

Photo

リクニス・ホワイトロビン。

Photo_2

オルレアが咲き始めました。

Photo_3

ロンギカリウスタイム。

ずっとクリーピングタイムとばかり思っていたタイムです。

Photo_4

大好きな都忘れ。

Photo_5

此方のブログにリンクしている方で、もう何年か交流していなくて、確か以前覗いたときに更新をストップされていました。

今回リンクを外させていただこうと思い、念のために確認に行こうとクリックしたらおかしな警告が出てしまいました。

黄色い三角の中にビックリマーク。

何やら怪しげな警告文とリンク先。

このパソコンが安全では無いとか、ファイルが全て消えるからそうならないように必ず此方へ、とリンク先とか。。。

この警告を無視してこの画面から離れることが無いように、とか。。。

消そうと思ってもなかなか消えず困り果てましたが何とかシャットダウン。

ウィルスチェックをしましたら感染はしておらず安全でした。

このブログにリンクされていた方の所がひょっとしたら乗っ取られていたの?

リンクを無事に外すことが出来て一安心です。

万一、何処かのどなたかが知らずにクリックしていたら、と思うと怖いです。

暫く行き来の無いリンク先のチェックをすることをお勧めします。

2017年5月 4日 (木)

庭の花たち

皆さん、GWでお出かけでしょうか。

私は混雑する連休は庭の手入れをしたり、部屋で好きな事をやったりして過ごしています。

良いお天気続きなので何処かへ行きたいのは山々ですが、行き先で後悔しそうなので。。。

庭の花を眺めながら静かに過ごすのも悪くありませんね。

もう黄色やピンクのイカリソウは終わってしまい、葉が勢いよくなって来ました。

梅花イカリソウだけ残って咲いています。

Photo

シラーカンパニュラ。

芝生の中に出た芽は全て連れ合いに刈られてしまったのですが、花壇の中のが少し増えて来ました。

Photo_2

Photo_3

我が家のネモフィラはこちら。

ブルーも良いけれど、これも可愛いです。

Photo_4

イベリスは混じりけの無い純白ですね。

Photo_5

春のディコンドラは黄色みを帯びていて瑞々しい。

アジュガの色との対比がとても好きです。

Photo_6

桜草が最盛期を迎えています。

特に好きな種類だけ載せますね。

ブルー。

Photo_7

クルンとカールした花びらがとても愛らしい。

Photo_8

畑仕事大好きな80歳を越えた親戚宅のおばさん。

ほぼ毎日の散歩は階段を上り下りしたり山道も歩いています。

頭が下がるほど元気です。

種まきして育てた矢車草、アスター、百日草の苗を頂いてきました。

すくすくと育って綺麗に咲きますように。

«今年も海浜公園へ